産後のメンテナンス

こんにちは。第2子育休中のhanaです。

第2子妊娠中、1人目の時とは違い体の様々なところに痛みや違和感を感じずっと体の歪みを気にしていました。
1人目の時は何もせずだったので今回は産後にちゃんとメンテナンスをしよう!というのが育休中の目標のひとつでした。

産後3ヶ月たった頃メンテナンスを始めるため、まず全身の写真を撮ったのですが、何ということでしょう。
驚くほど体が歪んでいる!
自分ではまっすぐ立っているつもりなのに、実際は頭は左に腰は右に傾き、肩の高さはバラバラ。
産後の肉づきの良さにも驚きますがガタガタな自分にびっくりでした!

コロナ禍ということもあり、フルオンラインで骨盤や軸を整えるストレッチを中心としたセッションを半年間受講

体が整ってきたことで、
①肩こりを感じない ②抱っこひもがスムーズに装着できる(首の後ろに簡単に手が周り手の可動域が広がっている感じがある)③産前からずーと痛かった腰痛がなくなった。
小さな不快がないことで私が元気でいられる時間が増えてきました

副次的効果として骨盤がギュッと締まったことで下半身がスッキリしダイエットにも繋がりました

フルオンラインで成果がでるのか心配だったうえ、セッション中は赤ちゃんと一緒で中々集中して取り組める時間が限られていたのですが、隙間時間や生活の中で、ながらでできるトレーニングを意識したことで思っていた以上の結果がでて自分でも驚いています。

産後は忙しく自分にかける時間が少ないと思います。
でも子育てママは体が資本
ご自身が心身共に良い状態でいられる為に、自分の体を整える時間ぜひ取ってみて下さいね。

今後の予定

4/9(金)、4/30(金)、5/11(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『遠距離通勤に悩む渡辺久美子』:新テーマ・新ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:復職者が自身に重ねることの多い人気ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

ケース:「「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!