オンラインオフ会 参加レポート

運営メンバーのナナです。

先日「withコロナ・withコドモの在宅ワークでの両立を考える」をテーマにしたオンラインオフ会に参加しました。

今多くの方が直面しているこの課題。私自身も今後の働き方のヒントを得たいと思い参加しましたが、充実した話し合いができたとともに、とても元気づけられる会でもあったので、ぜひそのようすをみなさまにもお伝えしたいと思います!

■そもそもオフ会って?

勉強会参加者が自主的に、勉強会参加者と交流を持つ場として、オフ会を企画しています。参加資格は、勉強会に過去1回でも参加していること。

育休プチMBA勉強会とWSIプチMBA参加者限定Facebookコミュニティがあるので、そこに企画者がオフ会の案内を投稿し、開催後の報告を掲載しています。

■オンラインオフ会の模様

当日はテレビ会議システムを使って開催されましたが、参加者はなんと50名!

みなさんの関心の高さがうかがえます。

参加者は、実際に今子どもを見ながら在宅勤務をしている方から、復職間近で不安を抱えている方、復職時期を延長しつつこの先について悩んでいる方等々、立場はさまざまでしたが、それぞれの相談や意見、工夫などをシェアしながら話を進めていきました。

<小グループでのトーク(15分)・全体共有(5分)×3回)>

「子ども対応」「職場・仕事の調整」「夫(家族)との調整」という3つのテーマについて、それぞれ初めに3~4名のグループに分かれて話をし、その後全体で意見を共有しました。

開催前に、各自が自己紹介や各テーマに関するやりくり・意見等をスプレッドシートに書き込み、グループトークではそのシートを参照・追記しながら話を進めていきました。

シートは話のきっかけになり、また事前に書き込むことで自身の考えなども予め整理できたので、限られた時間のなかでも有意義な話し合いができたように思います。

また全体共有では、参加人数が多かったこともあって、各自がチャットにコメントを書き込みつつ数名の方が話をする、というスタイルで進められました。

スプレッドシートやチャットの内容は、開催報告とともに後日コミュニティ内でシェアされていますが、それぞれの意見や工夫がたっぷり詰まっていて、参加した方はもちろん、参加されなかった方にとっても、非常に参考になります!

<感想タイム(10分)>

具体的なやりくり・工夫の方法の共有はもちろんですが、メンタルヘルスが大切といった話もあり、いかにポジティブに考え乗り越えていくかが大切だなと感じました。

また、「今回の会を終えて前向きになれた」というような感想も多くあり、このように励まし合える仲間がこんなにもたくさんいることは、非常にすばらしいなと思いました。

私自身も、そのような仲間に出会えたことに感謝、です。

★あなたもぜひ、このような素敵な仲間に加わりませんか?

育休プチMBA勉強会、次回は5/18開催です。みなさまのご参加をお待ちしています。

**********************************

育休プチMBA勉強会は、経営学×復職後の壁。 

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

勉強会は、お陰さまで好評を頂いております!

5/18(月)【オンライン開催】

テーマ「組織における自分の役割を考える」

(『退職を考える時短勤務の仁美』というケースを使用)

# 初めてのオンライン体験にもうってつけ。在宅勤務を見据えてオンライン会議の疑似体験をしてみよう!

# 妊婦の方も大歓迎!交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

# 自宅保育でなかなか人と交流できない今、オンラインでおしゃべりしてリフレッシュしよう!

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】