2018/1/26勉強会◆開催報告

こんにちは、4期(秋)運営メンバーのしょうこです。

1/26(火)に開催された勉強会のレポートをお届けします!

インフルエンザなども流行していますが、皆さんやご家族は大丈夫でしょうか?今回の勉強会は、子供の体調不良でキャンセルの方もいらっしゃいましたが、直前にチケット購入してくださった方や、妊婦さん、企業の人事担当の方などにもご参加頂きいつも通り賑やかに勉強会がスタートしました!

まずは、各テーブルで自己紹介(育休回数や子供の月齢など)等をします。

このグループで、勉強会中のディスカッションや勉強会後のランチまで一緒なので、会話も弾み、帰り際に連絡先交換しているグループもちらほら。

今回の勉強会のテーマは、
復職に備えた準備をする〜西田はるかの職場復帰前面談〜

わたしは既に復職面談をしてしまった後だったのですが、こういう風に上司に伝えておけばよかったな、など思うことがいくつも出て来たので、思わず勉強会後に上司へメールしてしまいました。

勉強会で取り扱うケースは、育児をしながら働く女性にとってあるあるのテーマなので、どれも自身に置き換えて考えやすいです。

そして、ケース中のディスカッションでは、自身の考えを言語化して発言するのも大切ですが、参加者には色々な業種、職種、働き方がバックボーンの方がいるので他メンバーの発言を聞くのもとても面白いです。

今回は途中で、追加のケースが配られ、なるほど他者の視点だとそういう事を考えていたのねという発見もありました。

勉強会後のランチ交流会は、1時間程度、時間が確保されているので、子供に離乳食をあげて自分もご飯を食べた後でもゆっくり皆さんとお話ができます。

同じ悩みを持つプレママ、ママが参加しているので、ぜひ気軽にご参加ください♪

*  *  *  *

参加者アンケートから、今回の勉強会で学んだこと、気付いたことをご紹介します。
・会社目線が抜けていたことに気付けた
・自分の前提で話をしない
・会社には「わかってほしい」は通用しないこと
・ケーススタディが自分と重なる部分が多く、気持ちや考えの整理の付け方のヒントをもらえました
・仕事やキャリアを真剣に考える立場のママ達と出会えて勇気をもらえた

※コメントはアンケート内容をもとに、適宜抜粋させていただいております

*  *  *  *

いよいよ復職時期も近づいてきたので、皆様ぜひ、復職前のトレーニングにご活用ください!

3月以降の勉強会チケットはこちらから!
→→ TICKET

*  *  *  *

また、育休プチMBAを監修するワークシフト研究所の勉強会も、赤ちゃん連れで学べるものがたくさんあり、オススメです!

ワークシフト研究所の勉強会では、プロフェッショナルによって経営学の理論のレクチャー&ケーススタディについてのファシリテートが行われ、また育休プチMBAと同じく子供を持ちながらキャリアを築く人たちとの交流会の機会もあります!こちらもぜひチェックしてみてください!
 →→ 申し込み