「ノンアル」タグアーカイブ

「これでいい」から「これがいい」に。ノンアル飲料オススメ3選

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。

妊娠から出産・育児を通じて、今まで当たり前に出来ていたことで我慢しなければいけないことが増えました。その中でも、辛いことの上位に入るのが、断酒!

妊娠前は一人でビールスタンドに入るくらいお酒好きだった私。美味しそうに飲む夫を横目にふてくされた気分でおりました。
しかし、ノンアル飲料飲み比べの末「これは美味しい!」と思えるお気に入りを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

①ヴェリタスブロイ
ビールの本場ドイツのノンアルビールです。これは「まず本物のビールをつくり、アルコールを抜く」という手順で作られているそう(日本では酒税法の関係で、ノンアル飲料をつくるときは初めからノンアルコールにしなければいけない)。なので
・美味しい!本物のビールっぽい。
・添加物一切なし!原材料はモルト、ホップ、天然水だけ(ドイツ「ビール純粋令」に基づいて作られてるから。1516年制定、現在も有効な世界最古の食品関連法だそうです)
・安い!輸入食料品店で1本100円くらいです。我が家は通販で箱買いしております。

②龍馬レモン
龍馬1865を作っている会社のレモンフレーバーノンアルビアーカクテルです。グラスにたくさん氷を入れてレモンの輪切りを浮かべて飲めば、雰囲気が出て気分だけは酔えます。ほんのり甘いので、なんとなくノンアルビールが苦手という方にもオススメ。

③デュクドモンターニュ
ベルギーのノンアルスパークリングワインです。こちらも「まず本物のワインを作りアルコールを抜く」という手順で作られており、本格的な味わい。辛口タイプで食事にもよく合います。ベルギー大使館推奨商品とのこと。

番外編:
ジンジャエールとノンアルコールビールを割って飲むのもシャンディ・ガフみたいで美味しい。苦手な味のノンアルビールしかないときによくやります!

「これでいいか」と仕方ないという気持ちで手に取るのと「これがいい」と自分で選びとるのとでは、同じ「お酒が飲めない」でも満足度が違います。選べる選択肢の中から納得して自分で選び取ることが日々の生活の中で肯定感を高めてくれる、これって実はキャリアでも育児でも一緒じゃないかなーと思います。

とは言え、暑くなってきた今日この頃。授乳期が終わりお酒解禁になる日が待ち遠しいです!

今後の予定

7/6(火)勉強会チケットを販売中!
7/16(金)育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年 ホームカミングチケット販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線でとらえるには?詳しくはこちらをクリック
❤オンライン・ホームカミング2021❤ 育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年
チケット購入はこちら

過勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!