運営メンバーの復職準備4

こんにちは!
今日は運営メンバーの復職準備のご紹介、ラストです。ちょっとしたコツや分担の例をぜひご参考に♪

Question
①パートナーとの家事、育児の負担はどのようにしている?<育休中>
②パートナーとの家事、育児の負担はどのようにする?<復職後>(経験談または予定)
③家事、育児分担の上での工夫は?
④家事効率化の工夫は?
⑤育休中にやって良かったことorやり残したこと
⑥復職までにこれやるベスト5

Answer7
ハンドルネーム:ちっぺ

①朝と土日祝は私が起きないので夫が家事担当。子供のお風呂や習い事送迎も基本夫で対応不可なら私担当。

②まだコロナ禍が続くようなら、夫の方が帰宅が早いので子供と私を送迎頼もうと思っています。

③自分でやらない事!笑笑

④自動化=ルンバ・ブラーバ・独立乾燥機
 コックピット化=行う場所に使うものの指定席を作る。
 片っ端から一気に化。=包丁使う時に片っ端から切る。
 ついで化=ダイソン・マキタ・クイックル・雑巾・布巾

⑤運営♡
やり残した事は無いかな?継続して学ぶ予定です。

⑥・自分の価値観、大事にしたい事を明確化
 ↓
 ・価値観に合った、育休中にしたい事を書き出す
 ↓
 ・自分と家族のスケジュールを書き出し、自分のやりたい事からスケジュール埋めていく
 ↓
 ・PCは毎日触る。家計簿をエクセルでつけたり、学んだ事をパワポに纏めたり。時間はかけ過ぎない。
 ↓
 ・仕事の時間帯は家事や日常的に必要な事をしない(復職時と同じスケジュールで生活する)

Answer8
ハンドルネーム:いえこ

①我が家の基本方針は手が空いた方がやる、です。家事では夫の固定項目であるゴミ捨てとお風呂洗いを除いて育休中の私がやるようにしていますが、特に下の子がママじゃないとダメなタイミングなどでは言わなくても食器洗い、掃除、洗濯など夫はしてくれます。うちはルールにするよりも自発的な方がお互い精神的に楽なのと、家事スキルが料理を除いて同等なのでこうなっています。育児も下の子のお世話系以外はイーブンです。

②復職後も基本的には家事のルールは変わらずの予定です。料理の負担が時間制約とともに大きくなりそうですが、テレワークになる私が隙間時間にしておこうと思います。子供の送迎も基本は私がします。第一子復職時と異なるのが上の子の就学で、勉強を見てあげるタスクの負荷具合が未知です。私がすることになっていますが時間の捻出と習慣化が課題になりそうです。

③価値観を揃えること。家事のここまでやりたいラインや育児方針が揃っていると分担しやすいと感じており、相手の要求度を読んだり実際に話し合ったりしています。

④時間と曜日を決めてやること。掃除は月曜日はトイレ掃除、火曜日は拭き掃除、など。やるとなったらかける時間を決めて、時間内に終わらせる。終わりを決めると手順や段取りを先に考えられるしやり過ぎなくて済むので意識して設定するようにしています。

⑤やって良かったことはキャリアの棚卸し。育休手帳にもある将来どうなりたいかを考えたのと、その延長で直近の業務を振り返り、失敗点や強みを見極めたりしました。やり残したことは育児本を読むこと!買ったものの積み上がっています…

⑥1. 育児本を読み切る!
 2. 育プチおすすめ本を読む!
 3. 資格勉強をやりきる!
 4. ピアノを1曲仕上げる!
 5. Facebookを更新する!

いかがでしたか?復職に向けた実際と育休の過ごし方の振り返りをすることで自分を見つめ直した運営メンバーたち。仕事と育児の自分らしい両立に向けて一緒に歩んでいきましょう!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!