食材等宅配サービス利用のススメ

こんにちは。
第1子育休中のさっぴーです。

みなさんは、家事の中で一番時間がかかっていることはなんでしょうか。
昨年度から、新型コロナウイルス等により在宅勤務や巣ごもりで、今まで以上に食事に関する家事に時間を取られている方が多いのではないでしょうか。

私は、妊娠中から、食材等の宅配サービスの利用をはじめました。
当初の目的は、買い物の荷物を持たずに済むことや、子どもの健康のためにオーガニック食材を取り入れてみようと思ったことがでしたが、実際に利用してみて、復職に際しても心強く便利に感じる利点も多くありました。

一つ目はミールキットの存在。

最近は、スーパーでも購入できるようになりましたが、カット済みの野菜とメイン食材がセットになっていて、10分前後で完成してしまう食事が1回分でもあるのはとても楽で心強いです。出来上がりの味も外食に近いので、気分転換になります。

二つ目は1週間分の献立を立てやすく、さらには食品ロスがなくなったこと。

スマホで注文できるので、注文済みの品目の一覧や、注文合計金額、そして冷蔵庫の中身との兼ね合いを見ながら一週間の献立を考え易くなりました。
また、宅配日の前日までに冷蔵庫の中身を使い切ろうと言う思考が働くので、仕事をしながら不定期に買い物に行っていた頃には、時々発生していた食品ロスもなくなりました。
さらに、家族で話をしていて、アレがないと思いついたときにすぐ注文できるので、買い忘れやストック切れで慌てて買い出しをお願いすることも少なくなりました。

三つめは冷凍食品が充実していて、麺類や揚げ物、既にフリージング済みのお肉や貝類、そしてお刺身などの冷凍食材のほか、フリージング済みの離乳食まであること。

大人向けの冷凍食材は、スーパーのお惣菜と同等以上のレベルのものが多いと感じました。
また、離乳食については、ハンドブレンダーを使ってまとめて作りフリージングしておくとよいとの情報をよく目にしていましたが、利用する会社によっては既にフリージングされているものがオリジナル商品としてストックされていて、材料もオーガニックや国産で無添加のものがほとんどで、味も常温保存品よりは手作りに近いような物が揃っていたので、作る気力のない日や時短したい日には安心かつとても便利で心強いものでした。

四つ目は生活雑貨まで購入できてしまうこと。

こちらは会社によって品ぞろえに大きく差が開いているように感じましたが、重たくてかさばるオムツや粉ミルク、そして歯ブラシや布団、食器類まで購入できてしまうところもあるので、スーパーに行くのはお散歩や気晴らし程度で済んでしまうようになりました。小学生くらいまでの子ども向けの知育玩具や学用品もあります。

ちなみに私は関東圏に住んでおり、3社程度利用してみて、商品の特性やコスト等を比較したあと、1社に絞りました。

例えば関西地方等のとある地域では鮮魚まで購入出来たりと、地域によっても特色があるようです。

関東南部の方でご興味ある方には、具体的な社名と併せて会社ごとの特色などお知らせできますので、ぜひご質問ください♪

ぜひ色々と検討して家事負担の軽減をはかってみてはいかがでしょう。

今後の予定

6/8(火)、7/6(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-D4PgVRbDRUivoZtN6wbaccWWr6u95jSR-2.png
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線でとらえるには?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

育休プチMBA勉強会 PEATIX 育休プチMBA勉強会 FACEBOOK 育休プチMBA勉強会 INSTAGRAM