「オンライン講座」タグアーカイブ

復職準備にオンライン講座

こんにちは。

第1子育休中のあさです。

この4月に保育園入園、育休から職場復帰という方は多いと思います。私もその一人です。そしてこれまで、Facebookの「【勉強会参加者 限定】プチMBA(育休&WSI)参加者コミュニティ」を通じて、たくさんの育休中の女性に出会えました。誰もが、職場復帰に前向きで、育休中も勉強して成長しようとされる素晴らしい方ばかりでした。私も、刺激を受け、のんびりしていた気持ちを切り替えて、この春を迎えることができました。

一方、育休取得が広まったとは言え、当たり前に取得できない人もいるようです。友人は、「過去に育休取得がおらず、私だけ育休取ると言えなかった。」、「契約社員なので、契約切られるかもと思い、取得しなかった。」と言っていました。二人とも産後休暇のみ取得して、すぐに職場復帰していましたが、「できれば、育休取得して子どもと一緒にいたかった」とも言っていました。

二人の話しをきいて、取得したくてもできない人がいる。私は取得できたことを会社に感謝せねばいけない。そして、取得したくてもできなかった友人の気持ちを思えば、「育休取得してもきちんと働けるという姿を、見せていかなくてはいけないんだ!」という気持ちになりました。

みなさんの中にも、育休からの復帰が不安という方もいると思います。復帰後、育児、家事、仕事の両立に悩むこともあると思います。ですから、復帰前の準備が大切だと思います。
一流のスポーツ選手も、準備体操をしているように、育休からの復帰にも、復職準備が必要だと思います。ただ、育プチの勉強会はディスカッションがあり参加するのはハードルが高い。日中は時間が取れずに参加したくてもできないという方もいると思います。
そんな方は、育休プチMBA®勉強会のオンライン講座を受講しては如何でしょうか?詳細はこちらからご確認ください。

一人でも多くの方が、子どもを持ちながら働き続けられることを願っています。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

4/9(金)、4/30(金)、5/11(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『遠距離通勤に悩む渡辺久美子』:新テーマ・新ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:復職者が自身に重ねることの多い人気ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

「 退職を考える時短勤務の仁美 」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「 育児に理解のない上司と山田優美 」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

通勤時間がなくなると・・・?

こんにちは!

第2子育休中のコマーです。

皆さん、通勤時間ってどのくらいかけていましたか?

育休前、私は県境を跨いで片道1時間30分かけて電車通勤していました。

朝が弱い私は、独身時代はとにかくこの通勤時間を短くするようにしていて、転勤の度に東北地方のとあるフルーツがおいしい県でも首都圏の都心部でも徒歩10分で通勤できる家を探して引っ越し、住んでいました。

が、家族ができるとそんな簡単に転勤の度に引っ越すこともできず、その長い通勤時間(私にとっては・・・)を毎日通っていました。通勤時間は読書したり、メールを処理したり、映画を観たり、時には寝たり毎日有意義に?は過ごせていたものの、子ども保育園の送迎を考えると、第一子の復職時は時短勤務の選択しかできず、通勤の楽なところに転勤できないとフルタイムに戻せない・・でもフルタイムでないと転勤しずらい・・という負のループにハマってしまっておりました。

でもこの半年で、勤務先でもすっかりリモートワークとフレックスタイムが定着したらしく、出勤は多くても週に1回のみ、それも「必要がある場合に限り」という状況だそう。

これなら、私もフルタイム勤務できるかも!と希望が持てるようになりました。

こんな風に、パソコンとネット環境さえあれば、どこにいても仕事ができ、自分の希望する働き方ができるのもコロナ禍で世の中がガラリと変わったおかげかなと思います。

そして、もう一つ。

育休プチ勉強会も、家にいながら参加することができるようになりました。

第一子育休の時は興味はありながらも「でも子連れで電車かー」と躊躇してしまいついぞ参加できずにいましたが、今はオンラインですべての勉強会に参加できるため、自分のスケジュ-ルに合わせて受講できるようになり、復職に向け希望だけでなくスキルアップによる自信もつけられました。

みなさんもぜひ一度参加してみませんか?

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

11/10(火)、11/16(月)、11/27(金)の勉強会チケットは好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
無料体験の勉強会です。ご興味がある方は是非ご参加ください!詳しくはこちらをクリック
ワークラボでの開催です!講師や仲間と直接議論のチャンス!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

「西田はるかの職場復帰前面談」のケース
復職に備えた準備をする】勉強会の様子はこちら

「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

継続の効果を実感しました

こんにちは。

運営メンバーのりくです。
第2子育休中です。

長女を妊娠する前はSNSで見つけた社会人向けバスケサークルに所属し、週1〜2回定期的に運動をしていたのですが、妊娠を機に運動をしなくなり早6年

運動が必要だと感じつつも、子どもがまだ小さいのでスポーツジムに通うこともできず、早朝ランニングしようとすれば気配を察して起きてくる長女…

そんな中、オンラインのヨガクラスを見つけ、9月から参加することにしました。

レッスンは週3回、早朝5:30スタート、Zoomを使ったウェビナー形式で講師以外の参加者同士が顔を合わせることはありません。

ヨガは全くの初心者ですが、ストレッチがメインで難しいポーズはないので、今のところ問題なく参加できています。

5回目くらいまでは言われた通りストレッチやポーズをこなしていたのですが、続けていくうちに最初はキツかったストレッチが気持ち良くなり

料理の合間、子どもの遊びに付き合っている最中、習い事を待つ間、と日常の何気ない生活の中で、自然とストレッチをするようになりました。

クラスに参加するにつれ、ストレッチの種類も自然と頭の中に定着し、その場その場でできるストレッチを取り入れるようになりました。

・・・あれ?これって、育休プチMBA®︎と同じ・・・

育休プチMBA®︎は子どもを持つことで労働時間や場所に制約を抱えることになった人材(制約人材)が
組織で活躍するために必要なマネジメント思考を学びトレーニングする場なのですが

ケースメソッドによるディスカッションを通じて、1回目の参加で自らに足りないものを自覚し、
3回目くらいから思考に変化が現れはじめ、6回以上で安定的に意識変化が起きるため、継続受講が推奨されています。

何度も継続することで定着度が増す、というのは、何事にも当てはまるのだな、と気づかされました。

これから育休プチMBA®︎への参加を考えている方
1度参加したけどその後足が遠のいている方
ぜひ継続して育休プチMBA®︎に参加してみませんか?

仲間と一緒に学べることも、継続のモチベーションに繋がりますよ⭐︎

 

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。


◆今後の予定◆

10/9(金)10/22(木)の勉強会チケットは好評発売中!

オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
感染症対策を実施してお待ちしています。赤ちゃん連れ大歓迎です!詳しくはこちらをクリック

 11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」
※オンラインにて開催予定

※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


FORROW ME!

2人目妊娠で購入した家電

第二子育休中のみきです。

下の子を妊娠した時の話です。

妊娠が分かり嬉しさを噛み締めている中、なぜか

2人の子供を、どうやってお風呂に入れよう…

という心配が頭をよぎりました。

当時の私は、仕事の後に2歳の長男を保育園にお迎えに行き、夕飯を食べ、一緒にお風呂に入って寝かしつけ(夫は息子就寝後に帰宅)、という夜のルーティンをこなす日々を送っていました。

ちなみに、ワンオペお風呂で心配だったのは、子供たちの入浴…ではなく

自分の髪の毛をいつ乾かすのか 

 

この問題だけは解決策が見出せずにいました(私はロングヘアではないものの、濡れたままの髪の毛で動いたり、生乾きで過ごすのがダメなタイプです)。

子供1人でも、脱衣所におもちゃを置いて遊ばせたり、一緒に歌をうたって子供の気を紛らわせている間に、どうにか自分の髪の毛を乾かしているのに、一体どうやったら、2人を見ながら自分の事ができるのか…

子供の寝た後に自分が入浴することや、夫の帰宅後に子供と入浴することを考えたものの、(自分の)寝落ちや就寝時間の早い息子の生活リズムを考えると現実的ではありません。

そこで購入したのが、使い勝手が良さそうな

大風量のドライヤー

 

使用してみると、古いドライヤーに比べて髪の毛は早く乾くしツヤも出る、満足のいくものでした!

肝心な子供2人とのお風呂ですが、下の子の出産直後は、やはりバタバタとした入浴時間を過ごしました。とはいえ、数分間ですが時短ドライヤーのおかげで日々のドライ時間を短縮できたので、助かりました。

現状は、想像していた「自分のことは後回しのワンオペお風呂」は免れています。

というのも、生活環境が少し変わったからです。

(当たり前ですが)子供は日々成長していて、少し前まで全く目の離せなかった長男は、今やお風呂からあがると、「ちょっとお絵描きしていて!」とか「絵本かビデオ見てて!」と言えば、1人で着替えて遊べる年齢になりました。

それに、在宅勤務となった夫に長女を任せることで、私は自分のヘアドライ時間を十分確保できています。

(子供のことはもちろん)たまには自分ケアに目を向けるのも大切ですよね♡


*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

10/9(金)の勉強会チケットは好評発売中!

10/9(金)はオンラインでの開催。
オフラインだと参加が難しい方もぜひご参加ください!

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

テーマ会場
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン

※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter