次回復職に向けて

こんにちは。
運営メンバーのりくです。
第2子育休中です。

少し前の話ですが、5/18の育休プチMBA勉強会に参加しました。(運営メンバーも一参加者として勉強会に参加します)
「組織における自分の役割を考える」というテーマで、「退職を考える時短勤務の仁美」というケースでディスカッションを行いました。

まずケースを読んで、自分は仁美なのではないか、という錯覚が(笑)
それくらい、第2子育休前の私の思考はケースの主人公そっくりでした。

復職から最初の2年は出産前と同じ業務を担当することになったのと、上司が「配慮」してくれていたので、時短勤務でしたがそこまで時間に追われることなく仕事をしていました。
次の2年は上司と担当業務が変わり一気に忙しくなり、さらに人員減により業務量も増えたため、時短勤務からフルタイムに切り替えました。
時間の余裕がある時に自分の働き方についてのビジョンを明確にしておらず、手が回らなくなって仕方なしにフルタイム勤務にしたので、気持ちは後ろ向き。また仕事と育児を両立するための準備も不足。仕事も育児もどちらも中途半端な状態となり、気持ちは荒んでいきました…

勉強会では事前にケースを読んだ上で参加をします。その上で、主人公の課題は何か、どうしたらよいか、明日から何をするかといった問いに対し、小グループでディスカッションを行い、全体で共有します。
グループディスカッションでは自分とは異なる視点での意見が出され、いつもハッとさせられるのですが、今回も「ああ、あの時こういう風に考えられれば、自分も周囲もモヤモヤしなかったのかな」としみじみ感じると共に、同じ状況に陥った時に持つべき視点・思考、とるべきアクションが見える化され、復職に際しての安心材料となりました。

育休プチMBA勉強会はスムーズな復職に必要なマネジメント思考の技術を学ぶ場です。
第1子復職前に受けたかった!と痛感していますが、今回の育休を機に継続受講してマネジメント思考の定着を図り、復職に備えたいと思います。

先日、7/13の勉強会チケットが販売となりました。ケースは今回ブログでご紹介したのと同じ「退職を考える時短勤務の仁美」。
復職に不安を感じている方、一度目の復職でモヤモヤを抱えた方、ぜひ参加してみてください!

****************

育休プチMBA勉強会は、「経営学×復職後の壁」 
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

7/13(月)勉強会チケットの販売がスタートしました!
今回のテーマは「組織における自分の役割を考える」

ご参加お待ちしています!

♦︎今後の予定
7/13(月)『退職を考える時短勤務の仁美』
8/4(火) 『アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』
9/8(火) 『岡村課長と定時後のクレーム』

※開催予定は変更になる可能性がございます。
チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

# 初めてのオンライン体験にもうってつけ。在宅勤務を見据えてオンライン会議の疑似体験をしてみよう!

# 妊婦の方も大歓迎!交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

# 自宅保育でなかなか人と交流できない今、オンラインでおしゃべりしてリフレッシュしよう!

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter】※始めました! フォローお願いします♪