日本女性のキャリアアップを阻むものとは

こんにちは!
運営メンバーのキャシーです。
第一子育休中です。

育休プチMBAの運営メンバーとして活動していて、女性のキャリアについて考えることが増えました。

『ガラスの天井(Glass Ceiling)』という言葉がありますよね。女性が上にいきたくても、目には見えない透明な天井が邪魔をして上にいけないという意味です。しかし、女性やマイノリティーには見えない天井がある「理由」は具体的にイメージできていませんでした。

そんな時にこの記事に出会いました。

「女性管理職30%」実現へ遠く 何が必要?識者に聞く:日本経済新聞

日本政府が女性管理職30%を目標に掲げたのは、なんと小泉純一郎内閣時代の2003年6月。17年も経ったのに実現できてないのですね。

その理由を、キャシー・松井氏はこう語っています。

「目標が達成できないのは政策や税制、教育、無意識のバイアスなどいろいろある。親にも先生にもメディアにも責任はある。根深い問題を一つずつ解決しない限り、政府批判だけでは解決しない」

私はこの中で特に『無意識のバイアス』が怖いと思いました。娘をもつ母としてもバイアスを受け付けたくない、と強く思いました。

更にパク・スクッチャ氏は、以下のように述べています。

「女性は男性よりも昇進意欲が低いことがある。労働政策研究・研修機構の2016年の調査では、課長職以上への昇進を希望する総合職女性の割合が男性より2割超低かった。私がコンサルティングしている企業からも『管理職になるのを断ったり、昇進試験を受けない女性が多い』という声を聞く。主な理由は女性が男性よりジェンダーバイアスが強いことと、自分の実力を過小評価することだ。過小評価するのは世界の女性に共通する傾向だ」

私自身、働く女性として、プロジェクトでも管理職でも『自分はできない』という思い込みを捨てて、行動することで自信をつけていきたいと思いました。

最後に日本の女性の活躍を阻む要因として家事の負担が多いことについて言及されています。必要のない家事は減らした上で、夫と分担し、家庭内の格差を減らす事がいかに重要か、改めて気づかされました。

子育てに悩んだ時、自分のキャリアに自信が持てなくなった時、家庭内での家事分担を見直したいと思った時、話し合える仲間、アドバイスをくれる仲間がこのコミュニティーにいます!是非、勉強会に参加することで繋がり、支えあっていきましょう〜!

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/29(火)の勉強会チケットは好評発売中!

9/29(火)はオンラインでの開催。
オフラインだと参加が難しい方もぜひご参加ください!

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter