「#アーダーン首相」タグアーカイブ

偉人の言葉から考える。ニュージーランド アーダーン首相

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。

私は本や記事を読んでいて「素敵だなぁ」「勇気づけられるなぁ」と思う言葉に出会うと、メモに残す習慣があります。その中から「偉人の言葉から考えるシリーズ」と題し、育休中や復職後の私たちの背中をそっと押してくれる言葉を、不定期にご紹介していきたいと思います。

記念すべき1回目は、ニュージーランド女性首相 ジャシンダ・アーダーン首相です!

コロナ対策で高い決断力と共感力で評価され、2020年ノーベル平和賞の候補にもなりましたが、彼女が一児を育てるワーキングマザーでもあることをご存知でしょうか。

2018年6月に第一子の女の子をご出産され、現在3歳の育児真っ最中。私自身の第一子出産と半年違いだったこともあり、(誠に勝手ながら 笑)親近感を感じ注目しておりました。

仕事と育児の両立について尋ねられたとき、このように答えています。

「私は決して何でもこなせるスーパーウーマンではなく、どんな女性もそのような期待をかけられるべきではありません。私たちが何かを成し遂げられるのは度胸と決意、そして誰かの支えがあるからこそです」

この言葉をiPhoneのメモにしのばせ、第一子復職後辛くなったときに何度も見返し、度胸と決意だ!と気合を入れ、支えてくれる人への感謝の気持ちを思い出し、元気を取り戻していました。

この言葉が、どなたかのお役に立ちますように!

出典: Buzz Feed News 「いつか当たり前のことになる」産休から復帰した女性首相が証明することhttps://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/tokyoidai-nz-ardern

↓↓参加希望の方は下のリンク等からpeatix経由でお申込みください。
  初回参加者には割引もあります♪

今後の予定

5/11(火)、6/8(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができ
ないことで徐々に社内での不協和音が発生し始める中、急なトラブルに見舞われたときあなたは?復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策は‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!