他人事から自分事へ…そして社会へ

こんにちは。
2015年度運営チームの細貝です。現在1人目育休中で4月末に復職予定です。
運営チームでの主業務はfacebookの参加者コミュニティ活性化担当でした。勉強会参加者が集うコミュニティ内の情報交換は、子育てするママとして、そして子どもを育てながら働く女性として、役立つ内容がたくさんあります。復職後も困ったらコミュニティを頼りにしていきたい、そんな場所をつくれたのも、勉強会に参加して得た財産の一つです!!

そもそも私が育休プチ勉強会に参加したきっかけは、育休中に何かにチャレンジしたい~でもそれはどこか
他人のためでもありました。妊娠初期、友人の結婚ラッシュと重なりました。結婚観や子どもを産むこと、キャリアについて他愛もなく話していると、子どもはまだまだいい、だってキャリアに響くから、という意見を幾度も耳に
しました。私いま妊娠したって言い出せないな…そんな雰囲気すら感じていました。子どもを産むことはキャリアに対してネガティブ?というイメージを払しょくするには、まず私が挑戦して、キャリアと子育ては両立できるんだ、子どもを産むことはポジティブなことだって体現すればいい!そんな気持ちで育休に入るといくつか挑戦したことがあり、その一つに勉強会がありました。

そんな他人目線な動機もあり勉強会に参加した私ですが、勉強会に参加するとどんどん自分事に問題意識が落ちていきました。
例えば、
勉強会のケースメソッドを通して、自分の思考のクセや強み、弱みがわかる。
なぜそのような思考をしてしまうのか、問題の本質を考える、目的を捉えるトレーニングができる。(まだまだ浅い考えしかできませんが。日々精進!)
マネジメント思考を学び、組織の目的を理解して働くことを具体的に学ぶ。

様々な学びの中で最も私が苦手で、そして大切だと思ったことは
「内省する。」:自分の考えや行動などを深くかえりみること。
組織や、夫婦でも、他人を変えることって難しい、できないんですよね。変えられるのは自分だけ。
だから物事を他人のせいにしない、自分を深く掘り下げて行動につなげることが重要なのですね。

これからが私の新たなスタートです。復職して、日々に埋もれずに目的を捉えながら仕事をしているか。
失敗したとき、内省がしっかりできているか。そして楽しくキャリアと子育てを両立しているか!
取り急ぎ、内省トレーニングのためにノートをつくりました。日々些細なことでも毎日内省トレーニングをすることで、思考力、創造力、意思決定力を鍛えることを目指して。
ちなみに、夫婦で買いました。家庭についての内省のほうが即効性がありそうです(笑)

私が変わることは社会にとってはほんの小さなことですが、その小さな変化が誰かに良い影響を与えられたらいいな、今はそんな風に考えています。最近育休に入った友人が勉強会に参加したいと言ってくれたことは、とてもうれしかったです!!

最後に、長々書きましたが、できるかなぁと不安もいっぱいあります。頑張りすぎたり、へこんだときに思い出したい、代表国保の言葉で締めたいと思います!

『これからへこむこともある。全然ある。だけど変えられるのは自分だけだから、とことん自分で内省をする。
そしてまた頑張ればいいんだよ♡♡♡』

※2015年度の運営メンバーは3月で卒業させていただいたため、こちらの記事は予約投稿にて投稿させていただきました。
————————
◆育休プチMBA勉強会に興味を持たれた方はまずこちらへ
Facebook 育休プチMBA勉強会
(リンク先:https://www.facebook.com/ikukyu.mba/?fref=ts
ぜひ「いいね」お願いします!

コメントを残す