育休プチMBA

育休プチMBA
ってなに?
育休プチMBAってなに?

勉強会ファシリテーターへのインタビュー 〜石井寛子さん〜

2022/08/10

みなさん、こんにちは!第二子育休中のひとみです。連日猛暑日が続いていますが、みなさんお変わりないでしょうか。8月26日(金)の勉強会は、久しぶりにワークラボでの会場開催です。ケースは「人を動かすコミュニケーション」です!今回もファシリテーターをつとめる石井寛子さんに運営チームがインタビューをしました。育休プチMBA® の勉強会は、ファシリテーターと参加者のコラボレーションで、同じケースを用いても毎回違う・多様な気付きがあるのも特徴の1つです。毎回新たな学びがあると思いますので、過去にケースを受けられたことがある方の参加も大歓迎です!

—————————————————————————————————————————————

運営:今回の勉強会に対する想いを教えてください。

石井さん:自分自身、育休復帰後の職場が容赦なくきつい職場だったこともあり、両立することに疲弊し、家族にも無理や迷惑をかけました。出産前は気合と根性で長時間働いてきた自分には、時間制約がある状態での働き方についてノウハウが全然ないことに気が付き、自分にないものを会得しなければ!と考え、行きついたのがMBAの学びでした。学びを実践することで仕事が楽にこなせるようになった経験をしていますし、何より自分の自信になりました。
皆さんにも両立に少しでも手ごたえを得るきっかけを提供できれば嬉しく思います。

 

運営:進行をご担当される上で、特に意識される点について教えてください。

石井さん:リアリティあるケースを用意しているので、ケースを通じた疑似体験を楽しんでいただけるようにファシリテートします。
皆さんがケースの主人公になりきり、「私だったらどうするだろう?」と自身の考えに向き合い、言語化することを積極的にサポートしていきます。
私自身も皆さんの意見に大いに刺激を受けているので、毎回とても楽しみにしています。

 

運営:石井さんの「特徴」や「強み」について教えてください。 

石井さん:育休プチMBAをきっかけに経営大学院まで突き進んでしまった(笑)のでこのような思考トレーニングを150回以上訓練してきています。ですのでケースを通じて皆さんの思考や思いを深めるお手伝いが得意です。また、現役管理職でもあるため、マネジメントしている立場から見た景色を共有することもできます。

 

運営:参加を予定されている方、検討されている方へ一言お願いします。

石井さん:私自身、育休プチMBAを受講したのは6年ほど前ですが、その時に出会った仲間は今でも仲良くしていて、お互いを刺激しあう大事な存在です。
学びだけでなく、同じ悩みを持った仲間との出会いもあなたの大きな財産になりますよ。
あなたの両立のモヤモヤはあなたの行動で解決できるかも!

 

運営:当日はどうぞよろしくお願いいたします!

みなさま、インタビューはいかがだったでしょうか?
当日はぜひ楽しんでディスカッションしましょう!

◆育休プチMBA®️は、復職後に起こり得る様々なケーススタディを用います。視座を高くもつこととはどういうことか、頭でだけではなく体感で理解できます。子どもを持ちながら働くことに不安な方、復職を控えている方、ぜひふるってご参加ください♪

会場開催は当日11時までお申し込み可能です。

◆8/26 (金)11:00-14:00【会場開催】
「人を動かすコミュニケーション」
(認定ファシリテーター:石井寛子さん登壇)
http://ptix.at/n6b6yU

最新のブログ

カテゴリー

育休プチMBAをもっと詳しく知る育休プチMBAをもっと詳しく知る

Contact

お気軽にお問い合わせください

Mail Magazine

「今のわたしが変わる!」メルマガ定期購読