乳幼児3人のワンオペお風呂タイム

こんにちは。第三子育休中のあいかです。

複数の子どもを1人でお風呂に入れるのって本当に大変ですよね…夫がコロナにより、近隣のサテライトオフィスで働くようになったので、回数は少ないものの、一人で乳幼児3人を入れなければならない日があり、その日は本当にてんてこ舞いです。

そんな我が家の「乳幼児3人のワンオペお風呂タイム」を紹介します。

まずは子ども状況から。

子ども①:年長の長女。基本的に体洗いも、洗髪も全て親。一人でリビングで待つのは嫌な性格。お着替えは全部自分でできる。ドライヤーは親。

子ども②:年少の息子。甘えん坊なので、体洗い、洗髪も全て親。この子も一人でリビングで待つのは嫌&お着替えは自分でやり、ドライヤーは親。

子ども③:7ヶ月の赤ちゃん。お座りはまだ出来ない。

こんな状況なので、基本的に4人同時にお風呂場に行くというスタンスです。

3人同時にお風呂に入れる上で変えたこと。

  • 泡石鹸、泡シャンプーに変更(石鹸を泡立てる時間がない)
  • 末っ子がお座り出来ないので、ソフトバスチェアを購入お風呂場が狭いので、使わない時は浴槽内の物干し竿2本にかけられるように軽いものを選定。
  • 水を使う場面を減らしたいので、上の子たちの歯磨きもお風呂場で。
  • 日によっては爪もお風呂場で切る(ゴミを集めるという行為が減る)

洗い場が狭いので、自分→長女→長男→末っ子の順で洗っています。本当は自分より上の子達2人を先に洗って、浴槽に入れたいのですが、そうするとのぼせてしまい、早く出たいコールが始まるので。

出る順番は自分+末っ子→長女→長男。末っ子がパジャマを着たら、バウンサーかベッドに移動させ、上の子達を浴槽から出し、パジャマを着させます。その間に私は大急ぎで自分の服をきて、子どもたちの髪を乾かし、自分の髪の毛は濡れたままの状態で末っ子の寝かしつけ開始です。その間、上の子たちはリビングで遊んで待ちます。

真夏だったので、髪が多少濡れていようが、素っ裸で家中走ろうが(笑)、気にしなかったのですが、これからの寒い時期はバスローブも導入しようと思います。

今後の予定


11/25(木) 、12/23(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスをうまくとれない状況を打破するには?自分視点だけでなく、より広い視点で考える大切さを学ぶ!詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース: リモートワークのモヤモヤ
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース: 退職を考える時短勤務の仁美
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

ケース: アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長
人を動かすコミュニケーション】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!