仕組みで乗り切る家事育児

こんにちは。

運営メンバーのりくです。第2子育休中です。

9/1から下の子の慣らし保育が始まり、復職までいよいよ残り1週間。

長女の復職時は「育児は自分がやるもの」という先入観もあり、夫は自分が回らない時に「助けてくれる人」という位置づけでした。

今回は育休プチMBA®︎や限定コミュニティメンバーの経験談から、夫も主戦力として家事育児に巻き込みたいと思っています。

とはいえ…

保育園とのやり取りは私の方が多く情報格差が大きいし、家事についても私の方がこだわりが多い。

朝の慌ただしい時に、いちいち「今日は保育園に何を持っていくの?」と聞かれると、ただでさえ子どもの「ねえママー」「ママ見てー」に割かれるワーキングメモリをさらに圧迫する…

なので、私に確認しなくても動ける仕組みを考えました。

  • LINEアカウントを取得させる
  • 保育園のお支度リストを貼っておく
  • 家事の見える化をする
  • スケジュール共有アプリを入れる


  • LINEアカウントを取得させる

びっくりする方も多いかと思いますが、私の夫はつい最近LINEアカウントを取得しました。というか取得してもらいました。

メールと違い画像貼り付けがしやすいし、会話履歴もパッと分かりやすいので、保育園の連絡事項や共有しておいた方がよいことなどをLINEでやり取りできるようにしました。


  • 保育園のお支度リストを貼っておく

毎日持参するもの、週明けに持参するものに分けて何をいくつどうやって準備するのかをリストにして、保育園バッグの保管場所付近の壁に貼り出しました。

イレギュラー事項もあるので、それは都度口頭かLINEで共有することにしました。


  • 家事の見える化をする

例えば、洗濯。我が家は乾燥機を日常利用しており、乾燥に向かないもの/できないもののみ浴室乾燥や外干しをします。洗濯干しは夫にお願いしているのですが、何を干して何を乾燥するのかのルール化をできないか…と考え、現在実践しているのは、洗濯ネットでの仕分け。

今は夜お風呂に入る時に洗濯機を回し始めていますが、干すものは全て洗濯ネットに入れて洗濯します。

また干し&乾燥をお願いしたい時に一目で分かるように、洗濯機脇の壁に札をかけるようにしました。

LINEで依頼し忘れ、そのまま寝てしまうことが何度かあったのですが、これでいちいち「洗濯したよ・乾燥&干してね」の連絡をしなくても済むようにしました。


  • スケジュール共有アプリを入れる

子どもの予定(習い事、病院、保育園イベント等)や私の予定(整骨院、美容室、病院、セミナー等の参加により、夫にお迎えや子どもの面倒を見てもらう必要がある時)を共有できるように、スケジュール共有アプリを入れました。

このアプリを入れる前は壁掛けカレンダーに予定を書き込んでいたのですが、書き込み忘れることが多くなりこちらのアプリを利用してみることにしました。

(アプリ共有にLINEでリンクを貼れて、LINE使えるようにしておいてよかった!と便利さを実感)


色々トライして思ったのは、私にとっても便利だった! ということでした。

例えば保育園の準備リストは、私もいちいち頭の中であれとこれと…と考えて準備していたので、このリストを見ればパッと準備できます。

スケジュールアプリはスマートスピーカーと連携できるため、朝にその日の予定を読み上げてもらうことで、その日の予定の抜け漏れが減らせます。

日本ではまだまだ家事育児における母親分担割合が多いのが現状。一方、男性側の意識も変わりつつあることを感じています。そのような父親の中には、「どのように関わったらよいか分からない」「関わりたいけど、(子ども関係の)情報が少ない」「自分のやり方でやると妻に怒られる」といった声もあるようです。

「誰がやっても迷わない」「自分が抜けても回る」ように仕組みを整えることは、職場でも必要なスキル。

家庭でもそのスキルを活かして、チーム家族で上手に乗り切りたいですね!

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/29(火)&10/9(金)の勉強会チケットは好評発売中!

9/29(火)&10/9(金)はオンラインでの開催。
オフラインだと参加が難しい方もぜひご参加ください!

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン

※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter