2016/11/9勉強会◆開催報告その②~ファシリテーター上司からの感想~

11/9の勉強会に、この日のファシリテーター(あかりん)の上司が見学に来られました。
そしてなんと、見学された感想を頂きましたので共有させて頂きます。
普段勉強会では育休者だけで上司目線の意見を出し合いますが、リアルな上司目線の意見からはきっと新しい視点が得られるはず!!

「乳幼児を抱え2時間に亘るケーススタディに取り組み、体力・精神力ともに大変なことだと感じました。
参加者は何れも積極的に発言しようという姿勢が随所に見られ、この機会に自分を成長させたい、視点を高めたいという意欲が感じられ、職場で帰りを待つ立場としては頼もしく感じました。
参加者のみなさんは、産休は育児のためだけの期間でなく、育児と仕事を両立させるための準備期間、またはキャリアビジョン実現のためのステップととらえているのではないかと考えられ、是非それぞれの職場でのロールモデルになってもらいたいと思いました。

ケーススタディでは、キャリアビジョンができていない女性が制度もない職場で第一号復職者になり、暗澹となるストーリーですが、皆さんの発言から「キャリアビジョンの欠如」、よって「産休前の上司との対話がなされていない」的な進展がもっとあってよかったのかなと思ったので、参加者はキャリアビジョンの重要性をあまり学んでないのかなと感じました。」

参加者の皆さんが、育休期間を、育児だけではなく、復職に向けて学びをされている姿は、上司の方にとって、驚きであったと共に、復職後の活躍が期待できて心強かったのかもしれません。
この勉強会に参加されたこと、その他ご自身で復職に向けて取り組まれたことがありましたら、復職面談などでお伝えいただくことも、ご自身の意欲をお伝えいただく1つの方法かもしれませんね。思いを伝えることは重要ですが、それが具体的な行動に表れていることで、受け手側もよりリアリティを持ってその思いを感じることができるのでは?と感じました。
そしてキャリアビジョンについてのご指摘、ハッとさせられました。
皆さんの上司も、環境が変わった私たちが、復職後にどのように働いていきたいのか、何を目指していくのか聞きたがっているかもしれません。
皆さんの思い描く働く姿、今後のキャリアについて、上司の方たちに伝えてみるのもよいかもしれないですね。
この勉強会は方法論を勉強しに来ているのではありません。上司が上記のように思っている場合、どうするか?は各自で思考してみて下さいね♪自分自身で考えることが思考のトレーニングになります♪
「キャリアビジョン」というワードにピンときた方、ドキリとした方!!
WSIにて、1月及び2月に「キャリアビルディング」「キャリアコーチング」が予定されているので、ぜひご参加ください^^♪
12月の勉強会も好評発売中です♪
まだ復職までお時間のある方、一緒に復職に向けたトレーニングをしましょう!!

2016年
12月13日(火)
テーマは「上司目線でのコミュニケーション」
~育児に理解のない上司~
残席僅か!!
●申込ページ
URL: http://ptix.co/2ePZrEj
PASS: ikukyumba161201

12月20日(火)
テーマは12月13日(火)と同様
チケット好評発売中!!
●申込ページ
URL: http://ptix.co/2gIp3so
PASS: ikukyumba161202

コメントを残す