育休プチMBA

育休プチMBA
ってなに?
育休プチMBAってなに?

勉強会ファシリテーターへのインタビュー~平田 江梨子さん~

2022/08/26

みなさん、こんにちは!第一子育休中のKayです。
8月ももうすぐ終わり。暑いのは嫌ですが、夏の終わりが近づくと少し寂しい気もしますね。私はこの秋復職予定なので余計にかもしれません;

さて、9月13日(火)の勉強会はオンラインでの開催です。ケースは今の私にもぴったり!の「復職に備えた準備をする」です。
今回も運営チームでは、ファシリテーターをつとめる平田 江梨子さんにインタビューをしました。育休プチMBA® の勉強会は、ファシリテーターと参加者のコラボレーションで、同じケースを用いても毎回違う・多様な気付きがあるのも特徴の1つです。毎回新たな学びがあると思いますので、過去に同じケースを受けられたことがある方の参加も大歓迎です!


運営:今回の勉強会に対する想いを教えてください。

平田さん:育休は、子育てと向き合いながら、自分自身とも向き合う時間です。「子育てしながら働く」ことについて考えを深め、同じように挑戦を続ける仲間と出会える機会として、育プチ勉強会は、私の視野を大きく広げてくれました。この機会をより多くの方と共有できるように、ファシリテーターとして活動しています。

運営:進行をご担当される上で、特に意識される点について教えてください。

平田さん:まずは参加者の方に楽しくご参加いただくこと。そして、次に、多様な意見を引き出せるようにどの意見にも「よい」とも「悪い」とも言わないよう意識しています。自分一人ではなく、皆でディスカッションすることで気がつくことができる「自分とは違う視点」。育プチ勉強会の醍醐味はこの点にあると思いますので、できるだけ多くの視点を持ち帰っていただけるようにしたいと思っています。

運営:平田さんの「特徴」や「強み」について教えてください。 

平田さん:男の子2人の子育てをしながら、1つの会社に法人営業として20年近く勤めてきました。人生やキャリアのステージが変わるごとに仕事へのモチベーションが変わったりプライベートで気になることも増えてきますが、「最後まであきらめない」という精神で、様々な工夫をしてきました。スキマ時間で学んだり、新しいことにチャレンジすることが好きです。来春のMBA進学を見据えて、単科生として学び始めました。また、40代に入り、体力に限界を感じ初め、最近パーソナルトレーニングジムに通い始めました。「気力」と「体力」だけでは乗り切れない時には、育プチ勉強会で学んだ「知力」を生かしています!

運営:参加を予定されている方、検討されている方へ一言お願いします。

平田さん:受講を検討しているなら、ぜひ一度参加してみてください。
ここで出会える友人、学び、気づき、多様な視点はあなたの今後の働き方、両立を大きくサポートしてくれます!。

運営:当日はどうぞよろしくお願いいたします!


みなさま、インタビューはいかがだったでしょうか?
当日はぜひ楽しんでディスカッションしましょう!

◆育休プチMBA®️は、復職後に起こり得る様々なケーススタディを用います。視座を高くもつこととはどういうことか、頭でだけではなく体感で理解できます。子どもを持ちながら働くことに不安な方、復職を控えている方、ぜひふるってご参加ください♪

オンラインは前日15時まで、会場開催は当日11時までお申し込み可能です。

◆9/13 (火)10:00-13:00【オンライン開催】
「復職に備えた準備をする」
(認定ファシリテーター:平田 江梨子さん登壇)
http://ptix.at/d7Ozuy

◆9/26 (月)11:00-14:00【会場開催】
「組織における自分の役割を考える」
(認定ファシリテーター:鈴木洋子さん登壇)
http://ptix.at/ZUNE9p

◆10/11 (火)10:00-13:00【オンライン開催】
「長時間労働の改善策を考える」
(認定ファシリテーター:橋本恵子さん登壇)
http://ptix.at/crz0go

最新のブログ

カテゴリー

育休プチMBAをもっと詳しく知る育休プチMBAをもっと詳しく知る

Contact

お気軽にお問い合わせください

Mail Magazine

「今のわたしが変わる!」メルマガ定期購読