時短勤務でもチャレンジし続けたい

こんにちは。
第1子育休中のさっぴーです。

復職後は、時短勤務を選択することになる方も多いと思います。

ただ、他の人と比べて残業ができなくたって、自分ができる限りの仕事はしたいし、もっとチャレンジングな業務を担当して成長していきたい、そう思っている方も少なくないと思います。

私の会社では、子供が保育園に通う間は時短勤務を選択する社員が多く、中には上記のような思いを抱えながら上手くいかずにモヤモヤしている同僚がいました。

そして私はそんな同僚を間近に見ていたこともあり、
育休前の間も育休後を意識して、時短勤務を選択することになっても私の気持ちは変わらないということの上司へのアピールや同僚への配慮などできる限りの準備等をしてきたものの、
休業中の人事異動で上司やチームメンバーが変わったので、復職後も上手くやっていけるか不安があります。

そんな不安や、実際に復職してみて、同様の困り事に直面している方には、
ぜひ5月11日(火)11時から開催の勉強会に参加していただきたいです。
オンライン開催なので、緊急事態宣言中でもステイホームで、赤ちゃんと一緒に受講できます

実際に参加してみると想像以上に、
こどもを育てながら働くことに対する漠然とした不安が明確になり、
実際に不安を乗り越えていくためのヒントや考え方に出会えて、
自身の気持ちや考え方にプラスの効果が広がります。

そして勉強会中やランチ交流会を経て、同じ育児をしながら働く人とFacebookを通した参加者限定コミュニティ等で継続的に一緒に歩いて行くことができます。

↓↓参加希望の方は下のリンク等からpeatix経由でお申込みください。
初回参加者には割引もあります♪

今後の予定

5/11(火)、6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができ
ないことで徐々に社内での不協和音が発生し始める中、急なトラブルに見舞われたときあなたは?復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

FOllOW ME!