2020/11/27勉強会報告

11/27(金)に、「復職に備えた準備をする」をテーマとする勉強会を東麻布のワークラボで開催し、10名の方にご参加いただきました!
そのうち3名の方は前回11/16に実施された体験会からのリピート参加の方でした。リピーターの方が増え、運営チーム一同とても感激しております。
ワークラボ開催の勉強会は毎回、直接対面ならではの活発なディスカッションで盛り上がります。
今回も、和気あいあいとした雰囲気の中、沢山の意見が出ました。

今回の勉強会のケースは、私たち育休取得者の多くの人が経験するであろう職場復帰前面談でした。

自分が本当にやりたい仕事と育児をしながらもできると思われる仕事にはギャップがあり
悩みながら臨んだ職場復帰面談のケースに隠れた課題を掘り下げながら、
現実世界で自分たちは復職に向けどんな準備や調整をしてから職場復帰前面談に臨めばいいのか
上司とどのようなコミュニケーションをとるべきなのか、
ディスカッションを通して復職に向けたリアルな思考トレーニングをすることができました。

新型コロナウィルス感染予防の為、マスク着用の上、十分な換気とソーシャルディスタンスを確保しつつディスカッションを実施しました。

認定ファシリテーターのリードのもと、赤ちゃんをあやしながら頭をフル回転させて意見を出し合いました。

ディスカッション終了後はランチ交流会。
ワークシフト研究所代表の小早川も加わり、育児話から転職話まで幅広いトピックで意見交換しました。

アンケートより、参加者の声を一部ご紹介します♪
●今回育プチ勉強会3回目だったので、問いに対するアウトプットが楽になった
●活発なディスカッションとファシリテーターのまとめ方のおかげで頭を整理しながら理解、思考のトレーニングになった
●実際の復職面談で会社や上司の立場を意識した説明をし、ミスコミュニケーションを回避するべく努めることができそうな気がする
●オフで顔をみてはなせることは、雑談含め満足度が高かった

職場復帰前面談を待たずに、勉強会参加後、上司に現状報告メールを送り、積極的なコミュニケーションを図った参加者もいたそうです。

「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目!
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

12/7(月)、12/22(火)、1/14(木)、1/26(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:オンラインでの開催です!遠方の方や移動時間がない方にオススメ!詳しくはこちらをクリック
ケース「岡村課長と定時後のクレーム」:ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック
ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック
ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「退職を考える時短勤務の仁美」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「岡村課長と定時後のクレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!