育休中にキャリアデザインを考える②

第三子育休中ちっぺです。

前回は私はのび太みたいだよとアピールして終わりましたが続きです。

前回までのおさらい

コロナ禍の中、今ある健康に感謝しながら、これからの働き方や将来について、仮で構わないから一旦ゼロベースで考え直そうと、まず以下3点の棚卸しをする事にしました

  • ロールモデルを考える
  • 現状を可視化する
  • ゴールとターゲットを設定する

が、面倒?と思い、キャリアコンサルタントに診断受けることに

早速、キャリアデザインに関してのセミナーを受けたのち、キャリアコンサルタントへ申込をしました。

まず、キャリアデザインで必要なことは上記3点であるとセミナーと合致、

キャリアコンサルタントからの指令で、様々なシートの提出を求められました。

内容は以下

①履歴書のようなシート

└履歴書の歴の横に何故そこに進学したか、資格や免許を取得しようと思ったか記載

②職務経歴書のようなシート

└経歴の転機となった出来事も横に記載。例えば乗り越えられなかった壁や達成出来たこと、苦手でも乗り越えるために努力したことなど、その時の想い、感情も記載

③キャリアプランシート

└価値観、興味、関心事にあたること、自分で思う強みと弱みと克服するために努力していること、これから取り組もうとしていること

弱みに関しては思い出すとストレスを感じることや状況が弱みかなと思います。

強みに関しては、自身で思う強みが合っているか不安であれば、強み診断など行い客観的に見直すも良いかなと思います、

私は色々診断も加味してみました。

16personalities性格診断

https://www.16personalities.com/ja

クリフトンストレングス34(以前職場で受けさせてもらいました)
https://www.gallup.com/home.aspx


FFS診断(宇宙兄弟キャラ診断が無料であります)

https://www.ffs-uchukyodai.com/spacebr/top/

上記のほかに、占いを勉強している友達が診断してくれたりも^^

まどろっこしい方は、ワクワクしてきたことを思い出すと良いと思います。好きこそものの上手なれ。

診断はさておき、各種提出シートを記載するのに、合計2時間かかりました・・・

結局面倒だった!!!

けれども、振り返りがやっぱり重要であることこれからの未来のための言語化作業だと納得して作業することが出来ました。

まさかの・・・また続く!!!

次回は「育休中にキャリアデザインを考える編」最終回!10月23日(金)に配信予定です♪お楽しみに♡

_____________________________

面倒くさがりな割にこだわり屋という内面が発覚した私ですが、育休プチMBAの勉強会は1回完結でありながら、回数を重ねる毎に自然と力がつきます

立ち止まっても思考回路は動かないので、小さな一歩を踏み出すこと、ゼロとイチでは大きな違い。何より自己肯定感が格段に上がります!笑笑

私と同じような面倒くさがりな方、よし、やってみよう!と思える時だけで良いのでオススメです。まだ育プチに参加されたことの無い方、最近やっていないなぁな方、刺激を受けますよ!チャレンジされてみませんか?

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10㈫、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!
オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!