読書部オフ会Vol.3 ワーママはるのライフシフト習慣術 開催報告

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。

育休プチMBAの勉強会参加者限定コミュニティでは、非公式活動として有志によるオフ会が企画されています。今年3月に立ち上がった「読書部」オフ会。先日『ライフシフト習慣術』を課題本にvol.3が開催され、企画者まいさんより開催報告が届きましたので、ご紹介します。

「勉強会参加者限定コミュニティってどんなところ?」と疑問に思われる方、コミュニティ&オフ会の魅力を少しだけお見せします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の読書部オフ会は、過去最大の14名(&大半が復職者)で開催しました。

課題本は「ワーママは賢く強かに楽しく生きよ」をモットーにVoicy等で活躍中のワーママはるさんこと尾石晴さん著『ライフシフト習慣術』です。

事前に担当ページをスライド1枚に要約し、当日はABR (Active Book Reading) /ABD (Active Book Dialogue)の手法を用いて1人3分のリレープレゼン、感想シェアを行いました。

「LIFE SHIFT」(リンダ・グラットン著)で、教育→仕事→引退の3段階のライフコースから人生100年のマルチステージ時代への変化に向けて人生戦略を立てる必要がある、と2016年に提唱され話題になりましたが、この考え方を会社員ワーママながら実践したところ、大きなライフシフトが起こったはるさん。ご自身の経験をもとに「仕事」「人間関係」「子育て」「お金」「学び」のテーマで習慣術を紹介されたのが本著です。

日本でワンオペ子育て会社員をされていたはるさんが紹介された習慣術や思考法は、私達ワーママにとってどれも実践的で納得感が高く、参加者全員「分かるー!」と共感の声で大盛り上がり。

特に参加者の間で話題になった内容の一部をご紹介します。

・ワーママ必須スキル「属人化防止術」を使いこなすこと
・家族の幸福度を上げるため家事を好き・嫌い・出来る・出来ないの4象限で仕分けてから家事効率化を図ること
・家族のミッション・ビジョン・バリューを作成し、夫婦でファミリー・キャリアをすり合わせること
・子どもが18歳になったら社会に還元するという意識で「召使いママ」から脱すること(特に男子のママは、子どもを亭主関白にさせないように要注意‼)
・収入の5%は自己投資に使うこと
・学ぶ気力と継続を実現するために、まずは栄養睡眠を取ること

プレゼン中の45分間は、チャットで意見を共有するのですが、紹介された習慣術に共感の声が殺到するほか、それぞれのプレゼンやスライドの作り方について、「分かりやすい」「イラストの使い方が上手」といった感想コメントもたくさん寄せられました。

3月の発足から毎月開催されている読書部。私は3回連続で参加し、改めてその魅力を実感したので読書部の魅力を3点紹介させてください。

魅力①3分間の限られた時間内で聞き手に伝わるよう本を要約し、プレゼンすることで本の内容を何倍も深く理解出来る
魅力②スライド作成・プレゼンスキルの特訓になる
魅力③復職済や育児で時間がなくても1時間という短時間で仲間達
交流し、感想をシェアすることで良いリフレッシュになり、学びとスキルアップが出来る

育休中にWSIプチMBA勉強会で「人を動かすプレゼンテーション」を学びましたが、まさに良い実践の場になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勉強会当日だけでなく、その後もオフ会やコミュニティ内の情報交換で「緩く長く細く続く」関係が築けるのも育休プチMBAの魅力!ご興味を持たれた育休中の方、よろしければ勉強会に参加してみてくださいね。

↓↓参加希望の方は下のリンク等からpeatix経由でお申込みください。
初回参加者には割引もあります♪

今後の予定

6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!