家の中を整える

こんにちは。

第2子育休中のひまわりです。

私が今回の育休中にやりたいことの一つが、家の中の環境を整えることです。

元々持ち物が多く、整理することに苦手意識を持っていました。

前回の育休中に、思い切って整理収納アドバイザーの方を自宅に呼んで、家の中を整える手伝いをしてもらいました。

取り組む場所を決めると、すべてのものをビニールシートの上に出して、要るか要らないかの判断をし、要る物だけを戻していくことを繰り返しました。

毎回、どうしてこんなに不要なものを家にため込んでいたのだろうと、驚きます。

また、これほど多くの物を使わずに、持っていたことすら忘れているものがあり、一つ一つのものに誠実に対応していないことを反省します。

 そして、要るか要らないかの判断をするのは、相当エネルギーを使うようで、一日作業をすると、その日はぐっすり眠ります。

整理収納アドバイザーの方に自宅に来ていただいて、私自身に起きた変化は、以下の3つの事です。

一つ目は、それまでは、お気に入りの食器をもったいないからとしまい込んでおり、正直なところ持っていたことを日常生活の中では忘れていましたが、お気に入りの食器を日常的に使うようになりました。

そうすると、料理も今まで以上に楽しみになりました。

2つ目は、物を収納するときに、アクション数を考えるようになりました。

特に子どもも使うものに関しては、見た目を重視して、隠したい気持ちもあるのですが、使いやすくしまいやすい事を考えると、見た目よりも使いやすさを重視するなど、家族の生活に合わせて折り合いをつけるようになりました。

また家事動線に合わせて収納を考えるようになり、時短に繋がっていると思います。

3つ目は、家に物を入れる段階で、本当に必要かについて考えるようになりました。

購入する際に、今一度必要か立ち止まって考えてから、家の中に物を入れる癖がつきました。

一回目の育休復帰からから約2年経過しましたが、物の見直しをして、要る物だけをしまってあるところは、不思議なことに散らかりません。

私の場合、育休からの復帰後、忙しくなると、自宅の中も物があふれて、片づけられずに出ているものが増え、だんだん気持ちも荒んできます。

二回目の育休では、自宅の中を整え、復帰後に仕事が忙しくなっても、家の中が荒れない仕組みつくりをしたいと思っています。

今後の予定

6/8(火)、7/6(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線でとらえるには?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

育休プチMBA勉強会 PEATIX 育休プチMBA勉強会 FACEBOOK 育休プチMBA勉強会 INSTAGRAM