運営活動体験談③

こんにちは!
今日は雛祭り。画像はワークラボですが、タペストリー型の雛壇もあるとは知らず驚きました。
さて、今日も育プチ運営メンバーによる運営活動振り返り第3弾をお楽しみください♪

Q1 運営メンバー活動を通して
 ①学んだこと、得たこと
 ②現メンバーと活動した感想
 ③運営参加のオススメポイント

Q2 次期運営メンバーへのメッセージ

A5
ハンドルネーム:しづ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
他のメンバーは2回目以降の育休が多いのですが、私は初めての育休で右も左も分からない状態からのスタートでした。そんな中、子育てに関することももちろん相談できますし、キャリア構築を意識した家庭と仕事の両立の工夫などもシェアしてもらうなどにより、自分の判断軸ができてきた気がします。制約人材としての働き方、という点では、目的を損なわずにいかに適当にやるかという考え方や、できる時にできることで恩を売っておくこと、感謝の気持ちを忘れないこと。

②現メンバーと活動した感想
優秀な人ばかり!自分をメンバーと比較してしまうと凹みますので、比較するのは過去の自分にしたほうがいいと思います(笑) とてもいいチームになれたと思っています。心理的安全性が高まり、特に活動後半は新たなことにチャレンジしやすくなりました。

③運営参加のオススメポイント
国保さんは「復職準備」を強く意識してアドバイスをくださいますし、国保さんという上司と優秀なメンバーとの理想的なチームを体験することができ、復職後のチーム作りのシミュレーションができます!

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
運営メンバーに参加しようかと悩んでいる方がいらっしゃったら、やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいですよ!でも、後悔は絶対しないと言い切れます!!!

A6
ハンドルネーム:あさ
Q1運営メンバー活動を通して
①学んだこと、得たこと
子どもを持ちながら働くことを、真剣に考えることができた。

②現メンバーと活動した感想
みなさん、引き出しが多い!みなさんの知識量に圧倒されました。

③運営参加のオススメポイント
復職前に時間制約がある中で業務を進める練習ができる。

Q2次期運営メンバーへのメッセージ
職種や経歴が様々な人が集まるので、会社では得ることができない経験ができると思います。

★ただいま2021年度 春運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
ご応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

※3/17(水)、3/29(月)ともに勉強会チケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【完売しました!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!