指示を実行に移す仕事

育休プチMBA勉強会、運営メンバーのすみれです。
第三子の育休をいただいています。

今日から休校の学校が多いと思います。
育休家庭の上の子は、自主保育となった保育園も多いようですね。
みなさんの保育園、学童保育は、どうですか?

今日は角度を変えて少し大それた話を。

今回の新型肺炎対策。
「3/2から春休みまで全国の小学校、中学校、高校へ休校要請」

もし自分の上司からこのような指示が出て、4日後から実行、土日を挟むため実質1日で調整しなければならないとなったら、みなさんはどうしますか?
私は政治家でも、公務員でも、教育関係者でもなく、こんな国のど真ん中の指示が飛んでくることはないのですが、恐れ多くも思考のトレーニングと称して妄想してみました。(上司のすぐ下もしくは何段階か下のレイヤー人員と仮定しての妄想です)

しかるべき指示命令系統なのか、報道で知るのかわかりませんが、自分がその指示を知った瞬間からするであろうことは、
#指示内容の把握
#目的の確認
#その指示によって想定される影響、問題の把握、解決方法の検討
#誰とどんな打ち合わせが必要か
#どんなフローで進めていくか
#業務分担決め
#時間的制約の確認
#特殊事情の把握
#スムーズで漏れのない連絡方法の検討
#抜け漏れを仲間と確認
それぞれの会社の事情があるように、きっと役所や学校事情、さらには地域事情もあるわけで、より複雑で難しいタスクになっていたと想像します。
限られた時間の中で、今までやったこともないことを、スムーズに実行させる。
目的を見失わず、できることできないこと、やりたいことやるべきことを整理して、進める。本当にものすごいタスクです。

各所でいろいろな混乱はあったと思いますが、本日から無事に(?)私の周りの学生たちは休校になっています。
関係者のみなさんのご尽力に頭が下がります。

このブログは、今回の指示についての話ではありません。
あくまで、上司からこのような指示が来たら、という前提での妄想話です。
きっと今後各所で振り返りが行われ、さまざまなことが見直されるんでしょうね。

最後に。
自分が本当にこの指示を実行へ進める立場の人間だったら、日本中の関係者のみなさんのように、動けただろうか。
自分に問いかけています。

規模感は違いますが、2/26の私たちの育休プチMBA勉強会も新型肺炎対策として、リアルでの勉強会開催からオンラインでの開催に変更しました。
幸い、スムーズに変更でき、参加者のみなさんにも大きな混乱はなかったようです。
ありがとうございます。

3/10(火)の育休プチMBA勉強会もオンラインのみでの開催となりました。
お席も少し増席していますので、普段ご参加になれない遠方のみなさんもぜひご参加ください。


育休プチMBA勉強会は、経営学×復職後の壁。
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

勉強会は、おかげさまで好評をいただいております。

3/10(火)【オンライン開催】
 時間制約をどう克服するかを考える
(『復職して3ヶ月目の井田美咲』というケースを使用)

3/27(金)
復職に備えた準備をする
(『西田はるかの職場復帰前面談』というケースを使用)



みなさんに会えるのを楽しみにしています。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】