ママの挑戦?

こんにちは!
2015年度運営メンバーの及川と申します。
第二子出産後、日経DUALのメルマガで
育休プチMBAの存在を知り勉強会に参加、
その後運営メンバーに参画させてもらいました。

私の参加のきっかけ、それは
約1年の育休期間中に必ず成長したい
というものでした。
スキルアップ、人脈、考え方。。。全てを含めての「人間力」と
いうところでしょうか。でも煩悩だらけの私1人、自宅でこつこつ…が出来ないということもわかっていたので、
子連れで学べるワークショップはないかな~と探していた矢先に
出会ったのがこの「育休プチMBA勉強会」だったのでした。

そもそもなぜこんなに強い気持ちが生まれたのか、
私の考える要因は2つあります。
1つめは、「第一子の育休期間を有効に使えなかった」ことへの後悔。
2つめは、「現職へのモチベーション低下」です。

第一子の時は、産休~出産~育休すべてが初めての経験。
絵に描いたように時間も精神的にも余裕がありませんでした。
気が付いたらもう1年もの育休期間が終わってしまった!!
って感じで、子育ても満足いくものではなく、私は1日何してたんだろう…と後悔しか残りませんでした。
だからこそ!第二子の妊娠が分かったときは、もう「次こそは!」と
意気込んでました(笑)

そして2つめ。
現職は、不動産の営業事務で約5年やっています。入社して1年は営業をやっていたのですが、結婚を機に内勤に移されました…(ザ男社会の会社です)
ルーティーンの業務が中心、社内でのネットワークは深まりましたが
人脈も知識も営業に比べると広げることが容易くないという環境でした。
そして事務の女の子たちは「昇格」よりも「現状維持」に必死、
会社側も営業事務は目に見える成果がないため、一定以上の評価はしないという状況。
私のモチベーションは低下、諦めに近い気持ちでいました。

だからこそ、現状を変えたい!仕事に前向きな女性に会って刺激を受けたい!
世界を広げたい!!という強い気持ちで産休に入りました。

実際に勉強会に参加してみると、「目からうろこ!」の連続!
ぼーっとしてる暇がないくらい、久しぶりに脳みそを使ったことへの充実感、様々な業界&働き方のママたちとの出会い、意識の高さに刺激を受けて、結局4回(単発1回、3回コース受講)勉強会に参加しました。(チケット発売日は子供そっちのけでスタンバイしてましたw)

勉強会参加後に加入できるコミュニティ内でのフェイスブックの投稿も
おすすめ文献や病児保育…などなど有益な情報が得られる!
本当に自分の世界が広がったのを実感しました。

また、勉強会で学んだ交渉術やマネジメントを家庭内で実践し、
主人や子供とも余裕をもって接することができたなぁと思います!!

復職は5月予定です。
組織を変えることは難しいと思いますが、私自身の働く姿勢や取り組み方は変えられます。
子供2人いても、キャリアは諦めたくない!
子供たちにイキイキ働いている自分の背中を見てほしい!
保育園で頑張ってくれている子供たちのためにも、この勉強会で学んだことを活かして
周囲も自分もハッピーになる生き方、働き方をしていきたいと思っています!
お読みいただいてありがとうございました★
◆育休プチMBA勉強会に興味を持たれた方はまずこちらへ
Facebook 育休プチMBA勉強会
ぜひ「いいね」お願いします!

コメントを残す