育プチの運営に参加してみて~メンバーとの出会い~

2019年春 運営メンバーのフジコです。

私が運営に参加したのは、同じ働くママとの深い繋がりが持てると思ったからです。第一子の時には漫然と勉強会に参加したので、きちんと思考トレーニングができなかったという反省がありました。第二子育休中には改めて勉強会に参加したいと思っていた折、運営メンバーの募集があり、悩みながら期限ギリギリに応募しました。正直何かに拘束されるのは嫌だし、育休中は自由気ままに過ごしたいという気持ちがあったのです。

実は運営業務がスタートした直後しばらくはツラかったです。1日1時間という制約の中で慣れないツールを使って業務をするということもそうですが、他のメンバーの仕事ぶりに圧倒され、今までの自分の働き方について否応なしに見つめ直すことになったからです。でもそれは自分を変えるチャンスになったし、新卒以来ずっと務めている会社にいたときにはわからなかったことだと思います。

運営メンバーとのグループLINEでは業務外の些細なやりとりも多くありますが、自分にとっては新鮮な情報や参考になるTipsばかりです。単なる雑談から、男性育休についてなど、ちょっとした社会問題についてプチディスカッションが起こることもあります。それぞれがきちんと自分の意見を持っているからこそだと思います。

子育てもしながら自分のキャリアについて真剣に考え、前向きに自分を高める努力をしているメンバーと繋がっていることは私にとってとても良い刺激になりました。このような仲間と大人になってから出会える機会はそう無いと思います。一歩を踏み出したことで全く違う育休を過ごせていると確信しています。