【運営T ブログ】早めの夏休み@沖縄

こんにちは。4期運営メンバーのサワです。

先日、少し早めの夏休みで、家族で3泊4日の沖縄旅行に行ってきました。
そろそろ夏休みの予定を立てる頃かと思いますので、皆さんの参考になればと思い、レポートを書きます。
2歳9ヶ月の長女と6ヶ月の次女と一緒に、旅したレポートですので、子連れ旅行の参考にして頂ければ嬉しいです。
(いきなりの長文失礼します)

★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★

【沖縄を選んだ理由】
今回の旅の目的は、”リゾートホテルでのんびりする”=”大人の休日を過ごす”でした。(子供達には、リゾートホテルという大きな公園で思いっきり遊ぶ経験をして貰う)

実は我が家、1年半前も同じ3泊4日の沖縄旅行をしているので、その反省も生かし準備しました。

《※前回の反省と今回気をつけたこと》
①(前回)娘が、一番楽しみにしていた美ら海水族館の大水槽の前で1時間爆睡して起きなかった→(今回)滞在時間は2時間と決めて、メインの大水槽・イルカのショーを楽しむよう娘を誘導。
②(前回)海で遊んだあと、海水に負けて全身に発疹&発熱で緊急病院に駆け込む。
→(今回)母子手帳持参、海水、プール後はすぐにシャワーを徹底)
③①②から、子供にとって飛行機の移動はとても体力使うことなので、1日目と4日目は移動日とする。空港に早めに行き、飛行機を見たり、空港内でランチしました。

【持ち物】
大半の荷物は、前日にホテル着で郵送しました。
現地で買い物するのは大変なので、オムツも圧縮して段ボールに詰めて郵送しました。
《飛行機に持ち込んだもの》
・長女(2歳9ヶ月)用:
お茶(ストロー付き●)、お菓子、絵本
・次女(6か月)用:
授乳ケープ・お茶(スパウトマグ)、オムツ、おしりふき
●市販のペットボトルに、100円均一で購入したストロー付き蓋つけて気圧対策しました。
★母子手帳・保険証・乳児医療証は、万が一に備えて。
★ベビーカーは、手荷物で預けました。
長女は、飛行機内で頂いたおもちゃ(塗り絵)やお借りした絵本、機内サービスでリンゴジュースに大喜びで、飛行機大好きっ子になりました。
次女対策には、オムツ替え台のあるトイレをお聞きして、いざという時慌てない様にしていました。
私は、二人が寝ている間に、ブルーシールアイスとコーヒーを頂きリフレッシュしました♪

【宿】
旅の目的の”のんびりできるリゾートホテル”の条件
・ホテル内に、海・プール・レストランがあること
・レストランのバリエーションが多いこと(朝夕はホテルで食事の為)

今回選んだホテルは、【ザ・ブセナテラス】
「ようこそ、大自然のテラスへ」がキャッチフレーズのホテルです。
かつて、沖縄サミットの会場にもなった場所で、物凄い広大な土地を所有したホテルでした。
のんびりできるリゾートホテルの条件に加え、ホテルの敷地内に、海中公園・グラスボード・陶芸所がありました。

《過ごし方》
・基本的にホテルのお部屋を起点に過ごす。
・長女が海で遊ぶ間、次女と私はお部屋でのんびりお昼寝。
・長女がプールでウォータースライダーや浮き輪で遊ぶ中、次女と私は、少しだけ一緒にプールに入り一緒に遊び、あとはビーチサイドの椅子でのんびり過ごす。

《食事》
・朝食は、テラス席で。長女はクロワッサンが気に入り毎朝食べていました。次女はお湯を頂き、おかゆを作って一緒に食べました。(お湯でふやかすフリーズドライのお粥を持って行きました)
・夕食は、子供向けメニューはなかったのですが、裏メニューのおにぎりを作って貰い、長女は大喜びでした♪
・子供達が寝た後は、地場のスーパー(サンエー)で購入したオリオンビール(私はノンアルコール)や、ゴーヤチップスなどで大人時間
 

1日はホテルで思いっきり遊び、1日は美ら海水族館・御菓子御殿にも行きました。今回は、美ら海水族館の大水槽に大喜びし、イルカのショーでノリノリで踊っていました。御菓子御殿では、紅芋タルトを食べたり、お土産を買えました。

★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★*・*☆★
【リフレクション】
子供の体力・活動できる時間という壁を乗り越え、皆が楽しく過ごす=全体最適を考えて物事を判断する!というリーダーシップの講座で学んだことが早速実践できました。
皆さんも是非、家族の中でリーダーシップ発揮して、子連れでも楽しく旅時間過ごしてくださいね。

コメントを残す