全員が21時に床に就く家

こんにちは。

運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

保育園児は夕方のバタバタや帰宅時間が遅く夜寝るのが遅くなりがちとよく聞きます。

みなさんの家の就寝時間は何時でしょうか?

子どもと分けているという家庭もあると思います。

我が家は基本21時消灯です!

どうやって21時に全員が床に就くのか?共働きである両親はいずれも17時か18時の定時、その後保育園の迎えという一般的な形です。

一言で表現すると、執念だと思いますが、具体的に工夫点をご紹介します。

・お風呂は帰宅後すぐに済ませる(基本シャワーのみ)

・夕飯の支度は30分以内。できなさそうな日は外部産業(お弁当や宅配)を利用

・子どもが寝るのにかかる時間を逆算して、この時間になったら歯磨きをするなど具体的な時間と行動を決めてルーチンにする

 ・就寝時は家の電気はすべて消す(余地を残さない!)

 ・見たいテレビが見られない場合は録画や配信を利用し、隙間時間(通勤、平日の昼食時、お風呂)にテレビ以外の機器で見る

…賛否両論と言いますか、ここまで効率重視だと潤いがない!節操ない!!というご意見もあるかと思います笑

確かに、無趣味など我が家の特殊性もありますね。

どうしてここまでの執念が働くかというと、子供が小さいということもありますが、一番は主人が早く寝たいタイプだという点です。

意思あるところに道はできる!といったところでしょうか。

みなさんも、やりたいこと、成し遂げたいこと、たくさんあると思います!

たくさんある方が健全だと私自身思っています。

でも時間は有限。

時代は便利になって様々な手段で日々の生活が効率化可能になっています。

何を優先し、何に時間を割くか。

行動変容が求められる今年だからこそ、改めて考えてみませんか。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

12/7(月)、12/22(火)、1/14(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:オンラインでの開催です!遠方の方や移動時間がない方にオススメ!詳しくはこちらをクリック
ケース「岡村課長と定時後のクレーム」:ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック
ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「退職を考える時短勤務の仁美」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「岡村課長と定時後のクレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

Follow me!