0歳で入園。我が家の場合

運営メンバーのれいです。
保活も佳境を迎えておりますね。

我が家は第一子は12月生まれ。4月にゼロ歳時入園するときには生後4か月でした。

こんな小さいうちから保育園に入れるなんて、という葛藤もありましたが、本人はけろっとしており、慣らしも問題なく保育園生活をスタートさせることができました。

保育園の連絡帳には、離乳食の進捗や、ハイハイで駆け回る様子などが事細やかに書かれており、育児日記などをつけていなかった私にとっては大切な思い出の品となっています。

その時の保育士さんは不安でいっぱいだった私達にとって心強い育児のパートナーでした。

きっと彼女たちへの感謝は一生忘れません。
入園しやすいから仕方なくゼロ歳復帰、ではない、ゼロ歳入園のメリットはたくさんありますよ!