つくりおき修行を復職準備にやってみました

運営メンバーのわっきーです。

復職後の心配のひとつが、毎日の夕飯。
仕事後に子どものお迎えを済ませ、そこから仕度をしていたのでは、時間がいくらあっても足りません。

「つくりおきも検討した方がいいのでは?」と夫と話し、まずはあやちゃんオススメの家事代行サービスを利用してみました。

私は家事代行サービス自体が初めてだったのですが、3時間で14品つくり、後片付けや台所の清掃までしてくださったプロの仕事に感動!
そして数日間、「夕飯のこんだてを考え、買い物をし、調理する」手間から解放されたのです。

詳しいレシピや作り方のコツも教わったので、「つくりおき修行」と銘打って自分でもやってみることにしました。

そのうち一品は、ヨネちゃんレシピのビーフシチューの仕込みです。

また、家事代行の方はノートを立てかけ、それを見ながら作業されていたので、それも真似してみました。
材料や作り方をノートに纏めておくだけで、効率がぐんとアップ!

プロの「3時間で14品+台所の清掃」にはほど遠いですが、一気にやらずとも、土日に分けて作るなど工夫すれば平日がずいぶん楽になりそうだと手応えを感じました。

ヨネちゃんのように段取りをフローとして書き出してみると、もっと効率化できるかもしれません!

 

こうして家事代行サービスを利用し、つくりおき修行に至ったのも、育休プチMBA勉強会で参加者の皆さまから様々な情報を教わったからです。

2019年度のスケジュールもこちらで公開中!
「子ども連れで学びたい」「新しいママ友をつくりたい!」という皆さま、ぜひチェックしてみてくださいね。