復職後の洋服問題

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

復職後の洋服って、いざ前日になって、トラブルが潜んでいる事に気が付いたりするんですよね。今日は復職準備の1つの観点として、考えてみたいと思います!

と言っても、大したものではないので、気軽に読んでください♪

①“入らない!!” “似合わない!!”が無いように、2週間前には着て確認を!

育休中は、子育て重視の服装でいる事が多いかと思います。“授乳しやすい”、“公園で汚れてもいい”等。仕事の際に着る服とは選ぶ観点が異なります。そのため、多くの方は出勤日直前になって、産休前に着ていた服を引っ張り出して来ることでしょう。

しかし、いざ着てみると…産後の体型では入らない!! 似合わない!!なんてことも…

そんな事を避けるためにも、2週間前に袖を通して確認しておく事をオススメします。

②ルールを決めておく

仕事が始まると、とにかく朝はバタバタ。一分一秒の時間さえも貴重なもの!朝にコーディネートをゆっくりしてる時間なんてありません。そのため、ルールを作っておくと楽になりますよ!

例えば、

・ボトムスは曜日固定。寒暖差は、トップスで調整。

・雨の日は長靴、レインコートと合わせやすい組み合わせで。

・曜日によって、テーマカラーを決めておく(ちょっとした遊び心を楽しんでみる)

etc

ちなみに、会社にロッカーがある方はヒールの靴等を置いておき、出社後に履き替えると楽です。

私はファッションが好きなので、復職後はいつもの子育て重視とは違う服を着ていく事が気分転換の1つになっていました!スーツも気持ちがシャキっとなるので、いいですよね♪

色んな復職準備がありますが、本日は洋服という観点で書いてみました!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021/2/5オフ会報告

こんにちは。
運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

世は受験シーズン真っ只中ですね。今年が受験のお子さんを抱えるママパパのみなさま!本当にお疲れさまです。

さて、勉強はアウトプットが大事!と言いますよね。

2月5日に勉強会に関連したオフ会が勉強会参加者コミュニティで開催されましたのでご報告します。

今回のオフ会は、WSIプチMBAの「交渉学」に参加した方限定で受講内容を復習/実践しよう!という会でした。

企画は、講義の学びやその実践をシェ アしたりアドバイスし合うことで、更に学びを深められるのでは ないか、という発想の下なされたものでした。主旨に賛同した同志8名が参加してくださいました。

オフ会では、まず交渉学受講のきっかけとなった自身の交渉失敗経験談や、勉強会後の実践成果をテーマにディスカッション。今回は育休中の参加者が多かったこともあり、交渉の実践相手はパートナーという方が多数だったとのこと。
交渉内容は多岐に渡っていましたが、いずれも交渉に望む前の下準備として交渉相手であるパートナーに対する仲間意識、感謝、思いやり、愛情を忘れてはいけないという気づきもあったようです!ステキな名言も誕生したり‥!?
(続きはコミュニティFacebookでぜひチェックしてみてください♪)

育プチの強みは勉強会そのものと、勉強会参加後も続く人の縁であるコミュニティにあります。今回のオフ会はこれらの相乗作用を利用したコンセプト。参加者に大変好評だったため今後も企画されるのではと思われます!

勉強したい欲をくすぐられますね~♪
育休プチMBA®WSIプチMBAともに勉強会チケット販売中です!
特に次回の交渉学が迫っております!ぜひチェックしてみてください。

そして2月は育休者向けのオフ会「育休者同士お話しませんか」が毎週水曜日開催 される予定です!詳しくはコミュニティFacebookよりご確認ください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

ワーママの本の読み方

こんにちは。

運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。 

みなさん本は読む方ですか?どんなジャンルを読みますか?
私は読むのは好きなのですが熟読タイプでスピードが遅いのが悩みです。時間がかかってしまって、なかなか読みたい本の山が小さくならずにいます。。(本は待ってくれるので気長に構えていますが!)

 さて、ワーキングマザーはそうでなくても時間が足りない!!自分がやりたいことに割ける時間はなかなかないですよね。そんな中でも読書の時間を確保したい‥育休中に媒体や時間の取り方をまとめてみましたので少しご紹介します(あくまで個人の意見です!)。

————

 媒体

媒体メリットデメリットオススメ度
紙の本・ページをめくる楽しさ・ページを飛ぶ作業が楽・装丁や帯を楽しめる・ブックカバーに凝れる・物理的制約(本の調達、両手を空ける、本を持ち運ぶ必要がある、光が必要)・しおりが別に必要・メモや線は書き込むしかないか、別途ノートが必要
電子(本)・スマホ/タブレットさえあればいつでも何冊でも読める・手軽に書き込める・ノート機能でメモを取れる・特定のページに飛びたい場合にメニューを押すなどひと手間かかる・提供されるメニュー内でのアクションしか起こせない
電子(サブスク)・スマホ/タブレットさえあればいつでも何冊でも読める・自分が普段手に取らない本にも触れられる・流行が分かる・定額料に見合う消費量でなければ損・消化不良にならないか心配

媒体のメリットデメリットは、世代などそれまでの個人の体験によって変わると思います。紙での経験が長い私も電子に慣れたら、あるいは、逆に紙の良さを再発見するなど継続して考えていきたいと思います。
ワーママ向け度は時短、手軽という視点で評価しました。

時間の取り方

・通勤時間を利用
・子どものお昼寝中や夜の子どもを寝かしつけた後の時間
・仕事の休憩時間
・朝活
・湯船に浸かりながらの隙間時間

時間の取り方は他の自己投資の際と同様の問題かなと思います。集中できる、邪魔されないといった条件になると思います。また取りたい時間の長さも考える必要がありますね。

————

情報を得る目的であればラジオやPodcast、そして読書でいえばオーディオブックといった耳だけでの方法もありますよね~すごい時代になりました。

読書には、内省…照り返して自分を見つめられたり、夢想…一時普段と異なる世界に飛び込んで発想力を培ったりストレス発散したり、といった多々の魅力があると思います。

また、子供にも読書のすばらしさを伝えたい、そのためには親が読んでいる姿を見せるというのも良いと聞きます。

読書ネタは話題が尽きませんね!!
あなたの読書習慣の工夫は何ですか?ぜひ教えてくださいね~

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

他人の価値観や他人の目指す姿にふりまわされない!

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

先日、グループ会社も含めた育休・育休復帰者向けのセミナーがあり、参加しました。そこで、題名にもつけた「他人の価値観や他人の目指す姿にふりまわされない!」という言葉を聞いたのですが、私が2回目の育休で得た最大の学びがまさにこの事でした。

《1回目育休》

初めての育児という事もあり“ 私<子供 ”という優先度で、ほぼ育児専念でした。この際は、育児本を読み漁り、手作りに拘り、「いいママ」になろうと必死だったと思います。友人も「手作り」「オーガニック」を意識するタイプが多かったので、影響もあったと思います。

《1回目復職》

1回目の復帰後、元々仕事をする事は好きだったので、仕事への欲がむくむくと大きくなりました。また、「自分の時間」を楽しむ同僚を見ているうちに「私だけの時間」を楽しみたいとも!

そして、二人目妊娠となり、再び育休へ。

《2回目育休》

1回目の復職時の事もあり、復職に備えてキャリアアップに繋がる事や自分の時間を取っていました。しかし、やりたい事が多過ぎて、肩に力が入りすぎていました。また、勉強会やセミナーで話すワーママは自己研鑽欲も高くいい刺激を受けるが、圧倒される事もしばしば。

そこで、第三子妊娠発覚。

描いていたキャリアが一気に真っ白に思えました。三人育児、年子育児、両家遠方、夫の仕事は忙しい…仕事、キャリアどころじゃないかも…!?

が、実際はこれがいいきっかけ!

悶々と悩んでいた時に、ふと三人育児をしている職場の先輩が「自分の時間」を満喫している姿をSNSで見ました。そして、アウトソーシング出来るところはしているとありました。育プチでもオフ会や勉強会後の交流タイムで、家事などをアウトソーシングしている人も多いと聞き、「珍しい事ではない」と私の選択肢に追加する事が出来ました。

そこから、「うまく両立してる人って何してるのだろう」と情報を集め始めました。

そして、情報を集めてみて気が付いたのは、“自分が振り回されてる事”でした。やり方は如何様にもある事、またそれを踏まえた上で自己決定して納得する事で自分のやり方に自信を持てる事を学びました。

その結果、肩の力を抜いて「自分らしさ」を意識出来るようになりました。無理をせず、自然体にやれている気がします。キャリアについても焦らず、時を見て考えてみようと思っています。

復職が迫ってきている中、今後を悩まれている方もいるかと思いますが、色々と悩んでいいと思います。そして、いつか自分なりのやり方にたどり着けるといいですよね!会社のセミナーでは情報はいいとこどりで「パッチワーク型」で作っていけばよいのだと言っていましたが、それも素敵なアイデアだと思いました♪

育休プチMBAでは色んな方が参加されていますので、経験談や効率化などの情報も交換してみてください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

育休中の過ごし方を採点してみた

こんにちは。

運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

2回目の育休を過ごすに当たり考えてきたことがあったので、その振り返りとどれだけできたかの確認をしてみました。

第1子の育休は初めての育児に毎日必死で、自分を俯瞰して考える時間など皆無でした。それはそれでよい経験だったと思いますが、人生もキャリアも脂がのってきた今回は休職期間を有効活用したい!と奮起したのでした。

計画は3種類に分けて立てました。残り1ヵ月強、その進捗を10点満点で併記します。

①   普段やりたくてもできなかった家/家族のこと(進捗度8/10点)

内容:子どものアルバムづくり、断捨離と収納整理、長男の習い事や就学準備、読みたかった育児書を読む、料理スキル探究

好評:項目としては達成。育児書を読み切れていないのと、料理スキルは探究するも向上はせず減点。

②   スキルアップ(進捗度5/10点)

内容:キャリアの棚卸し、英語、プロジェクトマネジメントの勉強、MBA関連の勉強

好評:キャリアに照らし何を目的に据えたらいいかの焦点を定められたりオンライン英会話デビューを果たしたりできたが、育プチオススメの読みたい本がほぼまだ積んだままである点で現状目標未達。

③   自分を変えたいこと(進捗度7/10点)

内容:SNS挑戦、後回しの性格改善

好評:育プチ運営チーム参加のお蔭でSNSのハードル減ただし個人的な活動は余地あり。性格改善は「明日やろうはばかやろう」のスローガンを得て常にリマインドし行動に移せてきた自負あり。

子どもからしたら何て貪欲な親なんだ!とまだ言葉を発しない息子に思われそうですが、そのくらい育休の期間を大事に過ごしたかったのです。

②の点数の低さが目を引きます‥まだ1ヵ月強あるので及第点まで持っていきたいところ!これを達成できていない理由はひとえに計画の甘さ。monthlyやdailyの目標に落とし込むところまでしていなかったため‥。

一方、これらは計画に基づいていましたが、計画外に身に付けられた成果が思考力や言語化の能力だと思っています。ずばり育プチ/WSIプチを何度か受講した恩恵です!
できている方から見ればまだまだですが、以前の自分と比べると、頭に浮かぶ言葉がクリティカルだったり視点が多様になっていたりと感じられています。

思いがけずコロナ禍と重なった私の育休1年間ですが、そしてそれは方法の面でほとんどの計画を狂わせたわけですが、代替手段によってやりたかったことを追求できたのも良い収穫だったかなと思います。ポジティブって大事ですよね。。

充実した育休を過ごさせてくれている会社へ感謝の気持ちを第一に。復職直前までやりたいことをあきらめず、そして生まれてきてくれた息子たちに向き合って、一日一日を大切に過ごしたいと思います♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

【3密も回避!】親子で雪遊びのススメ

第三子育休中ちっぺです。

夫婦揃って雪山が好きで良く行きます。

コロナ禍の今、楽しめるお出かけかなぁと思い、興味あるけど子連れは大変そうと懸念される方へ持ち物や遠出のコツなどお届け!

少しでも「これなら行けるかも!」と思って頂けると幸いです♡

もくじ

  1. 【オムツの方は必須】キッズパークがある所が安心
  2. オススメ持参オモチャ達
  3. 簡単持ち物リスト
  4. 大荷物どうやって持って行く?
  5. 東京から行ける雪遊びスポット3選
  1. 【オムツの方は必須】キッズパークがある所が安心

行く場所をピックアップする際に、スキー場・スノーパーク等でキッズパークがあるか確認しましょう。

キッズパークでは、そり遊びやスノーシューが人気。

子供が雪に飽きたり、ウェア等が濡れてきたら、室内遊具でも遊べる所が多く、

休憩が取り易い、乾かすことが出来る、オムツ替えスペースが暖かい場所に設置されていたりします。

また、日帰りや気軽に行きたい場合キッズパーク等には入らず大雪が降った次の日に雪が降った地域近くの公園や道の駅などでも充分に楽しめます。

我が家では高速に乗って、雪景色になってきたなと思ったらSAに寄ってカーナビや案内所の情報誌を見て気の向くまま〜

  • オススメ持参オモチャ達

砂遊びセットは必須!雪を手で掘ろうとしますが子供には中々難しく、スコップで掘ってから丸めないと、手袋がすぐ中まで濡れてしまいます。

型抜きをしたり、バケツで集めたり、一心不乱に遊び出します。

滑り台に使うお尻に敷くシートもオススメです、ソリ代わりになります。

ソリも勿論オススメですが、運ぶのは親となってしまった場合苦境が待っています。

子供は軽いのでスピードも出ません。

が、ソリ乗り場が並ぶほど子供が多い場合はついていき一緒にソリをするのも子供心に帰ります!

  •  簡単持ち物リスト

子供グッズ

砂遊びセットについているような、メッシュ素材のものをオモチャ入れにします。

オムツはスピード命なのでお尻拭きをジッパー袋にふける枚数入れておき、オムツ1枚とセットにしてまた更にジッパー袋にイン。

1回分をいくつも用意しておくイメージです。

ウェア類

オムツが外れるまではお腹が出ない繋ぎのウェアがオススメ。

キッズウェアは大体サイズ前後15センチほど調節可能です。

普段90サイズであれば100センチサイズを購入すると平均年中さん位までは着られます。

手袋はミトン型でないと指先使えません、注意!

帽子は普段のニット帽でOK!

逆にオムツが外れてしっかりトイレと言える位になれば、着脱に時間がかかりますが動き易い上下セットアップがオススメ。

大体こちらもサスペンダーでズレないようになっていたり、袖のサイズ調節可能です。

手袋は指先分かれているものを。

靴ですが、雪が入るとその時点でアウトなので、長靴タイプで上に紐でぎゅっと縛れるものを。

大きめサイズ購入し、中に分厚めの長い靴下を履きます。でないと雪の冷たさを感じたり、靴の硬さで足を痛がります。

インナーはヒートテックなどのシャツとレギンス、フリースなどのハイネックだと隙間が無く暖かくて◎

スキー場まで行かない場合は、手袋・ブーツ(長靴)・インナー・帽子さえ準備すればOKです。着替えもお忘れなく。

購入はネットやスポーツ用品店など。

1回きりかも知れないのであれば現地近くのしまむらさんや西松屋さんなどで安く揃えられます。

  • 大荷物どうやって持って行く?

防水スプレーをかけたリュックに小物など入れて、

お着替えなどは100均のビニールナップサックなど人別にまとめると楽です。

子供が3歳超えたら準備は自分で。遠足気分です。

全てまとめてIKEAさんの大きい袋もしくはそのような素材のしっかりした大きい水を弾くバッグに詰め込みます。

  • 東京から行ける雪遊びスポット3選

手軽さ★★★★★

東京遊びマーレ

・室内遊園地にスノーパークがある

・室内温度18-20度

・ウェア等用意不用

・駅直結

・八王子市と東京都内にある

充実度★★★★★

水上高原スキーリゾート

・ピカチュウで溢れています

・新宿、練馬、川越から直行バスあり

・電車→バス予約で直行もあり

・託児所あり

・無料休憩所あり

・無料大浴場あり

・ホテルあり

私が行きたい度★★★★★

【越後観光協会】かまくらで食事体験

・新幹線越後湯沢駅降りて5分

・かまくら体験が出来る

・雪遊び道具無料貸し出し

・魚沼産コシヒカリとけんちん汁など食事付き

子供にとって自然体験が良いものであるのは間違いありませんが、

親にとってもかなりリフレッシュします!

是非参考になりますように!!

リフレッシュした後は学び!!笑笑

何でも楽しんでいけたら良いですよね。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

withコロナ時代に復職する

こんにちは。

運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

育休が最終コーナーに差し掛かり、復職がいよいよ視野に入ってきました。そんな折、ちらほら聞くのが小学校や幼稚園、保育園で新型コロナウイルス陽性者が出たことによる臨時休校や休園。

私は2020年4月の緊急事態宣言時を始めコロナ禍は休職しているので、それによる辛さを身を以て経験はしていません。未だ終息が見えていないコロナウイルスによる影響を考え、復職後にこういった臨時対応を迫られることを仮想することは大事だと思い、対応策をまとめてみることにしました。
(現に対応されている方々には当たり前のことかと思いますが、復職準備として取り組んでいます!

1. 仮想状況

1歳息子の通う保育園が2週間臨時休園となった

2. 前提

・臨時休園(開始時)は原則家庭保育とする(本人の濃厚接触の可能性も考えて家族以外には預けない)
・自身はフレックス+テレワーク勤務、夫は外勤
・祖父母の協力は要請しない(感染予防の観点)

3. 想定すべき対策

a)   子ども
・子どもが視界に入りつつ仕事に集中できる空間づくり、または別室モニターを設置
・ある程度ひとりでも遊べるスキルを身に付けてもらう:まとまった時間夢中になれる遊びの訓練(見応えのある絵本、音のなるおもちゃ、壊しがいのあるブロック建造物など)
・身に付けて安心できるものを用意してあげる(お気に入りのぬいぐるみやタオルなど)

b)   仕事
・休憩時間を育児に当てられるように予定表に空き時間を組み込んでおく
・子どもの活動時間をなるべく外して(早朝、夜)仕事をする
・子どもが在宅であることは職場/同僚にオープンにする

c)   家事
・最低限に絞り、外部産業にも頼る(食事など)、頻度を減らす(掃除)
・家事は一人では行わない。夫もできるよう物の場所や方法を共有しておく
・通勤のついでに夫にお願いする(買い物、ゴミ出し)
・(日頃から)買い物はネットスーパーを利用し買いおきをする

…と、ここまでしてみましたが、大切なのはいつこういったことが起こってもひるまないマインドだと思い、少し心構えができたと思います。準備開始してまた思いつくこともありそうですが‥。

と、ここで朗報が!!!

本サイト内に昨年の緊急事態宣言時に検討/提言された「在宅勤務の管理TIPS」なるものがあるではありませんか!!!
先輩やプロの知恵を有り難く拝借しつつブラッシュアップしたいと思います。

コロナ禍は早く終息してほしいと願うばかりですが、この状況に負けず立ち向かう気持ちでいたいですね。普通や短期的予測だけでは立ち行かない時代、どうしたらよいかを「考える」力は一生の財産だと思います。

育プチ勉強会では中長期的思考や経営者目線を学ぶことで視野が格段に広がり視座が上がります。時代を生き抜く力、一緒に磨きませんか?

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021年1月26日オフ会報告

こんにちは。第三子育休中、運営メンバーのちっぺです。

1/26に勉強会参加コミュニティのオフ会をオンラインで実施しました!私は初めてのオフ会参加&運営参加で、とっても楽しかったので少し共有できればと思います!

テーマは「復職準備」。今回はゆるオフ会として、特に議題は設けずフリートークを楽しみました。
1時間半の中でグループトークをシャッフルで2回行い、10名がなるべく全員と触れ合う機会を用意しました。

復職に向けて今から実施していることとして挙がったことをご紹介します:

・読書・セミナー参加・勉強
・復職後のタイムスケジュールシミュレーション
・家族を共同経営者とみなす・チームとして協力してもらう
・実務的なことも済ませる
・自分を大事にする

会の後半はすでに復職経験がある方への質問が多かったです。
第一子出産からの復職は初めての経験ですものね。復職経験のある方は新鮮な気持ちになったり、相乗作用があったように思います。

アンケートでは、復職後の実際の過ごし方や時短・家事効率化など、具体的で実効性のあるものが知りたいとの声が多数でした。
4月復職の方が多かったのですが、カウントダウンが始まっているなぁと回答からも感じられます❤️

改めて、学びの場ではなくコミュニティとしてお話出来ると皆さんが身近に感じられて、悩みや頑張りに共感しきりでした!とにかく楽しかったです!

また参加したいなぁ❤️皆さん開催したいテーマがあれば是非開催してみてください!その時運営に手伝ってもらいたいことなどあれば皆喜んでお手伝いしますので!
是非是非、一緒にコミュニティを盛り上げていきたいです!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

「ばっぱん」とパパ友の誕生

こんにちは。第1子育休中のあさです。タイトルを読んで「?」となった方も多いと思います。「ばっぱん」とは我が家の造語で、パパが作るパンという意味です。

もともとは、私が趣味でパン作りをしていたのですが、育児で手一杯になったことや、近所に美味しいパン屋さんがあることから、焼くのは1か月に1回程度に減っていました。
しかし、昨年春の緊急事態宣言でパン屋さんへの入店に人数制限が掛かり、常に入店まで10分程度待つ状況に。子どもは列に並ぶ意味が分からず、毎回大暴れ。。。子どもはパンが大好きなのに買いに行くのが困難になり、私のパン作りが再開したのです。
しかし、育児に手一杯の状況は変わらず、何とか改善策はないものかと悩んでいたとき、親しいママ友と両家の夫を交えて公園で遊んぶことがありました。その時、ママ友の旦那さんが趣味でパン作りをしていると教えてもらい、パン作りの面白さを聞いた結果、夫もパン作りに興味を持ってくれました。
「男の料理は男から聞け!」ということでしょうか。ポイントをシンプルに教えてもらったことが良かったようです。強力粉やドライイーストなどはかなりのストックがあり、店頭から商品が消えた影響を受けなかったのも幸いでした。

パン作りに関する知識は、ママ友の旦那さんからオーブンの温度や配合を教えてもらったことだけで、発酵に関する知識は全くなかったため、当初は毎回面白いパンを作ってくれました。
「塩を入れるのやめてみた」、「油分をたくさん入れてみる」、「あまり捏ねない」などなど。
パンを作る人から見たらビックリするようなレシピを基に、不思議なパンを作り続けましたが、「おいしい!」と子どもと一緒に褒め続けていました。
その結果、現在まで9ヵ月以上作り続け、今ではだいぶ腕を上げ、私よりも上手になりました。

旦那はパン作りの話しが切っ掛けで、パパ友もできました。私が不在でも、ママ友の輪に子どもを連れて行ってくれたりと、自然と地域の子育ての輪に加わることができました
世間では「ママ友」という言葉は流行っていますが、「パパ友」という言葉はいま一つ。仕事だけでは繋がらないネットワークの魅力に、たくさんのパパさんが気が付いてくれたらと思います。
ただ、いまはコロナ禍。人とリアルで会うことが困難な状況ですから、落ち着いたら、みなさまが、たくさんの人に出会い、地域の中で子育てする楽しさを感じて欲しいと願っております。

ちなみに冒頭の「ばっぱん」とは、子どもが一年前は「パパ」と言えず、「ばっぱ」と言っていたのが由来です。そして、毎週水曜日の夜に生地を仕込み、翌朝焼くので、私のカレンダー替りにもなっています。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021年1月26日勉強会報告

1月26日(火)「育休プチMBA勉強会」がオンラインで開催されました。今回は特別講座「クリティカル・シンキングとマネジメント思考を鍛える」と題しまして、育休プチMBAの創設者、国保祥子(経営学博士/静岡県立大学)がファシリテートを務めた貴重な会です。

参加者数42名!と過去に類をみない大規模なオンライン開催となり皆さんの注目度の高さが伺えます。
そんな意欲溢れる方々にご参加頂いたおかげで、大勢ながらも活発に意見交換ができましたので以下にご報告させて頂きます。

今回のケースは、時短勤務で働く優美と上司のモヤモヤに注目し課題を考えていくものでした。
まずは優美の課題。ケースを読みグループで話し合い、次に全体で共有します。皆さんからは様々な意見が出そろいましたね。
多く出ていたキーワードは”コミュニケーション”上司や夫、チーム内のコミュニケーションに問題はないだろうか。
そこから講師と共に深掘りしていくと、なぜだか「思い込み」というキーワードにも到達していく。
この、思い込みの深掘りは多くの受講者に胸にジワジワと浸透してきてたようで、私のグループでは思い込み論で盛りあがりをみせていました。

次に上司について考えます。上司に相談したらなぜこんな反応が。。に対する答えも人それぞれ。自分では思いつかなかった他人の視点に、クリティカルに考えるをぼんやり理解してきました。
広い視野で物事を考え、相手の前提を疑う。そこでまた違った”コミュニケーション”が生まれるのだなと思った貴重な時間となりました。

次回の特別講座は「時間制約をどう克服するかを考える」ですが、残念ながらチケットは既に完売しております。。開催報告を楽しみして頂ければ幸いです。
次回もまた、多くの皆さんと学び合えること楽しみにしています!

「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目!
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

PAGE TOP