「2. 運営メンバーの紹介」カテゴリーアーカイブ

運営活動体験談①

こんにちは!
運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

さてHPトップでもご案内しておりますが、育休プチMBA®勉強会では来期2021春の運営メンバーを募集しております!〆切までちょうど1週間となりましたが、今期のメンバーに運営活動を振り返ってもらいました。今日から4日間お届けします。ご検討中の方には必見です!!

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A1
ハンドルネーム:ちっぺ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
国保さんから沢山学びました。 依存性ある仕事の仕方をしないこと、ダブルループで考える、時間制約を持って運営にあたる、目的意識を持つ、頭と行動を一致させることが出来ました。 同じ目的を持ち悩みを共有出来る仲間を得ました!財産!!

②現メンバーと活動した感想
育休中という共通点以外はバラバラな人材が集まり、色んな考えがあり強みがあるので、日々発見で勉強になりました。

③運営参加のオススメポイント
限られた期間・時間で成果を出す訓練になる! 育休期間が充実する! 何より楽しい!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
迷われてるなら是非参加を!思考も人間的にも一回り大きく生まれ変わります!

A2
ハンドルネーム:コマー
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
課題に対して、限られた時間でも最大限のパフォーマンスを発揮するためにはどのような思考、行動をすればよいのか常に考えられた半年間でした。また同じ課題に対しても、人によってアプローチの仕方や思考がまるで異なるということを学ぶことができ、とても刺激的でした。

②現メンバーと活動した感想
運営業務に対して、高いモチベーションで、妥協することなく、常に最適解を考え、行動することのできる素晴らしい今期メンバーと共に活動できたことは幸せで、充実した半年間でした。まるで、学生時代の文化祭を無事終えたような・・素敵な気持ちです。活動が終わってしまうことがとても残念に思います! また国保さんや小早川さんはじめ、ワークシフトの方たちと一緒に何かを成し遂げるという経験は、社会人としてとても貴重で大いなる学びを得られる活動だと思いました。

③運営参加のオススメポイント
・勉強会参加だけでは得られない学びが必ずあり、復職へのモチベーションがさらにアップします。
・同じ志を持つ素晴らしい仲間との出会いで、育休期間がさらに充実し、また世界が広がります。
・定例ミーティングの後のフリートークタイム、国保さんとお話できる貴重な時間があり、まるで講義を受講しているかのような深い学びを得られます。これは運営メンバー特典かも!?

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
ご参加を迷っているならぜひご参加ください! いつでも辞められます。でも、活動し出すと、辞めたいなんてきっと思いませんよ。 あなたの育休をさらに素晴らしいものにしてくださいね♡

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!(残り2席!)
※3/17(水)のチケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り2枚!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備4

こんにちは!
今日は運営メンバーの復職準備のご紹介、ラストです。ちょっとしたコツや分担の例をぜひご参考に♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer7
ハンドルネーム:ちっぺ

①朝と土日祝は私が起きないので夫が家事担当。子供のお風呂や習い事送迎も基本夫で対応不可なら私担当。

②まだコロナ禍が続くようなら、夫の方が帰宅が早いので子供と私を送迎頼もうと思っています。

③自分でやらない事!笑笑

④自動化=ルンバ・ブラーバ・独立乾燥機
 コックピット化=行う場所に使うものの指定席を作る。
 片っ端から一気に化。=包丁使う時に片っ端から切る。
 ついで化=ダイソン・マキタ・クイックル・雑巾・布巾

⑤運営♡
やり残した事は無いかな?継続して学ぶ予定です。

⑥・自分の価値観、大事にしたい事を明確化
 ↓
 ・価値観に合った、育休中にしたい事を書き出す
 ↓
 ・自分と家族のスケジュールを書き出し、自分のやりたい事からスケジュール埋めていく
 ↓
 ・PCは毎日触る。家計簿をエクセルでつけたり、学んだ事をパワポに纏めたり。時間はかけ過ぎない。
 ↓
 ・仕事の時間帯は家事や日常的に必要な事をしない(復職時と同じスケジュールで生活する)

Answer8
ハンドルネーム:いえこ

①我が家の基本方針は手が空いた方がやる、です。家事では夫の固定項目であるゴミ捨てとお風呂洗いを除いて育休中の私がやるようにしていますが、特に下の子がママじゃないとダメなタイミングなどでは言わなくても食器洗い、掃除、洗濯など夫はしてくれます。うちはルールにするよりも自発的な方がお互い精神的に楽なのと、家事スキルが料理を除いて同等なのでこうなっています。育児も下の子のお世話系以外はイーブンです。

②復職後も基本的には家事のルールは変わらずの予定です。料理の負担が時間制約とともに大きくなりそうですが、テレワークになる私が隙間時間にしておこうと思います。子供の送迎も基本は私がします。第一子復職時と異なるのが上の子の就学で、勉強を見てあげるタスクの負荷具合が未知です。私がすることになっていますが時間の捻出と習慣化が課題になりそうです。

③価値観を揃えること。家事のここまでやりたいラインや育児方針が揃っていると分担しやすいと感じており、相手の要求度を読んだり実際に話し合ったりしています。

④時間と曜日を決めてやること。掃除は月曜日はトイレ掃除、火曜日は拭き掃除、など。やるとなったらかける時間を決めて、時間内に終わらせる。終わりを決めると手順や段取りを先に考えられるしやり過ぎなくて済むので意識して設定するようにしています。

⑤やって良かったことはキャリアの棚卸し。育休手帳にもある将来どうなりたいかを考えたのと、その延長で直近の業務を振り返り、失敗点や強みを見極めたりしました。やり残したことは育児本を読むこと!買ったものの積み上がっています…

⑥1. 育児本を読み切る!
 2. 育プチおすすめ本を読む!
 3. 資格勉強をやりきる!
 4. ピアノを1曲仕上げる!
 5. Facebookを更新する!

いかがでしたか?復職に向けた実際と育休の過ごし方の振り返りをすることで自分を見つめ直した運営メンバーたち。仕事と育児の自分らしい両立に向けて一緒に歩んでいきましょう!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備3

こんにちは!
今日は運営メンバーの復職準備のご紹介、第3弾をお届けします。ちょっとしたコツや分担の例をぜひご参考に♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer5
ハンドルネーム:コマー

①基本的に平日は朝~子どもの寝かしつけまでの家事育児は私の役割。夫は夜の食器片づけと翌朝のご飯を炊くのが役割。最近は夫の在宅勤務があるため、その日は子どもとの入浴、買い物等は夫の役割。しかし全て依頼型。

②勤務地が私の方が遠く、フルタイム勤務すると自宅出発時間が早いため、朝の送迎が夫の役割、子どものお迎えから寝かしつけまでが私の役割予定。

③・コミュニケーションをよく取ること(お願いしたつもりが無いように)
 ・子どもの園からのお手紙など重要なことはスマホに写真送付等して共有
 ・スケジュールアプリを活用すること

④・便利家電を最大限活用する
 ・収納を動線に沿って配置する

⑤やって良かったこと
育休プチMBAとWSIプチMBAへの参加によって、復職や今後のキャリアについて漠然とした不安や課題感が払拭でき、復職に対して前向きになれた

⑥1.断捨離
 2.夫との家事育児負担整理
 3.上司&同僚との復職後の働き方の意識合わせ
 4.子どもの朝のお仕度と夜のTodo事項の自走化
 5.ウエストを引き締めておく

Answer6
ハンドルネーム:あさ

①家事:
【私】平日は、朝食&昼食は子どもと自分の分、夕飯は家族分。掃除&洗濯。振込や役所への手続きなど。
【夫】平日、自分の朝食。週末は家族の3食。  
 育児:
【私】平日は朝~夕食までの全て。週2日のお風呂と寝かしつけ担当。オムツや洋服の管理。
【夫】平日は残業がない時は、夕食のフォロー、歯磨きなど。週5日のお風呂と寝かしつけ担当。週末午前中の遊び担当。担当以外は、臨機応変。

②家事:
【私】平日は自分のお弁当と夕食。掃除&洗濯
【夫】平日の朝食と週末の3食。
 育児:
【私】保育園登園準備、食事のフォロー、週2日のお風呂と寝かしつけ、オムツや洋服の管理。週末、午後の育児担当
【夫】保育園までの送迎、週5日のお風呂と寝かしつけ。週末、午前の育児担当

③担当制にして、責任感を持ってもらう。週末の午前中、夫が育児&家事を担当し、私のリフレッシュ時間にしている。私が病気になったことを想定し、3日程度なら生活できるレベルの育児と家事能力を、夫に身に着けてもらった。

④買い物は週1回+生協の宅配。お肉などは味付けして、冷凍庫へ。前日の夜に、翌日の食事の下ごしらえなどをする。

⑤やってよかったこと:ママ友の輪を広げたこと。復職しても、週末は子どもを交えて遊べる友達がたくさんできたこと。
 やり残したこと:親との三世代旅行を計画していたが、コロナ禍で実現しなさそうなこと。

⑥1、子どもとたくさん遊ぶ
 2、時短家電を揃える
 3、仕事で担当している分野の法改正の勉強
 4、疲れにくいカラダにする
 5、家を片付ける

第3弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備2

こんにちは!
昨日から始まった運営メンバーの復職準備のご紹介、今日は第2弾です。第1子、第2子と状況によっても違っています♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer3
ハンドルネーム:hana

①育休前より夫の負担が増えました。夫がほぼ在宅勤務になったことで積極的に家事をこなしてくれるようになり、朝は、朝食準備片付け、洗濯、子供見送り(バス通園)花木に水やりを終えてから仕事が始まる流れになりました。私は掃除、夕食づくり(たまに夫)、下の子お世話担当です。それ以外は基本的に夫です。

②第1子両立時も上記のスタイルに近かった為、変わりない関係を維持していると思います。

③第1子両立時に互いの得意不得意家事と働き方、会社の環境を確認し合ったことで良いスタートが切れたと思います。第1子育休中は夫が多忙すぎたこともありワンオペ状態でしたが、復職時に良いスタートが切れたことで、第2子育休中の現在も家事と子育ては私の仕事。と思っていない夫が出来上がったと思います。

④やらないことを増やしたことと整理整頓です。楽になったと思うことは、服は基本的にかける収納。上の子(4才)の身支度は自分で行ってもらう。お風呂は1人で洗ってもらう。文房具、お菓子類など子供がぐちゃぐちゃにする場所にはボックスケースや仕切りがついたケースを隙間がないよう敷き詰め物の定位置を決めました。誰もがパッと見て、どこに何をおけば良いかを明確にすることでぐちゃぐちゃにされイライラすることがなくなったのが1番の効率化かもしれません 笑

⑤まだまだやりたいことは沢山あります。。が、やって良かったことは、自分に時間を使ったことです。復職後はどんな仕事をしたいのか、どんな自分になりたいのかを考え、興味のあるセミナーや勉強会にはドンドン参加。オンライン化した今だからこそ赤ちゃん連れでも軽やかに色んなことにチャレンジできました。コロナ禍の妊娠出産不安はかなり大きかったですが、それを忘れるぐらい毎日が忙しすぎて充実しています。

⑥第5位、子供の作品整理
 第4位、離乳食、怒涛の食べ進み
 第3位、時間の使い方を考え直す
 第2位、SNS等を通じ多くの人と繋がりを持つ
 第1位、育休中に感じたことをまとめておく

Answer4
ハンドルネーム:しづ

①出産前の子供がいない頃、ほとんど家事をしていなかったため、”まともに”自分一人で家事をするとどうなるのか?を育休中に体験してみようと思い、やってみたところ、やることが多すぎてすぐに挫折… ”ちゃんと”やっている人って本当にすごいというのを見にしみて感じることができました。 そのため、AERAの共働き家事育児100タスク表を使って分担を決め、各々が淡々とこなすようにしました。 育休中で家にいることが多い分、家が快適であって欲しいので、仕事をしていた頃よりも家事のタスクが増えてしまいました。ただ、目的は「家事を減らす」ことではなく「みんなが快適に過ごす」ことなので、今は仕方ないと考えており、復帰後にはやらないタスクを決めたいと思っています。 育児は、「母親にしかできないことは母乳を出すことのみ」という考えのもと、出来るだけ半々にしています。例えば平日の日中帯は育休中の私が育児をするしかないので、休日はほとんど夫が育児をし、離乳食の作り置きも夫がしています。 慣れている私がやったほうが早いと思うことも多いのですが、長期目線で考えると夫でも私でも誰でも出来るようにする方が良いので(入院などの不測の事態のリスク対応も兼ねる)子供の中で「母じゃなきゃ嫌」ということにならないようにするため、離乳食、ミルク、お風呂、寝かしつけなど、休日や在宅勤務時の休憩時間を使って夫がやるようにしています。

②保育園の送りは夫、迎えは私ということをはじめ、出来るだけ半々にしたいと思っています。
正直初めての復職なのでまだうまくいくかわからないですが、育休プチMBAで出会ったワーママさんたちのアドバイスで下記のものがあったので、取り組んでみようと思っています。
・保育園からの連絡先の第一順位は夫に
・最初のうちは週に一度夕方〜夜をツーオペで
・勤務時間の調整(フレックスなので足りない勤務時間を月単位で調整予定)のため送りと迎えを入れ替える日を作る
他には「働きながら子育てをする」ということの負荷を夫が軽く見積もりすぎていると感じることがあるので、国保さんの働きながらの育児noteなど、自分が言いたいことを代弁してくれそうな記事を共有し、具体的な分担の話をする前に少しでも復職後の生活をイメージできるように事前準備をしています。

③・分担したものであっても、やってくれたらお礼を言う
「ありがとう」と言われると嬉しいものなので、分担外のものだけでなく、割り当てられたものでもお礼を言うようにしています。不満募らなくなると思います。
 ・文句を言わない
せっかくやったことに文句を言われると、大人でも次からやりたくなくなるので、文句を言わないようにしています。つい言いたくなる時は文句ではなく改善案を伝えるように。
・結婚した当初からあえて家事をしない
新婚の時など特につい妻側が家事をしがちですが、それはぐっとこらえてなるべく家事をやらないようにしていました。(もともとしたくないし苦手というのもありますが)そうすると、やらないことが通常になるため、将来子供ができたときにも分担がうまくいくと思います。

④・物を減らす
自動ロボット掃除機、食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機などの機械にお任せすることは基本だと思いますが、こんまりさんの言う「片付け祭り」を育休中にやって、物を減らして定位置を決めると家事が減りました。
・優先順位を決めて、ある程度は目を瞑る
オフ会に参加したときに「掃除はやらなくても死なない」と言っている方がいて激しく同意しました。私の場合、掃除より体を作る食事の方が優先度が高いので、掃除は手を抜いてロボット掃除機のみ、食事は大事だけど苦手なのでミールキットと惣菜宅配サービスを使っています。
・買い物に行かない
お気に入りのパン屋に行く以外は、食料品や生活必需品は基本ネットで全て買っています。いつも買うものはアマゾン定期便や生協の忘れず注文などに指定し、なるべくルーティン作業をなくしています。

⑤ーやってよかったことー
・育プチの運営ボランティア
優秀なメンバーと一緒に仕事ができて刺激的な毎日が過ごせた。思考の言語化の練習などの仕事に役立つことだけでなく、育児や家事について、これからのワーママ生活についても知ることができた。
・身体のメンテナンス
マドレボニータに参加。授業終了後も毎週クラスメイトだった人たちとオンラインで繋ぎ、情報交換しながらセルフケアをする習慣ができた。また、妊娠前にやっていたランニングも復活。子供と離れて無心になって身体を動かすのは貴重な時間。

 ーやり残したことー
・資格試験
会社に対して分かりやすくやる気を見せられるので、資格の勉強をすれば良かった
・脱毛
子供がいると毛を剃る時間がないしお風呂にカミソリがあると危ないと聞いていたので、脱毛しようとしたが、コロナで病院行くのが憚られることと、授乳中はやってくれない病院もあり、結局できていない。

⑥1.夫と復職後の家事育児の役割分担決め
 2.復職面談の準備(チームメンバーとも事前に話しておく、面談で伝えることリスト作成)
 3.ベビーシッターで信頼できる人を見つける
 4.仕事を思い出すため、その分野に関連する書籍を読んだりイベントに参加する
 5.子供の成長をゆっくり楽しむ

熱いですね~!第3弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備1

こんにちは!
2月も折り返しとなり、4月復職の方には残り僅かな育休期間となってきましたね。運営メンバーも多くが4月復職予定です。そこで!どんな復職準備をしているかアンケートを取りましたので、8名分を4日間かけてご紹介します。何か参考になりものがあれば幸いです♪そしてあなたの工夫をぜひ教えてくださいね!

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer1
ハンドルネーム:ちゃこ

①明確なルールはありませんが、暗黙のルールで記載の分担になっています。夫分担:朝ご飯作り、ゴミ出し、保育園送り、アイロンがけ、お風呂掃除。/ 私分担:上述以外。

②一回目の復帰時は前述夫の分担に、プラス「掃除機」となっていました。

③得意な方がやる! こだわりが強い方がやる!

④献立は一週間単位で考える/ワンプレート盛り/分かりやすい収納

⑤育プチ運営! 運営メンバーの家事・育児、仕事に対する姿勢がとても良い刺激に! それと同時に“無理をしない自分らしさ”を考えられるようになりました♪

⑥これで最後! なので、とにかく自分らしく楽しみたい♪
 1.家族旅行したい!(コロナよ、早く終息してくれ~)
 2.キャリアを考え直す
 3.仕事に直結する資格を取る
 4.“食”の勉強をする
 5.ダイエット!

Answer2
ハンドルネーム:まい

①育休中、平日の家事育児は、保育園への送り以外は基本的に私が担当(在宅勤務日は休憩時間にベビーの相手も依頼)、週末は夫と半々。

②●子供達の送迎:送りは夫、お迎えは在宅する方が担当(両方出社なら交替で)
 ●料理・掃除整頓・洗濯・食材日用品調達・学校や保育園の面談は私が中心、食後の片付け・お風呂掃除・兄弟の習い事付き添い送迎等は夫中心になる予定
 ●子供の呼び出し対応、保護者会参加、子供の宿題サポート、連絡帳記入、0歳児ケアは半々で対応

③●家電の活用で家事自体をシンプル化
 ●不在にするときはあれこれ事前準備せずに相手に全面的に任せる(出産入院中や試験日(終日)は夫が育児3人分と家事を一人でこなしてくれました)
 ●6歳、4歳の子供達は食事準備、お風呂、朝の支度は自分で出来るよう促す
 ●育児方針については子供達寝かしつけ後に時間を見つけてすり合わせ

④●ルンバ・食洗器・自動洗濯乾燥機のフル活用
 ●断捨離と収納へのラベル貼り (パートナーでも子供でも探し物が見つかり、戻せるように)
 ●ストレスを感じる家事はアウトソース&シンプル化 (食事はつくりおき宅配とパルシステムのミールキットを使う以外は、具沢山のカレー・炊き込みご飯・豚汁など子供達がすぐに食べてくれて栄養あるメニューで乗り切る)
 ●頻用する食材・消耗品は相当数をストック(買い出し・段ボール処理が億劫な宅配の頻度を最低限に抑える)

⑤ーやってよかったことベスト5ー
1.育プチの運営と勉強会参加 (短期間で完全オンラインでのチームワーク構築、勉強会・オフ会のファシリテーション・プロジェクトの企画と回し方、コミュニティ活性化、経営思考、言語化等々、学んだことが沢山ありすぎて語り切れません!)
2.子供の勉強サポート&新たなオンライン習い事開始 (家庭学習習慣の定着をサポート出来ました)
3.資格の勉強と受験 (知識習得のみならず、緩みがちの生活に良い刺激となりました)
4.新しいサービスの体験(家事代行・ベビーシッター・宅配・コーチング等)
5.グロービス大学院の英語MBAクラスの単科受講

 ーやり残したことベスト5ー
1.家族とのんびり過ごす時間(育休中の詰め込みを反省)
2.普段会えない友達との再会(夏秋のんびりしているうちにコロナ再燃)
3.スマートホーム化(Amazon Echoとスマートプラグを購入したものの、家電との連携化を進められていない)
4.家族写真のアルバム作り
5.読書(本棚でもデジタルでも積ん読状態)

⑥残り2か月でやりきれると思えませんが。。。
1.仕事に直接必要なスキル(英語・分析・提案書作成・キャリアメンタリング等)のブラッシュアップ
2.身体のメンテナンス(歯医者・皮膚科・整体等々)
3.今後5~10年の教育・家計・キャリアプランの設計
4.病児保育(フローレンス)登録と信頼できるベビーシッター数名の確保
5.読書でのインプットとブログ等でのアウトプット習慣の開始

パワフルですね~!第2弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバー紹介④-プライベート編ー

こんにちは!
運営メンバー紹介シリーズ、今回はプライベート編です。
メンバーの人となりが丸裸となった自己紹介ですが、一旦今回で終了です。お楽しみいただけますように・・!

Q 育休中にチャレンジしていること
 ①育児に関すること
 ②仕事・育児以外(趣味など)のこと

ハンドルネーム:ちっぺ

①育児に関すること
7才・5才には一人で生きていけるよう家事や生活を教えています。 小学校・園の友達を家に呼ぶ・家に遊びに行くも育休入ってから初めてチャレンジしました(ドキドキした・・親同士仲良くなり私にとっても大切な友人です)

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
コロナ過で某ジャニーズのYouTubeを見たことがきっかけでハマりました。 夫にバレないように愛でていますが、子供がTV鑑賞中に「あ!ママの大好きな〇〇くんだよ」とバラすので困る!!!(笑) 目下のチャレンジはバレないようにどうやってオンラインliveに参戦するか。です。 今更アイドルにハマったことが恥ずかしくて言えないのです。 いや、寧ろ夫にきちんと白状するがチャレンジかも・・

ハンドルネーム:マメ


①育児に関すること
初めての育児で日々勉強中。自主性を大切にしたいと思い危険なこと以外はなるべくやめさせず見守る。その結果バスマットに落書きされました(苦笑)。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
短時間でリフレッシュする方法として、座禅を始めました。初回はお寺に通い、たまにオンライン配信に参加しています。

ハンドルネーム:いえこ


①育児に関すること
長男が小学校入学を控えており、勉強習慣や習い事を増やしました。新規の場所に飛び込んでいけるタイプではないので一緒に始めて応援することで軌道に乗りました。また、育児本をいくつか読んでいます。最近のキーワードは自己肯定感、グローバル、自己表現などです。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
ベストを図ろうとして遅延につながる癖を克服すべく、思考回路の改革中です。行動のハードルを下げるよう思考を持って行っています。物の置き場や動線を工夫したり、やろうと思ったときにすぐやったり、あるいは後回しにする判断を早くしたり、to doリストを冷蔵庫に貼ったり。これが育児でも同じだと気づき、おもちゃの片付け動線の工夫などに活かしています。

ハンドルネーム:コマ


①育児に関すること
・保育士資格取得
・子どものお弁当やおやつ作り(復職後は給食の予定)
・子どもEQ力を育てる
・モンテッソーリの実践

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
・パン作り
・筋トレ、というかダイエット♡
・家の中をモデルハウスのように美しく保ちたい…

ハンドルネーム:hana


①育児に関すること
上の子の、苦手改善に取組んでいます。 ①寝る前指しゃぶり②夜オムツ③トイレでウンチ。①はすんなりと止められ双方驚きました 笑 ②③はまだまだ時間が掛かりそうです…

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
今月からパーソナルトレーニング始めました!第2子出産後、驚く程体型が崩れ、現在も未だ痩せず…人生最大の体重を更新中なので(涙)

ハンドルネーム:ちゃこ


①育児に関すること
長男に対して、口を出しすぎない事を意識するようにしています。自分のことは自分でやる、考えるように仕向けています。が、せっかちな私には、本当に難しいです。特に、朝の支度時間…。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
最低週1回はジョギングをするようにしています。昔は感じなかった心地よさを感じられるようになりました!

ハンドルネーム:あさ


①育児に関すること
子ども用マフラーを編むこと。手芸全般苦手で、「昨年」から挑戦しています。今年こそは完成させたいです。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
車の運転。10年以上のペーパードライバーを経て、今年再デビュー。今の目標は、車庫入れをスムーズにできること。何度も切り返すので、大渋滞を発生させがちです。。。

ハンドルネーム:しづ


①育児に関すること
まだ3ヶ月の子供ですが、お風呂→授乳→就寝と毎日繰り返しているとす〜っと寝るようになり、習慣というものは偉大だなぁと感じました。良い習慣づけのために何ができるか、チャレンジしていこうと思っています。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
話すのも書くことも苦手だったので、まず書くことからということで文章講座に通いました。それを機に、アウトプット強化としてnoteをはじめてみました。他には、体のメンテナンスのために、オンラインのストレッチ教室にも申し込んでみました。出産前にはフルマラソン完走できていたので、その頃の体に戻したい!

ハンドルネーム:マイ


①育児に関すること
育児セミナーや育児書で学び、共感出来るメソッドをいくつかトライしていますが、理想と現実は大きく異なると痛感…。まずは妹の誕生で環境が変わった上の子達のメンタルケアを最優先にします。

②仕事・育児以外(趣味など)のこと
子供3人を育てていくには家計とモノの管理が重要、ということでFP2級の勉強中&メルカリでの販売に挑戦中です。

以上、メンバー紹介でした!様々な情報を発信して、お楽しみいただけるよう頑張っていこうと思います!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10㈫、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバー紹介③-チャレンジ編ー

こんにちは!
前回は運営メンバーの職場の顔を紹介しましたが、今回は今この育休中に考える未来とそれに向けてチャレンジしていることなど紹介をします!

Q 育休中に考えている復職後のキャリアデザインと
 それを叶えるために育休中にチャレンジしていることを教えてください

 ①復職後どんなキャリアを考えているか
 仕事やキャリアに関するチャレンジ
 

ハンドルネーム:ちっぺ

①復職後どんなキャリアを考えているか
メンタルケア含めそれぞれの思うキャリアデザインを叶えながら成果を出せる人財に育成・支援をできればと考えています専門部署も作りたい!!

②仕事やキャリアに関すること
育休プチ勉強会参加でマネジメント思考を、運営参加で実践を学び、 社内の研修制度でITスキルやコーチング講座など受講しています。

ハンドルネーム:マメ

①復職後どんなキャリアを考えているか
管理職になり苦手意識のあるメンバー育成を克服する。

②仕事やキャリアに関すること
宅建合格のため勉強中。育プチの運営に参加し時間制限がありながら成果を出す働き方に挑戦中。

ハンドルネーム:いえこ

①復職後どんなキャリアを考えているか
やりたいことを突き進みたいと思っています。2回目の復職となりますが、育児と両立しつつ、激変する時代に合わせて自身のキャリアを常にアップデートできるよう常に考えて行動する、そんなマインドでいたいと思っています。

②仕事やキャリアに関すること
キャリアに関してはこれまでやってきたことの棚卸しと今後やりたいことの整理、スキルアップのために英語学習、仕事上の専門領域の勉強、WSIプチMBAによる思考力強化、翻訳ボランティア、そして育プチ運営メンバーとして制約人間のタイムマネジメントをしています。

ハンドルネーム:コマ

①復職後どんなキャリアを考えているか
管理者を目指し、組織に貢献できるチームづくりのできる人材になりたいです。

②仕事やキャリアに関すること
育休プチMBAの運営メンバーになったことが1番のチャレンジです! 育休プチMBA勉強会、WSI勉強会に参加し、復職後に役立つ思考力を強化し、職場で実践していきたいです。

ハンドルネーム:hana

①復職後どんなキャリアを考えているか
模索中です…復職までには固まると良いなーと思っています。

②仕事やキャリアに関すること
育プチ、WSIのセミナーを受け、思考トレーニングに挑戦中です。育プチ以外にも興味のある分野のセミナーを受講しています。(オンラインの時代ならではですね♪) あと、キャリア専門家からのアドバイスを受けながら自身のありたい姿を模索しています。

ハンドルネーム:ちゃこ

①復職後どんなキャリアを考えているか
復帰後は人事で新卒対応、育成・研修の対応になりますが、いずれは開発現場に戻りたいと考えています。

②仕事やキャリアに関すること
運営メンバーに参加したことです。職種の異なるメンバーから、学ぶことがとても多く、刺激をたくさん受けています!

ハンドルネーム:あさ

①復職後どんなキャリアを考えているか
子育て世代が、安心して暮らせる社会と地域を作っていきたい。自分の考えを施策として実現するためにも、たくさんのことを経験して、学んでいく必要があると思っています。

②仕事やキャリアに関すること
仕事復帰後のキャリアについて考えていたので、この運営メンバーに応募したことが大きなチャレンジでした。優秀な仲間と一緒に活動できることは、本当にありがたく嬉しいことです。

ハンドルネーム:しづ

①復職後どんなキャリアを考えているか
専門性を高めること。まちづくりの仕事は人の暮らしをつくることだと思っていますので、子育ての経験を今まで見えていなかった多様な暮らしを提案することに、活かしていきたいです。管理職として育休取得は社内でほぼいないので、働き方の一例として後輩の選択肢を増やしてサポートができればと思っています。

②仕事やキャリアに関すること
育休プチMBAやWSIに参加するだけでなく、運営メンバーに参加したことが私にとってとても大きなチャレンジだと思っています。復帰後には必須となる限られた時間で成果を出す働き方を練習することができています。(まだ全然できてませんが!)勇気を出して応募してよかった!

ハンドルネーム:マイ

①復職後どんなキャリアを考えているか
異業種から金融業界にシフトしたばかりなので、短いスパンで幅広く業務実績と知識を増やしながら、育児経験を強みとした頼れるマネージャーを目指したいと考えています。中長期的には、主人の海外転勤があっても、現地のオフィスに転籍出来る実力を身につけたいです。

②仕事やキャリアに関すること
育プチMBAの運営経験や講座での学びが直接仕事に役立つと思います。家事育児がメインになり塞ぎがちな育休中、講座に参加すると仕事脳が鍛えられ、メンバーから良い刺激をもらうので、復職へのモチベーションが一気に上がります!


育休期間にチャレンジ!そして、復職後の私へいいバトンタッチをしたいです!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10㈫、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバー紹介②ー職場での私編ー

こんにちは!
本日の運営メンバー紹介は『皆さんの職場での顔』。

育休プチMBA®に参加に至った経緯やそれぞれのバックボーンを見せちゃいます!

Q 仕事への想いを教えて下さい
 ①どんな仕事をしている?
 ②働く上でのモットーは?
 ③仕事のやりがいは?

ハンドルネーム:ちっぺ

①どんな仕事をしている?
 ベンチャー企業にてBPOプロジェクト請負・店舗管理など

②働く上でのモットーは?
 ベストを尽くす

③仕事のやりがいは?
 プロジェクトごとに業務が変化する中でクライアントの求めるKPIを達成させることと人材育成にやりがいを感じます。

ハンドルネーム:マメ

①どんな仕事をしている?
 雑誌編集者

②働く上でのモットーは?
 ・やらないよりやって後悔した方がいい。
 ・ターゲットがシャープなほど、より多くの人に興味関心を持たれる。
  
③仕事のやりがいは?
 チームでひとつのものを作り上げられること。人生の転機に判断材料を提供できること。

ハンドルネーム:いえこ

①どんな仕事をしている?
 医療機器メーカーで市販後調査を担当しています。開発を経て上市された製品の安全性を確認するために一定数の方の使用データを収集する仕事で、デスクワーク中心です。個人の裁量が大きいですがチーム作業も多く海外を含めコミュニケーションを多く必要とします。 

②働く上でのモットーは?
 何事もチャンスだと思ってチャレンジするようにしています。 

③仕事のやりがいは?
 もともと医療という社会貢献度の高い業界に身を置きたいと考えており、製品として、あるいは仕事上でも人の役に立てたと思えたときにやりがいを感じます。 

ハンドルネーム:コマ

①どんな仕事をしている?
 IT通信企業で、あらゆる業界にアプローチして協業パートナーを開拓し、自社・協業パートナー双方の強みを融合し、新たなビジネスを立ち上げる仕事です。 

②働く上でのモットーは?
 Done is better than perfect.「Facebook」創業者のマークザッカーバーグ氏の有名すぎる名言です。もちろん完璧な仕事は大切!でもスピード感を持って仕事を進め、チーム全体で仕事のパフォーマンスが上げられるよう常に意識しています。

③仕事のやりがいは?
 自分の思いを仕事として世の中に生み出し、社会に貢献できることです。 

ハンドルネーム:hana

①どんな仕事をしている?
 総務、人事 

②働く上でのモットーは?
 ワクワクしながら仕事する。 

③仕事のやりがいは?
 一人ひとりがイキイキと活躍していたり、成長しているのがみられること。  

ハンドルネーム:ちゃこ

①どんな仕事をしている?
 キャッシュレス取引・クレジットカード取引を扱う決済系システム、銀行系システムを扱う基幹系システムを設計から維持運用まで一貫して対応するIT企業に勤務しています。基幹系システムの開発、主に制度改正案件を多く担当し、第二子育児休暇に入る前に人事に異動しました。 

②働く上でのモットーは?
 常に少し先を見て行動をすることです。事前にどのように行動することが効率的に進むかを考え、意識しています。また、仕事に関わるメンバー誰もが同じ対応を取れる状態にしておきたいと考えています。お客様の立場になった場合、対応する人物によって品質が異なることは不安に感じるからです。

③仕事のやりがいは?
 対応したことが目に見えて、エンドユーザーの手に渡った時は社会貢献出来ていることを感じます。自身が対応した改元案件で「R1」と印字されたものを見た際は、歴史の一つに貢献出来たような気がして、大きな自信に繋がりました。 

ハンドルネーム:あさ

①どんな仕事をしている?
 官公庁で、廃棄物に関することを担当しています。リサイクル率の向上や、ごみ減量対策を主に担当しています。 

②働く上でのモットーは?
 メンタルを崩さない。

③仕事のやりがいは?
 自分が立案したことで、喜んでくれる人がいると嬉しいです。「ありがとう。助かりました。」と言ってもらえると、それまで大変だったことも、一気に吹っ飛ぶぐらい嬉しいです。 

ハンドルネーム:しづ

①どんな仕事をしている?
 不動産業界で、エリアマネジメント(まちづくり・くらしづくり)の仕事をしています。

②働く上でのモットーは?
 良い意味の「公私混同」をするようにしています。仕事を仕事だからやるんじゃなくて、やりたいことと社会や会社に求められていることの接点を見つけ、自分ゴトとして楽しみながら仕事をするようにしています。

③仕事のやりがいは?
 ハードが得意な会社の中で、ソフトの部分を扱う仕事をしているのですが、会社が今後存続していくには、このソフトの部分が不可欠になってくると思っています。そういった未来に目を向けた仕事に携われていることに、やりがいを感じます。 

ハンドルネーム:マイ

①どんな仕事をしている?
 外資系金融機関のお客様の口座管理や税務報ひ告等を担当するチームで(中間)管理職をしています。 

②働く上でのモットーは?
 マネージャーとしては、迅速に判断し、最大限の情報共有をすること。 個人としては、常に相手の立場を想像しながらコミュニケーションをはかること。与えられたチャンスには迷わず挑戦すること。

③仕事のやりがいは?
 チームの仕事が感謝され、評価された時、業務の改善や効率化に貢献出来た時、メンバーの成長を目にした時に喜びを感じます。 

バックボーンはそれぞれ違いますが、だからこそ各々の強みを生かして活動をしていきたいと思っています!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10㈫、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2020秋_運営メンバー紹介①

こんにちは! 

本日は2020年秋の運営メンバーの紹介をさせてください

また次回から、メンバーに仕事やキャリア、復職準備などに関する様々な質問をしていきますので、引き続きご覧頂けますと嬉しいです^^

Q ①あなたのハンドルネームは?
 ②子供の月齢は?
 ③趣味は?
 ④運営メンバーに参加した目的は?

A
①ハンドルネーム:ちっぺ
②子供の月齢:7才(小1) 5才(年中) 8か月(2月生まれ)
③趣味は?
読書・旅行・占い・ライブ鑑賞・絵描き・耳コピピアノ演奏・今年デビューした某アイドルのおっかけ・基本享楽的なことが大好き

④運営メンバー参加の目的は?:
1.参加者目線と運営側目線両方を実践的に学べる
2.復職後即戦力となれる
3.復職後即戦力となれる人材を育成出来る人になりたい
4.女性支援がしたい

A
①ハンドルネーム:マメ
②子供の月齢:一歳二ヶ月
③趣味は?
美術館・建築・パン屋巡り、ヨガ

④運営メンバー参加の目的は?:
同じ志を持つ仲間を得るため

A
①ハンドルネーム:いえこ
②子供の月齢:9か月5歳
③趣味は?
ディズニー、映画鑑賞、音楽鑑賞、散歩

④運営メンバー参加の目的は?:
育プチで学んだことを意識して実践したい。性格的にも考えるだけで行動が伴わないことが多く、アクションに落とし込んで身に付けることにチャレンジしたい。

A
①ハンドルネーム:コマ
②子供の月齢:4歳、1歳
③趣味は?
旅行、おいしいものを食べる、料理(最近はパン作りに挑戦中!)

④運営メンバー参加の目的は?:
育休中に新しいことに挑戦したくて、運営メンバーに参加しました。 子育てだけでなく、キャリアのことも大切に思っている仲間と共に、成長できたらと思います。

A
①ハンドルネーム:hana
②子供の月齢:第1子、4歳(年少) 第2子、6ヶ月
③趣味は?
ご近所探索です。笑 引越してきて2年目。基本的に車生活な為、色んなモノを見落としがちです。休職に入りのんびりお散歩する時間もでき、徒歩圏内にプリン屋さんと焼き芋屋さんを発見しました(どちらもおじいちゃん、おばあちゃんがご自宅を一部改造して行っていました)また、車で10分程の住宅街に、お洒落で美味しく種類が豊富な手作りお惣菜屋さんを発見!常連さんになりつつあります♪

④運営メンバー参加の目的は?:
子を持つ母が、仕事を頑張りすぎないと評価されず、頑張りすぎると周り(同僚等)から理解されない。そんな我社の環境を変えたいと思い育プチに興味を持ちました。運営メンバーとして様々な価値観を持った働く女性の皆さんと関わることでそれらのヒントを得たいと思ったからです。でも、もちろん皆さんと育プチを盛り上げるの楽しそう!と単純に思ったからです^^

A
①ハンドルネーム:ちゃこ
②子供の月齢:第1子(4歳6か月)、第2子(7ヶ月)
③趣味は?
映画鑑賞、テニス

④運営メンバー参加の目的は?:
元々、横目に見て「すごいわ~。私は無理だ~。」というタイプでした。しかし、人事に移り、色んなことにチャレンジしているママ社員が多くいることを知り、それぞれが楽しそうに自信に満ち溢れている姿を見ました。しかも、話が面白い!そんな方々と接するうちに、私も自分の時間を充実させたくなり、応募することにしました。挑戦意欲を持ちながら、頑張りたいと思います!

A
①ハンドルネーム:あさ
②子供の月齢:1歳11ヶ月
③趣味は?
着付け。着物では、抱っこができないのが悩みです。

④運営メンバー参加の目的は?:
「仕事復職したらできないことをしてみたい」と考えていたとき、運営メンバー募集を知りました。応募に際しては自分にできるのかとても悩みましたが、新しいことを学べるチャンスだと思い、応募しました。

A
①ハンドルネーム:しづ
②子供の月齢:3ヶ月
③趣味は?
いろんな人の偏愛を聞くこと。 こだわりのある人の、そのこだわりを聞くのが大好きです。自分にはあんまり偏愛がないのです

④運営メンバー参加の目的は?:
育休明けの制約が多い中での働き方のイメージがまだついておらず、運営メンバーとなることで実践的に学びたいと思って参加しました。今までは長時間働いて成果を出すという働き方でしたが、短時間でやり遂げ、且つ再現性の高いやり方により出来る人を増やしていく。私の中での働き方改革をこのタイミングで行いたいと考えています。また、管理職になったばかりということで、チームビルディングやコミュニティ運営についても学びたいです。子どもがいるということをマイナスに捉えたくない、むしろ出来ることを増やす挑戦へのチャンスと捉えたいし、そんな姿を子どもに見せたいと思っています。

A
①ハンドルネーム:マイ
②子供の月齢:6歳男、4歳男、0歳女
③趣味は?
様々な講座の受講。講座のオンライン化が急速に進み、家族や業務等の調整なしに自由に受講出来るようになり、感激です!

④運営メンバー参加の目的は?:
3回目の育休となるので、情報発信者・運営側に立ち、育休ママ達が家庭、職場を離れて自分らしさを発揮出来る場作りのサポートをしたいと考えました。運営メンバーとの出会いやマネジメントスキルの習得も楽しみです。

以上秋運営メンバー一同これから半年間よろしくお願いいたします。

運営メンバーはボランティアで活動しておりますので
勉強会にも皆様と同じくチケット購入し、それぞれが学びたいものをスケジュール合わせて選択し参加しています。
見たよ!と声掛けいただけますととっても喜びます♡
是非育休の間にしかできないことを、一緒に学んでいきたいです。


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10㈫、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-zf8rj060rxoplnwzuxvgyflhiza9lwnl.png
オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-gllw8qeimjwwkyxsfmjln2wv2mak8fti.png
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!

育休プチMBA勉強会 PEATIX育休プチMBA勉強会 FACEBOOK育休プチMBA勉強会 INSTAGRAM育休プチMBA勉強会 LINE育休プチMBA勉強会 TWITTER

運営体験談番外編 OBOGの声 

先週は3回に渡り今季運営メンバーの体験談をご紹介しました。

今回は番外編として、第6期までの運営メンバーOBOGが「運営活動に参加してよかったこと」をお届けします!

育児も仕事も頑張りたいと思っている女性かがこんなにいるんだという発見は、復職してからの私の支えになりました。

(ワークシフト研究所代表の)小早川さんとの会話の中で自分を客観的に見て、変わらない自分ではなくそのままの自分をどう活かすか、という視点に立てました。今まで人を羨んできた人生ですが、人は人自分は自分と、自分の幸せは何かを基準に考えられるようになりました

運営に参加したことで知合った方々と、情報交換できたことがよかったです。

組織貢献に根差した提案、意思決定ができるようになった点がよかったです。そして、生涯お付き合いしたいと感じる友人たちに出会えました。同じ会社の中では、キャリアを目指し努力する女性社員があまりいませんので、仕事・子育て・自分の人生の三点立のバランスを悩むときも相談できる人ができてよかったです。

運営メンバーをはじめ、活動を通じての人との出会いが財産となっているようですね!

★ただいま2020年度 秋運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。
メンバーみな異口同音に「参加してよかった♪」の声でした!
“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
応募はこちらから♪

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットは好評発売中!

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪