男性育休と「パパの家庭進出」について

こんにちは。

第2子育休中のほんめぐです。

先週末は父の日でしたね!記念日文化研究所の推計によると2019年の母の日の市場規模は約1205億円(2020年以降はコロナ禍で推計不能)。父の日はその半分の約600億円と言われているそう。何となく、家庭における「父親」の存在感を表しているような気がしませんか?

先日、こちらの本を読みました。

「パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!ママの社会進出と家族の幸せのために」(前田晃平)

新米パパである著者が男性育休取得中「パパの家庭進出なしにママの社会進出はありえない!」と気付いた話で、noteの人気連載を書籍化したもの。「男性育休」「長時間労働」「子育て自己責任論」「夫婦間の不平等」等のテーマが豊富なデータと実体験を交え、分かりやすく綴られています。

「ママの社会進出」問題は「女性の問題」として語られがちですが、パートナーとの分担やその背景にある意識・社会問題にも目を向けなければならない、という著者の主張に首をブンブン縦に振りながら読みました。

折しも今月3日に“男性版産休”新設する改正法(改正育児・介護休業法)が成立、「パパの家庭進出」を後押しする仕組みが整いつつあります。「その仕組みをどう活用するか」はご夫婦ごとで検討したいテーマですね。
さて、育休プチMBAは設立当初より育休中の男性もご参加いただけますが、数年前に比べ勉強会で男性にお会いする機会が増えました。7〜8月の勉強会は全てオンラインで開催予定です。ご夫婦揃っての参加も大歓迎!皆さまのご参加をお待ちしております。

【育休プチMBA 参加対象】
・産育休中の父母
・産育休取得予定の妊婦
・育休後復職経験者の方で現在も就労中の方

参考:
「パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!ママの社会進出と家族の幸せのために」前田晃平、光文社

“男性版産休”新設 改正法成立 育休取得を後押し
https://www.fnn.jp/articles/-/191704

今後の予定

7/6(火)、29(木)勉強会チケットを販売中!
7/16(金)育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年 ホームカミング チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線
でとらえるには?詳しくはこちらをクリック
❤オンライン・ホームカミング2021❤ 育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年
チケット購入はこちら
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復帰者が組織に存在することで発生しやすい問題の本質は、個人ではなく業務の管理体制にあるということを理解するケースを扱います!詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!