勉強会申込時の注意:あなたの名前は何ですか?

こんにちは、育休MBA運営チームのかんべです。
もうすぐ5月の勉強会の受付開始ですが、皆さんに気をつけていただきたいことがあります。
それはズバリ…名前の表記です。

名前1名前2

ちなみに代表の国保は仕事では旧姓使用ですが、
パスポート更新時に旧姓併記のパスポートを取得したそうです。
(その時のTIPSは国保の個人ブログのこちらに!)

パスポートといえば、わたくし、かんべは「がっつり使い分け!」派で、日常生活はプク山(仮名)・仕事&個人活動はかんべ(表記はひらがな)で通していますが、
使い分けていると自分でも思いこんでいたばかりに、とんでもない失態をしてしまったことがあります。

なんと、今年の3月、海外旅行に行こうと空港に向かい、空港のカウンターでチケットを出して
「あれ?プク山さんですよね?パスポートはかんべですよ???」
といわれ顔面蒼白……。かんべもプク山も自分の苗字だという証明書が財布の中にはなく、
「あ、ほら!コストコのメンバーズカード、写真も載ってるし、これプク山になってるでしょ?!わたしでしょ?!同一人物です!!!」
「コストコのカードは公的書類になりません!」
というやりとりが……。結局予約時にちゃんと確認しなかった旅行会社も悪いということで、通してもらえましたが、今度は帰国時にもっと大変な尋問を受け…いやあ〜危なかった…。

というわけで、勉強会受付はそこまで厳密に尋問とかはしませんが、
事務作業の煩雑さだけでなく、名前をちゃんと統一するっていうのは、自分の仕事に対する責任感にもつながってきますのでね、きちんとどちらの名前で申し込むか意識してくださいね!


◆育休プチMBA勉強会に興味を持たれた方はまずこちらへ
Facebook 育休プチMBA勉強会
ぜひ「いいね」お願いします!

 

 

コメントを残す