【復職準備】料理が苦手な私の1週間の乗り切り方

こんにちは。

運営メンバーのキャシーです。

第一子育休中です。

子供が11ヶ月になり活発になってきたので、前より落ち着いて料理をできる時間が減ってきました。

キッチンに子供が入ると危ないのでベビーゲートを設置しているのですが、そこで「ヴェーーーーン(今すぐ中に入れろぉおおおおおお)」と泣かれると気が動転し、調理を失敗することもしばしば。。。

復職後は、更にキッチンにたてる時間が短くなるのにこんなことで大丈夫だろうか、、と不安になってきたので、新たな試みを。

1. 1週間の献立を事前に考える

2. まとめて注文

3. 素早く調理(ミールキット最高!)

4. それでも困ったときのためにレトルトを常備

少し掘り下げます。

1. 1週間分の献立を事前に考えるの、おすすめです!メインだけでなく、副菜と汁物も事前に決めておくと、悩む時間が減り、かなりの効率化になりました。

2. まとめて買い物・・・ではなく注文!私は週に1回、毎週火曜日に、玄関の前まで食材が届く宅配サービスを利用しています。注文の締め切りは配達日の6日前の水曜日。前までは注文してから食材が届くまでの時差が気になっていたのですが、事前にメニューがかっちり決まっていると、注文も楽。うまくいけば1週間に一度もスーパーに行かなくても大丈夫!助かります。

3. 調理時間が短いのって楽ですよね〜私は週に2,3回はミールキットに頼ります!野菜がカットされていたり、そもそも調理時間が短く設定されていたり、ミールキットは私の強い味方です!

4. それでも調理に失敗したり、困った時のために…レトルトや保存食があると心の平穏が保たれます。私のスタメンは冷凍うどんと冷凍餃子、そしてパックに入ったサバの味噌煮です。これらがあればなんとかなります。

まだ初めて2週間ですが、今までより短い時間でいい結果を出せていると実感しています。

もう少し慣れてきたら、土日に作り置きをするなどして、更なる効率化を目指したいです!


*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

10/9(金)の勉強会チケットは好評発売中!

10/9(金)はオンラインでの開催。
オフラインだと参加が難しい方もぜひご参加ください!

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

テーマ会場
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン

※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter