そうだったのか、育休プチMBA!〜赤ちゃんに優しい勉強会?!〜

こんにちは!

運営チームのざわ子です。

先日から始まった
ブログシリーズ「そうだったのか、育休プチMBA!」

育休プチMBA運営メンバーが
勉強会に参加したり、代表副代表と話していて感じた
「育休プチって、そうだったのか!」という話を
3月末まで週に1度のペースで、リレー方式でお届けしています♪

 

今回のテーマは、
「赤ちゃんに優しい勉強会!?」

育休プチに参加する方には、
参加前にネット上で、育休プチのビジョンや運営方針について
目を通していただき、「共感した!」という方に多くご参加いただいています。

 

では改めて、育休プチの
運営方針について見てみましょう〜♪

運営方針は、以下の3点。

(1) 赤ちゃん連れでも安心のバリアフリーな環境で学ぶ機会に
(2) 時間や場所などの制約を持ちながらも
組織に貢献するための思考技術を学ぶ機会に
(3) 志を同じくする仲間と出会う機会に

この中で今回は、
《赤ちゃん連れでも安心のバリアフリーな環境で学ぶ機会に》について、
私が勉強会に参加するなかで感じたことをお伝えします。

 

「赤ちゃんを連れて、勉強なんてできるの?」
「うちの子すぐ愚図っちゃうし、他の人に迷惑掛けちゃうから。。。」

そんな風に感じているお母さん、お父さん、
もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93 baby_asia_girl

育休プチでは、毎回勉強会後に、
参加者にアンケートの回答をお願いしており、
そのなかで、参加理由をお伺いしています。

「育休中に、復職の準備をしたい」
「復帰後の仕事環境に不安がある」
「ケーススタディに興味をもった」
など様々な参加理由があるのですが、

そのなかでも毎回上位にきているのが、

「子供同伴で参加できるから」という理由です。

子供がいると、
外出するにも行くところが限られていたり、
移動中、子供が泣かないかドキドキヒヤヒヤしたり・・・。

私自身、最初のうちは、
外に出るだけでも躊躇していました。

 

うちの娘の場合、電車内では
他人に構ってもらいたい欲が強く・・・
誰にも構ってもらえないと機嫌が悪くなります。
(この時ばかりは母じゃダメらしい。。。)

いつも心の中で「誰か構って〜〜」と叫んでいます。
話はそれましたが、、、

子連れで行けるというと、“子供のための場所”が多いなか、
子連れで復職に向けて学べる場がある!というところに
魅力を感じて参加される方が多いようです。

 

育休プチは、皆様ご存じの通り、

・ベビーカーで来場可能
・いつでも授乳したりミルクをあげたり、オムツ交換可能

です。

%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%84%e3%81%8b%e3%81%88%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93 %e3%83%98%e3%82%99%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e3%81%8b%e3%83%bc

これを聞くと、「赤ちゃんでも勉強会に参加できそう!」
とイメージが湧いてくると思います。

 

ところが、それだけではないのが、、
MBA

 

ここからは、育休プチの監修をしているワークシフト研究所(以下、WSI)が開催している
WSIプチMBAの勉強会に私が参加した時の話なのですが、、、
(※基本的に考え方は同じです!)

※育休プチとWSIプチの違いについてはコチラ
https://ikukyumba.jp/faq/

 

 

勉強会中・・・

いつも私の膝の上でおとなしくしてくれている娘が、

今日はなんだか落ち着かない様子。愚図りだしてしまいました。

 

いつもは、授乳さえすれば落ち着くのに、
今回ばかりはそれでも落ち着かない。

一番前の席に座っているし・・・ヒヤヒヤ。。

%e6%b3%a3%e3%81%8f%e8%b5%a4%e3%81%95%e3%82%93

すると、、、

ファシリテーターの方が娘を抱っこして、
そのままレクチャーを進めてくれたのです・・・!!!

 

娘は、前から見る光景が面白かったのでしょうか。

機嫌がどんどん良くなり、
しばらくすると、ファシリテーターの腕のなかで、
コロッと寝てしまいました。

 

運営方針でお伝えしている、
「赤ちゃん連れでも安心の環境で、、、」
とは、どういうことなのか。

 

「うちの子泣いちゃって、、、周りにご迷惑だわ。どうしよう。。。」
「あの子すごく泣いちゃってるわ、、大変そうに。。。(←他人事)」

ではなく、

「そんなの気にしないよ〜!泣きたい時だってあるよね」
「どれどれ?私が抱っこしましょうか〜」

といった感じで、

 

赤ちゃんを連れていても、
お母さんがドキドキすることのない、安心の環境。

これが、育休プチ(そしてWSIプチ)なのです♪♪
(と、代表・副代表が話していて、感動しました♡)

%e3%81%ab%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%93%e8%b5%a4%e3%81%95%e3%82%93
私は、愚図った娘を、
ファシリテーターの方が抱っこしてくれた時、
「ここにいてもいいんだー」と、とても救われた思いでした。

もし、
「うちの子すぐ愚図っちゃうから、勉強会なんて行けないわ〜」
と思っているお母さまがいらしたら、

是非そんな遠慮はせずに、
堂々と参加してほしいなと思います^^♪

 

※WSIプチMBAと育休プチMBAがありますが、
育休プチMBAは、育休者によるボランティアでの運営のため、
ファシリテーター自身も子供を抱っこしながらの進行がほとんどです。
そのため、ファシリテーターだけでなく、
参加者同士でお互い見守るお気持ちをもってご参加いただけると、
運営側としては、嬉しく有り難い気持ちです^^

 

育休プチの運営方針、ご理解いただけましたでしょうか。

勉強会で、皆さんとお会いできることを楽しみにしています♪

コメントを残す