育休プチMBA 2018秋(第5期)運営メンバー募集をいたします

育休プチMBA 2018秋(第5期)運営メンバー募集をいたします。

育休プチMBAは、「“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現」を目的とした株式会社ワークシフト研究所の非営利活動です。赤ちゃん連れでも安心の環境で、子どもを持つことで労働時間や場所に制約を抱えることとなった人材(制約人材)が組織で活躍するために必要なマネジメント思考を学びます。

この活動は2014年の立ち上げ時から、育休者のボランティアによって理念に基づいて運営されています。全く異なる業界や企業に所属する育休者が、チームとなって約6か月間活動し、次期のチームに引き継ぐことで活動を続けています。定期的なオンラインミーティングは、いつも赤ちゃんが一緒に参加しています。

業務内容は、「育休プチMBA」に関わる運営のあれこれです。勉強会当日の業務はもちろんのこと、チームに分かれて勉強会開催のお知らせやチケットの販売、受講者の管理、参加者限定コミュニティの活性化、経費・備品管理、ブログやSNSの更新、広報戦略、卒業生へのインタビューなど多岐にわたります。指示をされて動くのではなく、「自分で考えながら行動する」ことで、復職後に活かせる思考力や行動力を身につける機会となります。仕事時間の目安は1日1時間、基本的に全てオンラインです。限られた時間の中でどうやって成果を出すか、考えながらお仕事をしていただくことで復職後の働き方のシミュレーションができます。成長の機会となるのはもちろんのこと、育休中に同じ目的のもとに活動したメンバーとは、復職後も続く大切な仲間になるようです。

今回は、第5期となる2018秋メンバーの募集です。
ご興味のある方は、こちらの「運営チーム募集について2018秋」をお読みいただき、「運営チーム申込用紙2018秋」に記入の上、申込期間中の育休プチMBAまたはWSIプチMBAの会場にてスタッフにご提出ください。(オンラインでの申し込みは受け付けておりません)

運営チーム募集について2018秋
運営チーム申込用紙2018秋

申込期間中のプチMBA
9月4日(火) WSIプチMBA(リーダーシップ2)
9月5日(水) 育休プチMBA ※満席
9月11日(火) WSIプチMBA(経営戦略)
9月18日(火) WSIプチMBA(意思決定)

新たな仲間とお会いできることを楽しみにしています!

※運営チームの様子は、過去にメディアでも取り上げられています!
WorMo’的ワークスタイル(2015.7.28): マネジメント思考で働き方が変わる
V-CUBE導入事例紹介(2017/11/6) : 勉強会の運営スタッフが週1回オンラインミーティング
ハフィントンポスト(2017/10/9):ボランティアで勉強会を運営? 「育休プチMBA勉強会」運営メンバーに聞いてみた