保育園はかわいそう?

運営メンバーのすみれです。
今、第三子の育休をいただいています。

先日、春からの復職に向けて、認可保育園の4月入園の申請をしてきました。

第ニ子は、生後6ヶ月で保育園に入り、順調に保育園生活をスタートしました。

入園時、母乳を飲んでいたので、せめて保育園でも母乳を飲ませてあげたいと思い、搾乳した冷凍母乳を持って行きました。
するとある日、先生に「母乳を飲まないんですよ。粉ミルクは飲むんですがね、、」と言われ、拍子抜けし、冷凍母乳はやめました。

まだ母乳を飲んでいる6ヶ月の我が子を預けるんだから、せめて母乳を持たせたいという私の思いは空振りに終わりました。
どこかに、かわいそうという気持ちがあったのかもしれません。
潜在的な自分の気持ちを意識させられた出来事でした。

今、この話を子どもにすると、苦笑いしながら「なんかごめんー」と言います。
今となっては、私たち親子の笑い話の一つです。

保育園に限らず、どんなことでも人それぞれ。
いろんな生き方があり、いろんな価値観があり、母親が働くことも、預け先も、預けるタイミングも人それぞれ。

そんなことは十分わかっていますが、周りから言われる「こんな小さいうちから保育園に預けるの?」という言葉に傷ついたり、悩んだり。。
家族の選択に誇りを持って、充実した毎日を過ごしたいものです。

さて、保育園申込の次は復職準備ですね。

育休プチMBA勉強会は、経営学×復職後の壁。
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

12月の勉強会はおかげさまで完売いたしました。
1月は14日(火)27日(月)の月2回開催予定で、販売中です。
FacebookPeatixをフォローして、最新情報のチェックをお願いいたします。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。

【育休プチMBA Facebook】

【育休プチMBA Instagram】

【育休プチMBA LINE】