2021年11月25日勉強会報告


こんにちは。第2子育休中のきみやまです。

11/25(木)にワークラボ育休プチMBA®勉強会が開催されました。

テーマは「長時間労働の改善策を考える」。

ジャーナリストとしても著名な白河桃子さんに、ファシリテーターとしてご登壇いただきました。

『岡村課長と定時後のクレーム』というケースを用いて、問題の本質はどこにあるか?を探っていきます。育休復帰者である主人公の視点では見えない課題が、視座を上げ、参加者同士で議論することで、徐々に見えてきます

特に今回の勉強会は、ご夫婦で参加してくださった方・勉強会ベテランの方・初めての方と、様々な12名が集まったこともあり、多角的な意見が飛び交いました。白河さんのスムーズなファシリテートのもと、ディスカッションは大いに盛り上がり、充実した時間となりました。

【ご参加いただいた方の声】
・復帰した際、自分にも起こりそうなケースだったので、とても身近で共感できた

・育休復帰者と上司の双方の立場で考えることを通じて、復帰に向けた具体的なイメージが湧いた

・対面ということもあり、育休者同士の交流も深められた

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

次回の勉強会は、12/23(木)「組織における自分の役割を考える」です。感染対策を実施したうえで、次回もワークラボ会場での対面開催となります。年内最後の勉強会、また多くの皆さんと学び合えることを楽しみにしています!

今後の予定


12/23(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスをうまくとれない状況を打破するには?自分視点だけでなく、より広い視点で考える大切さを学ぶ!詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース: リモートワークのモヤモヤ
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース: 退職を考える時短勤務の仁美
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

ケース: アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長
人を動かすコミュニケーション】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!