「2. 運営メンバーの紹介」カテゴリーアーカイブ

【amazonギフト券プレゼント】「出産後の女性向けキャリア支援アプリ piam.」利用後アンケートの配信

こんにちは!
第1子育休中のさっぴーです。

昨日は、久しぶりにお天気が良かったので、公園をゆっくりお散歩できました。
お家あそびより、お外で刺激を受けた方が娘の機嫌も上々です。
動物と触れ合うときの反応が変わったり、ぐっと成長も感じられました。
なにより、晴れた空とさらっとした空気で私の気分もリフレッシュ。

さて、4月22日にワークシフト研究所から提供されている
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』β版
「利用前アンケート」にご回答いただいた方に向けて、本日午後「利用後アンケート」の配信を行います。

「利用前アンケート」及び「利用後アンケート」の
両方にご回答いただいた方100名に、Amazonギフト券をプレゼント

ぜひ、アンケートにご記入いただいたメールアドレスをチェックしてくださいね。

私の場合は、毎日、朝と夜に配信される「pianからのコメント」に、
肩の力が抜けてほっとできたり、励まされたり、学んだり、今日はこんな風に考えてみて頑張ろうと思えたり、
自身の思考や気持ちにとてもプラス影響があったように思いました。

また、その日の自分のステータスを記録するので、
出産後の赤ちゃんのお世話で24時間の感覚がなくなるくらい忙しいママでも、自分の状態や波が客観的よくわかるようになり、産後うつの防止になりそうと思いました。

既にダウンロードされてる方もされていない方も、
ぜひ「通知設定はオン」で利用してみてください

ダウンロードは当ウェブサイトのトップページ横(スマホ下部)、
もしくはこちらのリンクから。

今後の予定

6/8(火)、7/6(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線でとらえるには?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

育休プチMBA勉強会 PEATIX 育休プチMBA勉強会 FACEBOOK 育休プチMBA勉強会 INSTAGRAM

今後の予定

6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

2021春 運営メンバー紹介~基本編~

こんにちは! 
第1子育休中のさっぴーです。

本日は2021年度春の運営メンバー8名をご紹介します。

今後、少しずつ、勉強会参加者限定コミュニティではご紹介していない、育休中にチャレンジしていることや育休後のキャリアなどについても質問してご紹介していきますので、引き続きご覧いただけましたら幸いです♪

Q ハンドルネーム
 ①お子さんは?
 ②仕事は?
 ③ここだけの話?

 ④運営の意気込みは?

A ハンドルネーム:ほんめぐ
①お子さんは?
 子供自然遊びとおしりたんていが大好きな3歳と少々賑やかでも動じない0歳3ヶ月の姉妹を育ててます。娘①は将来ぴっぴ(鳥さん)になりたいそう。なれるかな…
②仕事は?
 エレベーターの営業をしてます。
 高い建物が立つと目がお金になります。
③ここだけの話?
 特技は柔道!黒帯です。いつか子育てがひと段落したら、道場に通いたい(子どもと一緒に通うのも良いかも!)というのが密かな夢です。
④運営の意気込みは?
 第一子復職後の暗黒期に育休プチと出会い、以降本コミュは心の拠り所になってます♡静岡からの参加です。運営メンバーは大きなチャレンジですが、半年間わくわく楽しく駆け抜けたいです!

A ハンドルネーム:ひまわり
①お子さんは?
 電車と恐竜が大好きな3歳と最近興味のあるものに脇目も振らずに突き進む7か月の兄弟がいます。上の子は、最近色々なものが電車に見えているようです!?
②仕事は?
 病院でカウンセラーとして働いています。
③ここだけの話?
 毎晩子どもと電車の絵本や図鑑を読んでいるので、最近はふとした瞬間に、ここに行くならどの電車に乗ろうかなあ…ということばかり考えています。電車で日本一周の旅をするのが夢です!
④運営の意気込みは?
 第一子育休の最後に育休プチMBAに出会い、コミュニティー内のたくさんの投稿にとても助けられました。もうもう一度育休を取るチャンスがあったら運営に挑戦したいと思っていました!

A ハンドルネーム:のだま
①お子さんは?
 この4月、保育園から幼稚園に転園した3歳の息子と、5月頭に出てくる予定のおなかの人(たぶん次男)がいます。上の子は外遊び大好き。裏山がある幼稚園で木登り名人を目指します。
②仕事は?
 出版社で、子ども向けの書籍の編集をしています。現在、産休に入ったところです。
③ここだけの話?
 中学から茶道を続けています。今回の育休中に、ママ向けのお茶会やってみたいな、と思っています!
④運営の意気込みは?
 1人目の育休中前半は、気持ちの落ち込みが激しく、もったいなかったなぁと思っていました。仕事のこと、育児のこと、両立の工夫など、同じ悩みをもつ仲間と学び合いたいと考え、2度目の育休に向けて参加しました。

A ハンドルネーム:ゆか
①お子さんは?
 5カ月の娘をワンオペ中。最近は娘との会話(実際は独り言)を通じて苦手な言語化の練習中です(苦笑)
②仕事は?
 NPOで遺児高校生・大学生の進学サポートをしています。貧困家庭の教育格差の裏には日本の男女格差が大きく関係しているので、育プチコミュニティーでの学びを仕事にも活かせたらと思っています。
③ここだけの話?
 6年間東アフリカのウガンダでシングルマザーと子供達の支援をしていて(とっても大好きな仕事でした!)、アフリカンママたちのポジティブさやおおらかさから、ちょこっと前向き思考を獲得◎考え方ひとつでこうも世界は変わるのか…と実感したので育児も仕事もポジティブに、がモットーです♪、ママ向けのお茶会やってみたいな、と思っています!
④運営の意気込みは?
 まだまだ育プチ初心者&育休復帰経験もないですが、皆さんと一緒に成長できること楽しみにしています!

A ハンドルネーム:あいか
①お子さんは?
 3人。5歳娘、3歳息子、あと数日で2ヶ月になる娘です。来年春復帰予定ですが、長女の小学校入園とかぶるので、今からドキドキしてます。
②仕事は?
 化学メーカーで営業やってます。しかし、ド文系なので、日々暗号のような単語と格闘してます
③ここだけの話?
 子どもたち以上にスーパー戦隊シリーズにハマってて、イケメン俳優に癒されてます😍❤️笑 ちなみに特にキラメイブルーが好きです🗜💎笑(🗜のアイコンの意味は分かる人には分かると思います笑)
④運営の意気込みは?
 第二子復帰直前に育休プチMBAの存在を知り、3人目が生まれたら、運営やりたいなーとずっと思っていました。半年間宜しくお願いします🙇🏻‍♀️

A ハンドルネーム:へろりん
①お子さんは?
 「おさるのジョージ」が大好きな3歳長女、通りすがりの方からも軒並み「しっかりした顔だね~」と言われる2カ月次女の2人です。
②仕事は?
 生協(コープ)の中の人です。産休前は、人材育成の部署にいました。
③ここだけの話?
 マンガを読むのが好きです。しかし、社会人になってからは語りあえる同志に巡り合っていません…。マンガ家さんだと、諸星大二郎・岡田あーみん・川原泉・久世番子あたりにピンとくる方ぜひ…(他にもいっぱい読みます)。
④運営の意気込みは?
 第一子の育休中に育休プチに参加し、そこで出会った皆さんの意欲や向上心にとても刺激を受けました。今回、運営に参画することができてとても嬉しいです。せっかくの機会なので、普段は行わないような、「自分の柄でもないこと」に挑戦したいと思っています。

A ハンドルネーム:さっぴー
①お子さんは?
 この間1歳になったばかりの女の子です。
 産まれたころから活発で、英語のDVDで覚えた拍手をするのがマイブーム。お散歩中も色んな人に笑顔を振りまいてます。
②仕事は?
 金融系の総合職です。
 東京駅界隈の不動産開発、広報・広告、人事、働き方改革、店舗管理職、業務監査など様々な仕事を経験してきました。
③ここだけの話?
 夫婦で美術館巡りが好きで、結婚式は砧公園にある世田谷美術館で挙げました。
④運営の意気込みは?
 育プチに参加してみて、育児休業をキャリアのブランクにしたくない思いや、何となく準備はしていたものの、復職後に向けて漠然と抱えていた不安が、ケースメソッドによって整理されたことで、復職後も自信を持って働けるように思いました。
 もっと多くの方に育プチを知っていただいて、仕事のキャリアもプライベートも豊かな人生を一緒に歩んでいける仲間を増やしたいと思っています♪

A ハンドルネーム:よっしー
①お子さんは?
 3歳・0歳夏生まれの姉妹。姉はプリキュア・ラブパト・プリンセスにハマり、妹はハイハイに全く挑戦せず寝返りを駆使して家中移動😅
②仕事は?
 商社の人事で人材育成担当
 (若手向け研修、海外研修生派遣・MBA派遣など)
③ここだけの話?
 日本のアイスは世界一だと思ってます✨最近のおすすめはPALM、雪見だいふくのクリームチーズ味、ハーゲンダッツのアーモンドキャラメルクッキー🍦
④運営の意気込みは?
 今回の育休こそは人と繋がることをしたい!と思っているので、たくさんの方と関われることが楽しみです☺
 コミュニティで英語部(HBRを読む会/TOEIC社内試験合格を目指す会etc…)があったらいいなあと思っているのですが、もし賛同くださる方はぜひぜひコメントください♪

以上、2021年春の運営メンバー8名です。
運営メンバーはボランティアで活動しており、勉強会にも皆様と同じくチケット購入し、それぞれが学びたいものをスケジュール合わせて選択し参加しています。
これから勉強会でお会いできることを楽しみにしています!

今後の予定

6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

育休プチMBA勉強会 PEATIX 育休プチMBA勉強会 FACEBOOK 育休プチMBA勉強会 INSTAGRAM

今後の予定

6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

運営活動体験談④

こんにちは!
今日は育プチ運営メンバーによる運営活動振り返り最終日です。お楽しみください♪

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A7
ハンドルネーム:まい
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
・時間制約下で最大限のアウトプットを出すための思考力
・一過性ではなくサスティナブルな形での運営を考える視点
・フルリモート下でのチームビルディング方法(自己開示と丁寧なコミュニケーション)
・企画提案力・巻き込み力・言語化スキル
・キャリアも育児も悩みを相談できる仲間達
※運営を通じて自分の弱みにも沢山気付かされましたが、これもありがたい機会でした!

②現メンバーと活動した感想
・キャリアも育児も運営ボランティアも全力で楽しんでいる、それぞれが魅力溢れる素敵な仲間達に出会えて本当に幸せです。
・定例会の度にメンバーから出てくる新しい企画・提案・報告を聞いてはそのスピーディな行動力に驚きの日々でした。
・フルリモートで一度も対面出来ずに半年間協業する形になりましたが、強い信頼関係を築くことが出来て、特に最後の2カ月はメンバー各自が自発的に企画を立ち上げ、チームを超えてプロジェクトメンバーを募り、挑戦出来た、素晴らしい時間でした。
・いつかみんなで飲みに行ける日が今から楽しみすぎます!

③運営参加のオススメポイント
・国保さんや小早川さん、運営メンバー、WSIの方々から日々学べます!
・モチベーションが高く優秀で魅力的なメンバーと密な時間を過ごせます!
・時間制約下で最大限のアウトプットを出すためのトレーニングになります!
・コミュニケーション力、企画提案力、分析力などをブラッシュアップできます!
・広報やコミュニティ運営など、本業とは無関係のスキル・知識が身に付きます!
・運営業務すべてが良い復職準備になります!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
今回3回目の育休にして、最高の育休を過ごせたのは、育プチ運営に携われたからこそです。上で挙げた、運営を通しての学びはほんの一部で、復職後に振り返って気付くことも沢山あると思います。運営の良さはインプットと同じくらい、もしくはそれ以上にアウトプット機会が与えられることです。ぜひ躊躇せずにどんどんチャレンジしてくださいね、応援しています!

A8
ハンドルネーム:いえこ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
直接会ったことのない同士でも関係構築ができること。コロナ下という中でLINE、Facebook、zoomとオンラインツールのみでも意思疎通でき、お互いを知ることができた、業務できたことは大きな経験になった。メンバー同士の絆や気軽に話せる仲間ができたことは大きな財産です。

②現メンバーと活動した感想
異業種の方とこんなに関われる機会はなく、いつも刺激を受けていました!機動力に溢れ無敵に思える人、社会人基礎力が高く成果物のクオリティが高い人、いつも細やかなフォローを欠かさずチームを底から支えてくれる人、ファシリがうまい人、発想力に長けている人、行動力がハンパない人などなど。自分に足りない点や、自分にないからこそ周りに求めるべき点があることも知り、チーム協働の良さを経験できました。

③運営参加のオススメポイント
育プチの良さを最大限に体感できます!理念が浸透していくとともに思考訓練をし続けることができると思います。活動は週に1回の会議や1時間/日の業務など普通の育休からは活動量の多さに初め多少たじろぎましたが、慣れるとこれがないと寂しいと思える程のめりこめます。活動では代表の国保さんの金言も溢れ、仕事術としてスキルアップできる場ではないかなと思います。②でも書きましたがメンバーとのかけがえのない出会いや、OGやコミュニティの先輩との絡みも刺激になります。

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
広報メンバーとして半年間携わりました。広報知識はゼロでしたがメンバーのお蔭でスキルの引き上げ、企画や交渉、協働の楽しさを経験することができました。運営を支えてくださる方々も温かく、成長を促してくれます。育休中に何かやり遂げたい、育休でキャリアや人生に厚みを持たせたいと考えている方には本当にオススメです。理念への共感と次代を切り拓くの精神でより良い育プチを築いていって頂きたいです。

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

※3/17(水)、3/29(月)ともに勉強会チケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【完売しました!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営活動体験談③

こんにちは!
今日は雛祭り。画像はワークラボですが、タペストリー型の雛壇もあるとは知らず驚きました。
さて、今日も育プチ運営メンバーによる運営活動振り返り第3弾をお楽しみください♪

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A5
ハンドルネーム:しづ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
他のメンバーは2回目以降の育休が多いのですが、私は初めての育休で右も左も分からない状態からのスタートでした。そんな中、子育てに関することももちろん相談できますし、キャリア構築を意識した家庭と仕事の両立の工夫などもシェアしてもらうなどにより、自分の判断軸ができてきた気がします。制約人材としての働き方、という点では、目的を損なわずにいかに適当にやるかという考え方や、できる時にできることで恩を売っておくこと、感謝の気持ちを忘れないこと。

②現メンバーと活動した感想
優秀な人ばかり!自分をメンバーと比較してしまうと凹みますので、比較するのは過去の自分にしたほうがいいと思います(笑) とてもいいチームになれたと思っています。心理的安全性が高まり、特に活動後半は新たなことにチャレンジしやすくなりました。

③運営参加のオススメポイント
国保さんは「復職準備」を強く意識してアドバイスをくださいますし、国保さんという上司と優秀なメンバーとの理想的なチームを体験することができ、復職後のチーム作りのシミュレーションができます!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
運営メンバーに参加しようかと悩んでいる方がいらっしゃったら、やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいですよ!でも、後悔は絶対しないと言い切れます!!!

A6
ハンドルネーム:あさ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
子どもを持ちながら働くことを、真剣に考えることができた。

②現メンバーと活動した感想
みなさん、引き出しが多い!みなさんの知識量に圧倒されました。

③運営参加のオススメポイント
復職前に時間制約がある中で業務を進める練習ができる。

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
職種や経歴が様々な人が集まるので、会社では得ることができない経験ができると思います。

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

※3/17(水)、3/29(月)ともに勉強会チケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【完売しました!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営活動体験談②

こんにちは!
本日も、昨日から始めた育プチ運営メンバーによる運営活動振り返りをお送りします♪

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A3
ハンドルネーム:ちゃこ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
私が一番に収穫として大きかったと考えていることは、各メンバー”初めまして”の状態かつ制約人材だけのチームでパフォーマンスを発揮するための組織運営についてです。ワーキングシェア、個人の強みを生かした役割分担など、限られた期間で力を発揮していく工夫をチームとして考えていけたことは、今後仕事を行っていく上でとても役立つことだと思っています。

②現メンバーと活動した感想
とても多くの刺激をいただきました。他業種の方の仕事スタイルや知識は参考になることもあり、たくさん学ばせていただいたと思います。また、時には雑談をしたり話を聞いてもらったり、コロナ禍という限られたコミュニケーションの状況で、心の支えになっていただいたところもあると思っています。本当に感謝でいっぱいです!そして、これからも繋がっていて欲しい存在です!!

③運営参加のオススメポイント
育休期間を活かして、学べることがたくさんあるということ。また、様々な方がいるので、キャリア、育児・家事など、得られる情報がたくさんあります!第二子にして「乳幼児睡眠コンサルタント」という存在がいることも、運営メンバーから教えてもらいました!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
育休=育児専念、ということはありません。育休期間でも「自分」という活躍の場があることは、活力になることもあります!ご興味があったら、是非チャレンジしてみてください。新たな視野を見つけられるかもしれません!

A4
ハンドルネーム:hana
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
チームで活動することの素晴らしさを学べました。今までの働き方がいかに属人的で、働く母になったことで協働できないことが自分を苦しめていた要因のひとつだと気がつけました。素晴らしいメンバーのおかけで抱え込まずに活動できる体制と環境など言い表せないほど学びが多い半年間でした!

②現メンバーと活動した感想
自分にはない視点、アイデアを持ったメンバーからのシャワーは本当にハッとすることが多く感銘を受けることばかりでした。資料1つの作り方でもすごく勉強になり、どうしたらそんな感性や考え方が身につくのか詳しく話を聞きたいぐらいでした 笑

③運営参加のオススメポイント
自社に対して自分ごとで考える。という意識が強くなりました。復職したら組織に対して〇〇な働きかけができるのでは?メンバーに対して自分の行動、仕事のやり方等、運営期間を通じて復職後やりたいことが少しづつ出てきて働くことに対して益々前向きになっています!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
もし運営メンバー参加を迷っていたら是非チャレンジしてみて下さい。チャンスの神様には前髪しかない。です♪

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!(残り1席!)
※3/17(水)のチケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り1席!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営活動体験談①

こんにちは!
運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

さてHPトップでもご案内しておりますが、育休プチMBA®勉強会では来期2021春の運営メンバーを募集しております!〆切までちょうど1週間となりましたが、今期のメンバーに運営活動を振り返ってもらいました。今日から4日間お届けします。ご検討中の方には必見です!!

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A1
ハンドルネーム:ちっぺ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
国保さんから沢山学びました。 依存性ある仕事の仕方をしないこと、ダブルループで考える、時間制約を持って運営にあたる、目的意識を持つ、頭と行動を一致させることが出来ました。 同じ目的を持ち悩みを共有出来る仲間を得ました!財産!!

②現メンバーと活動した感想
育休中という共通点以外はバラバラな人材が集まり、色んな考えがあり強みがあるので、日々発見で勉強になりました。

③運営参加のオススメポイント
限られた期間・時間で成果を出す訓練になる! 育休期間が充実する! 何より楽しい!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
迷われてるなら是非参加を!思考も人間的にも一回り大きく生まれ変わります!

A2
ハンドルネーム:コマー
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
課題に対して、限られた時間でも最大限のパフォーマンスを発揮するためにはどのような思考、行動をすればよいのか常に考えられた半年間でした。また同じ課題に対しても、人によってアプローチの仕方や思考がまるで異なるということを学ぶことができ、とても刺激的でした。

②現メンバーと活動した感想
運営業務に対して、高いモチベーションで、妥協することなく、常に最適解を考え、行動することのできる素晴らしい今期メンバーと共に活動できたことは幸せで、充実した半年間でした。まるで、学生時代の文化祭を無事終えたような・・素敵な気持ちです。活動が終わってしまうことがとても残念に思います! また国保さんや小早川さんはじめ、ワークシフトの方たちと一緒に何かを成し遂げるという経験は、社会人としてとても貴重で大いなる学びを得られる活動だと思いました。

③運営参加のオススメポイント
・勉強会参加だけでは得られない学びが必ずあり、復職へのモチベーションがさらにアップします。
・同じ志を持つ素晴らしい仲間との出会いで、育休期間がさらに充実し、また世界が広がります。
・定例ミーティングの後のフリートークタイム、国保さんとお話できる貴重な時間があり、まるで講義を受講しているかのような深い学びを得られます。これは運営メンバー特典かも!?

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
ご参加を迷っているならぜひご参加ください! いつでも辞められます。でも、活動し出すと、辞めたいなんてきっと思いませんよ。 あなたの育休をさらに素晴らしいものにしてくださいね♡

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!(残り2席!)
※3/17(水)のチケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り2枚!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備4

こんにちは!
今日は運営メンバーの復職準備のご紹介、ラストです。ちょっとしたコツや分担の例をぜひご参考に♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer7
ハンドルネーム:ちっぺ

①朝と土日祝は私が起きないので夫が家事担当。子供のお風呂や習い事送迎も基本夫で対応不可なら私担当。

②まだコロナ禍が続くようなら、夫の方が帰宅が早いので子供と私を送迎頼もうと思っています。

③自分でやらない事!笑笑

④自動化=ルンバ・ブラーバ・独立乾燥機
 コックピット化=行う場所に使うものの指定席を作る。
 片っ端から一気に化。=包丁使う時に片っ端から切る。
 ついで化=ダイソン・マキタ・クイックル・雑巾・布巾

⑤運営♡
やり残した事は無いかな?継続して学ぶ予定です。

⑥・自分の価値観、大事にしたい事を明確化
 ↓
 ・価値観に合った、育休中にしたい事を書き出す
 ↓
 ・自分と家族のスケジュールを書き出し、自分のやりたい事からスケジュール埋めていく
 ↓
 ・PCは毎日触る。家計簿をエクセルでつけたり、学んだ事をパワポに纏めたり。時間はかけ過ぎない。
 ↓
 ・仕事の時間帯は家事や日常的に必要な事をしない(復職時と同じスケジュールで生活する)

Answer8
ハンドルネーム:いえこ

①我が家の基本方針は手が空いた方がやる、です。家事では夫の固定項目であるゴミ捨てとお風呂洗いを除いて育休中の私がやるようにしていますが、特に下の子がママじゃないとダメなタイミングなどでは言わなくても食器洗い、掃除、洗濯など夫はしてくれます。うちはルールにするよりも自発的な方がお互い精神的に楽なのと、家事スキルが料理を除いて同等なのでこうなっています。育児も下の子のお世話系以外はイーブンです。

②復職後も基本的には家事のルールは変わらずの予定です。料理の負担が時間制約とともに大きくなりそうですが、テレワークになる私が隙間時間にしておこうと思います。子供の送迎も基本は私がします。第一子復職時と異なるのが上の子の就学で、勉強を見てあげるタスクの負荷具合が未知です。私がすることになっていますが時間の捻出と習慣化が課題になりそうです。

③価値観を揃えること。家事のここまでやりたいラインや育児方針が揃っていると分担しやすいと感じており、相手の要求度を読んだり実際に話し合ったりしています。

④時間と曜日を決めてやること。掃除は月曜日はトイレ掃除、火曜日は拭き掃除、など。やるとなったらかける時間を決めて、時間内に終わらせる。終わりを決めると手順や段取りを先に考えられるしやり過ぎなくて済むので意識して設定するようにしています。

⑤やって良かったことはキャリアの棚卸し。育休手帳にもある将来どうなりたいかを考えたのと、その延長で直近の業務を振り返り、失敗点や強みを見極めたりしました。やり残したことは育児本を読むこと!買ったものの積み上がっています…

⑥1. 育児本を読み切る!
 2. 育プチおすすめ本を読む!
 3. 資格勉強をやりきる!
 4. ピアノを1曲仕上げる!
 5. Facebookを更新する!

いかがでしたか?復職に向けた実際と育休の過ごし方の振り返りをすることで自分を見つめ直した運営メンバーたち。仕事と育児の自分らしい両立に向けて一緒に歩んでいきましょう!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備3

こんにちは!
今日は運営メンバーの復職準備のご紹介、第3弾をお届けします。ちょっとしたコツや分担の例をぜひご参考に♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer5
ハンドルネーム:コマー

①基本的に平日は朝~子どもの寝かしつけまでの家事育児は私の役割。夫は夜の食器片づけと翌朝のご飯を炊くのが役割。最近は夫の在宅勤務があるため、その日は子どもとの入浴、買い物等は夫の役割。しかし全て依頼型。

②勤務地が私の方が遠く、フルタイム勤務すると自宅出発時間が早いため、朝の送迎が夫の役割、子どものお迎えから寝かしつけまでが私の役割予定。

③・コミュニケーションをよく取ること(お願いしたつもりが無いように)
 ・子どもの園からのお手紙など重要なことはスマホに写真送付等して共有
 ・スケジュールアプリを活用すること

④・便利家電を最大限活用する
 ・収納を動線に沿って配置する

⑤やって良かったこと
育休プチMBAとWSIプチMBAへの参加によって、復職や今後のキャリアについて漠然とした不安や課題感が払拭でき、復職に対して前向きになれた

⑥1.断捨離
 2.夫との家事育児負担整理
 3.上司&同僚との復職後の働き方の意識合わせ
 4.子どもの朝のお仕度と夜のTodo事項の自走化
 5.ウエストを引き締めておく

Answer6
ハンドルネーム:あさ

①家事:
【私】平日は、朝食&昼食は子どもと自分の分、夕飯は家族分。掃除&洗濯。振込や役所への手続きなど。
【夫】平日、自分の朝食。週末は家族の3食。  
 育児:
【私】平日は朝~夕食までの全て。週2日のお風呂と寝かしつけ担当。オムツや洋服の管理。
【夫】平日は残業がない時は、夕食のフォロー、歯磨きなど。週5日のお風呂と寝かしつけ担当。週末午前中の遊び担当。担当以外は、臨機応変。

②家事:
【私】平日は自分のお弁当と夕食。掃除&洗濯
【夫】平日の朝食と週末の3食。
 育児:
【私】保育園登園準備、食事のフォロー、週2日のお風呂と寝かしつけ、オムツや洋服の管理。週末、午後の育児担当
【夫】保育園までの送迎、週5日のお風呂と寝かしつけ。週末、午前の育児担当

③担当制にして、責任感を持ってもらう。週末の午前中、夫が育児&家事を担当し、私のリフレッシュ時間にしている。私が病気になったことを想定し、3日程度なら生活できるレベルの育児と家事能力を、夫に身に着けてもらった。

④買い物は週1回+生協の宅配。お肉などは味付けして、冷凍庫へ。前日の夜に、翌日の食事の下ごしらえなどをする。

⑤やってよかったこと:ママ友の輪を広げたこと。復職しても、週末は子どもを交えて遊べる友達がたくさんできたこと。
 やり残したこと:親との三世代旅行を計画していたが、コロナ禍で実現しなさそうなこと。

⑥1、子どもとたくさん遊ぶ
 2、時短家電を揃える
 3、仕事で担当している分野の法改正の勉強
 4、疲れにくいカラダにする
 5、家を片付ける

第3弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備2

こんにちは!
昨日から始まった運営メンバーの復職準備のご紹介、今日は第2弾です。第1子、第2子と状況によっても違っています♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer3
ハンドルネーム:hana

①育休前より夫の負担が増えました。夫がほぼ在宅勤務になったことで積極的に家事をこなしてくれるようになり、朝は、朝食準備片付け、洗濯、子供見送り(バス通園)花木に水やりを終えてから仕事が始まる流れになりました。私は掃除、夕食づくり(たまに夫)、下の子お世話担当です。それ以外は基本的に夫です。

②第1子両立時も上記のスタイルに近かった為、変わりない関係を維持していると思います。

③第1子両立時に互いの得意不得意家事と働き方、会社の環境を確認し合ったことで良いスタートが切れたと思います。第1子育休中は夫が多忙すぎたこともありワンオペ状態でしたが、復職時に良いスタートが切れたことで、第2子育休中の現在も家事と子育ては私の仕事。と思っていない夫が出来上がったと思います。

④やらないことを増やしたことと整理整頓です。楽になったと思うことは、服は基本的にかける収納。上の子(4才)の身支度は自分で行ってもらう。お風呂は1人で洗ってもらう。文房具、お菓子類など子供がぐちゃぐちゃにする場所にはボックスケースや仕切りがついたケースを隙間がないよう敷き詰め物の定位置を決めました。誰もがパッと見て、どこに何をおけば良いかを明確にすることでぐちゃぐちゃにされイライラすることがなくなったのが1番の効率化かもしれません 笑

⑤まだまだやりたいことは沢山あります。。が、やって良かったことは、自分に時間を使ったことです。復職後はどんな仕事をしたいのか、どんな自分になりたいのかを考え、興味のあるセミナーや勉強会にはドンドン参加。オンライン化した今だからこそ赤ちゃん連れでも軽やかに色んなことにチャレンジできました。コロナ禍の妊娠出産不安はかなり大きかったですが、それを忘れるぐらい毎日が忙しすぎて充実しています。

⑥第5位、子供の作品整理
 第4位、離乳食、怒涛の食べ進み
 第3位、時間の使い方を考え直す
 第2位、SNS等を通じ多くの人と繋がりを持つ
 第1位、育休中に感じたことをまとめておく

Answer4
ハンドルネーム:しづ

①出産前の子供がいない頃、ほとんど家事をしていなかったため、”まともに”自分一人で家事をするとどうなるのか?を育休中に体験してみようと思い、やってみたところ、やることが多すぎてすぐに挫折… ”ちゃんと”やっている人って本当にすごいというのを見にしみて感じることができました。 そのため、AERAの共働き家事育児100タスク表を使って分担を決め、各々が淡々とこなすようにしました。 育休中で家にいることが多い分、家が快適であって欲しいので、仕事をしていた頃よりも家事のタスクが増えてしまいました。ただ、目的は「家事を減らす」ことではなく「みんなが快適に過ごす」ことなので、今は仕方ないと考えており、復帰後にはやらないタスクを決めたいと思っています。 育児は、「母親にしかできないことは母乳を出すことのみ」という考えのもと、出来るだけ半々にしています。例えば平日の日中帯は育休中の私が育児をするしかないので、休日はほとんど夫が育児をし、離乳食の作り置きも夫がしています。 慣れている私がやったほうが早いと思うことも多いのですが、長期目線で考えると夫でも私でも誰でも出来るようにする方が良いので(入院などの不測の事態のリスク対応も兼ねる)子供の中で「母じゃなきゃ嫌」ということにならないようにするため、離乳食、ミルク、お風呂、寝かしつけなど、休日や在宅勤務時の休憩時間を使って夫がやるようにしています。

②保育園の送りは夫、迎えは私ということをはじめ、出来るだけ半々にしたいと思っています。
正直初めての復職なのでまだうまくいくかわからないですが、育休プチMBAで出会ったワーママさんたちのアドバイスで下記のものがあったので、取り組んでみようと思っています。
・保育園からの連絡先の第一順位は夫に
・最初のうちは週に一度夕方〜夜をツーオペで
・勤務時間の調整(フレックスなので足りない勤務時間を月単位で調整予定)のため送りと迎えを入れ替える日を作る
他には「働きながら子育てをする」ということの負荷を夫が軽く見積もりすぎていると感じることがあるので、国保さんの働きながらの育児noteなど、自分が言いたいことを代弁してくれそうな記事を共有し、具体的な分担の話をする前に少しでも復職後の生活をイメージできるように事前準備をしています。

③・分担したものであっても、やってくれたらお礼を言う
「ありがとう」と言われると嬉しいものなので、分担外のものだけでなく、割り当てられたものでもお礼を言うようにしています。不満募らなくなると思います。
 ・文句を言わない
せっかくやったことに文句を言われると、大人でも次からやりたくなくなるので、文句を言わないようにしています。つい言いたくなる時は文句ではなく改善案を伝えるように。
・結婚した当初からあえて家事をしない
新婚の時など特につい妻側が家事をしがちですが、それはぐっとこらえてなるべく家事をやらないようにしていました。(もともとしたくないし苦手というのもありますが)そうすると、やらないことが通常になるため、将来子供ができたときにも分担がうまくいくと思います。

④・物を減らす
自動ロボット掃除機、食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機などの機械にお任せすることは基本だと思いますが、こんまりさんの言う「片付け祭り」を育休中にやって、物を減らして定位置を決めると家事が減りました。
・優先順位を決めて、ある程度は目を瞑る
オフ会に参加したときに「掃除はやらなくても死なない」と言っている方がいて激しく同意しました。私の場合、掃除より体を作る食事の方が優先度が高いので、掃除は手を抜いてロボット掃除機のみ、食事は大事だけど苦手なのでミールキットと惣菜宅配サービスを使っています。
・買い物に行かない
お気に入りのパン屋に行く以外は、食料品や生活必需品は基本ネットで全て買っています。いつも買うものはアマゾン定期便や生協の忘れず注文などに指定し、なるべくルーティン作業をなくしています。

⑤ーやってよかったことー
・育プチの運営ボランティア
優秀なメンバーと一緒に仕事ができて刺激的な毎日が過ごせた。思考の言語化の練習などの仕事に役立つことだけでなく、育児や家事について、これからのワーママ生活についても知ることができた。
・身体のメンテナンス
マドレボニータに参加。授業終了後も毎週クラスメイトだった人たちとオンラインで繋ぎ、情報交換しながらセルフケアをする習慣ができた。また、妊娠前にやっていたランニングも復活。子供と離れて無心になって身体を動かすのは貴重な時間。

 ーやり残したことー
・資格試験
会社に対して分かりやすくやる気を見せられるので、資格の勉強をすれば良かった
・脱毛
子供がいると毛を剃る時間がないしお風呂にカミソリがあると危ないと聞いていたので、脱毛しようとしたが、コロナで病院行くのが憚られることと、授乳中はやってくれない病院もあり、結局できていない。

⑥1.夫と復職後の家事育児の役割分担決め
 2.復職面談の準備(チームメンバーとも事前に話しておく、面談で伝えることリスト作成)
 3.ベビーシッターで信頼できる人を見つける
 4.仕事を思い出すため、その分野に関連する書籍を読んだりイベントに参加する
 5.子供の成長をゆっくり楽しむ

熱いですね~!第3弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

運営メンバーの復職準備1

こんにちは!
2月も折り返しとなり、4月復職の方には残り僅かな育休期間となってきましたね。運営メンバーも多くが4月復職予定です。そこで!どんな復職準備をしているかアンケートを取りましたので、8名分を4日間かけてご紹介します。何か参考になりものがあれば幸いです♪そしてあなたの工夫をぜひ教えてくださいね!

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer1
ハンドルネーム:ちゃこ

①明確なルールはありませんが、暗黙のルールで記載の分担になっています。夫分担:朝ご飯作り、ゴミ出し、保育園送り、アイロンがけ、お風呂掃除。/ 私分担:上述以外。

②一回目の復帰時は前述夫の分担に、プラス「掃除機」となっていました。

③得意な方がやる! こだわりが強い方がやる!

④献立は一週間単位で考える/ワンプレート盛り/分かりやすい収納

⑤育プチ運営! 運営メンバーの家事・育児、仕事に対する姿勢がとても良い刺激に! それと同時に“無理をしない自分らしさ”を考えられるようになりました♪

⑥これで最後! なので、とにかく自分らしく楽しみたい♪
 1.家族旅行したい!(コロナよ、早く終息してくれ~)
 2.キャリアを考え直す
 3.仕事に直結する資格を取る
 4.“食”の勉強をする
 5.ダイエット!

Answer2
ハンドルネーム:まい

①育休中、平日の家事育児は、保育園への送り以外は基本的に私が担当(在宅勤務日は休憩時間にベビーの相手も依頼)、週末は夫と半々。

②●子供達の送迎:送りは夫、お迎えは在宅する方が担当(両方出社なら交替で)
 ●料理・掃除整頓・洗濯・食材日用品調達・学校や保育園の面談は私が中心、食後の片付け・お風呂掃除・兄弟の習い事付き添い送迎等は夫中心になる予定
 ●子供の呼び出し対応、保護者会参加、子供の宿題サポート、連絡帳記入、0歳児ケアは半々で対応

③●家電の活用で家事自体をシンプル化
 ●不在にするときはあれこれ事前準備せずに相手に全面的に任せる(出産入院中や試験日(終日)は夫が育児3人分と家事を一人でこなしてくれました)
 ●6歳、4歳の子供達は食事準備、お風呂、朝の支度は自分で出来るよう促す
 ●育児方針については子供達寝かしつけ後に時間を見つけてすり合わせ

④●ルンバ・食洗器・自動洗濯乾燥機のフル活用
 ●断捨離と収納へのラベル貼り (パートナーでも子供でも探し物が見つかり、戻せるように)
 ●ストレスを感じる家事はアウトソース&シンプル化 (食事はつくりおき宅配とパルシステムのミールキットを使う以外は、具沢山のカレー・炊き込みご飯・豚汁など子供達がすぐに食べてくれて栄養あるメニューで乗り切る)
 ●頻用する食材・消耗品は相当数をストック(買い出し・段ボール処理が億劫な宅配の頻度を最低限に抑える)

⑤ーやってよかったことベスト5ー
1.育プチの運営と勉強会参加 (短期間で完全オンラインでのチームワーク構築、勉強会・オフ会のファシリテーション・プロジェクトの企画と回し方、コミュニティ活性化、経営思考、言語化等々、学んだことが沢山ありすぎて語り切れません!)
2.子供の勉強サポート&新たなオンライン習い事開始 (家庭学習習慣の定着をサポート出来ました)
3.資格の勉強と受験 (知識習得のみならず、緩みがちの生活に良い刺激となりました)
4.新しいサービスの体験(家事代行・ベビーシッター・宅配・コーチング等)
5.グロービス大学院の英語MBAクラスの単科受講

 ーやり残したことベスト5ー
1.家族とのんびり過ごす時間(育休中の詰め込みを反省)
2.普段会えない友達との再会(夏秋のんびりしているうちにコロナ再燃)
3.スマートホーム化(Amazon Echoとスマートプラグを購入したものの、家電との連携化を進められていない)
4.家族写真のアルバム作り
5.読書(本棚でもデジタルでも積ん読状態)

⑥残り2か月でやりきれると思えませんが。。。
1.仕事に直接必要なスキル(英語・分析・提案書作成・キャリアメンタリング等)のブラッシュアップ
2.身体のメンテナンス(歯医者・皮膚科・整体等々)
3.今後5~10年の教育・家計・キャリアプランの設計
4.病児保育(フローレンス)登録と信頼できるベビーシッター数名の確保
5.読書でのインプットとブログ等でのアウトプット習慣の開始

パワフルですね~!第2弾は明日です。どうぞお楽しみに♪


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!