【3密も回避!】親子で雪遊びのススメ

第三子育休中ちっぺです。

夫婦揃って雪山が好きで良く行きます。

コロナ禍の今、楽しめるお出かけかなぁと思い、興味あるけど子連れは大変そうと懸念される方へ持ち物や遠出のコツなどお届け!

少しでも「これなら行けるかも!」と思って頂けると幸いです♡

もくじ

  1. 【オムツの方は必須】キッズパークがある所が安心
  2. オススメ持参オモチャ達
  3. 簡単持ち物リスト
  4. 大荷物どうやって持って行く?
  5. 東京から行ける雪遊びスポット3選
  1. 【オムツの方は必須】キッズパークがある所が安心

行く場所をピックアップする際に、スキー場・スノーパーク等でキッズパークがあるか確認しましょう。

キッズパークでは、そり遊びやスノーシューが人気。

子供が雪に飽きたり、ウェア等が濡れてきたら、室内遊具でも遊べる所が多く、

休憩が取り易い、乾かすことが出来る、オムツ替えスペースが暖かい場所に設置されていたりします。

また、日帰りや気軽に行きたい場合キッズパーク等には入らず大雪が降った次の日に雪が降った地域近くの公園や道の駅などでも充分に楽しめます。

我が家では高速に乗って、雪景色になってきたなと思ったらSAに寄ってカーナビや案内所の情報誌を見て気の向くまま〜

  • オススメ持参オモチャ達

砂遊びセットは必須!雪を手で掘ろうとしますが子供には中々難しく、スコップで掘ってから丸めないと、手袋がすぐ中まで濡れてしまいます。

型抜きをしたり、バケツで集めたり、一心不乱に遊び出します。

滑り台に使うお尻に敷くシートもオススメです、ソリ代わりになります。

ソリも勿論オススメですが、運ぶのは親となってしまった場合苦境が待っています。

子供は軽いのでスピードも出ません。

が、ソリ乗り場が並ぶほど子供が多い場合はついていき一緒にソリをするのも子供心に帰ります!

  •  簡単持ち物リスト

子供グッズ

砂遊びセットについているような、メッシュ素材のものをオモチャ入れにします。

オムツはスピード命なのでお尻拭きをジッパー袋にふける枚数入れておき、オムツ1枚とセットにしてまた更にジッパー袋にイン。

1回分をいくつも用意しておくイメージです。

ウェア類

オムツが外れるまではお腹が出ない繋ぎのウェアがオススメ。

キッズウェアは大体サイズ前後15センチほど調節可能です。

普段90サイズであれば100センチサイズを購入すると平均年中さん位までは着られます。

手袋はミトン型でないと指先使えません、注意!

帽子は普段のニット帽でOK!

逆にオムツが外れてしっかりトイレと言える位になれば、着脱に時間がかかりますが動き易い上下セットアップがオススメ。

大体こちらもサスペンダーでズレないようになっていたり、袖のサイズ調節可能です。

手袋は指先分かれているものを。

靴ですが、雪が入るとその時点でアウトなので、長靴タイプで上に紐でぎゅっと縛れるものを。

大きめサイズ購入し、中に分厚めの長い靴下を履きます。でないと雪の冷たさを感じたり、靴の硬さで足を痛がります。

インナーはヒートテックなどのシャツとレギンス、フリースなどのハイネックだと隙間が無く暖かくて◎

スキー場まで行かない場合は、手袋・ブーツ(長靴)・インナー・帽子さえ準備すればOKです。着替えもお忘れなく。

購入はネットやスポーツ用品店など。

1回きりかも知れないのであれば現地近くのしまむらさんや西松屋さんなどで安く揃えられます。

  • 大荷物どうやって持って行く?

防水スプレーをかけたリュックに小物など入れて、

お着替えなどは100均のビニールナップサックなど人別にまとめると楽です。

子供が3歳超えたら準備は自分で。遠足気分です。

全てまとめてIKEAさんの大きい袋もしくはそのような素材のしっかりした大きい水を弾くバッグに詰め込みます。

  • 東京から行ける雪遊びスポット3選

手軽さ★★★★★

東京遊びマーレ

・室内遊園地にスノーパークがある

・室内温度18-20度

・ウェア等用意不用

・駅直結

・八王子市と東京都内にある

充実度★★★★★

水上高原スキーリゾート

・ピカチュウで溢れています

・新宿、練馬、川越から直行バスあり

・電車→バス予約で直行もあり

・託児所あり

・無料休憩所あり

・無料大浴場あり

・ホテルあり

私が行きたい度★★★★★

【越後観光協会】かまくらで食事体験

・新幹線越後湯沢駅降りて5分

・かまくら体験が出来る

・雪遊び道具無料貸し出し

・魚沼産コシヒカリとけんちん汁など食事付き

子供にとって自然体験が良いものであるのは間違いありませんが、

親にとってもかなりリフレッシュします!

是非参考になりますように!!

リフレッシュした後は学び!!笑笑

何でも楽しんでいけたら良いですよね。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!