「ベビーシッター」タグアーカイブ

【復職準備】はじめてのベビーシッター

こんにちは。
運営メンバーのキャシーです。
第一子育休中です。

以前、勉強会参加者限定コミュニティー内で開催されたオンラインオフ会で、シッター利用について、様々な人と議論を交わしました。

私は今まで、マッチング型ベビーシッターを一度しか利用したことがありませんが、その経験でも、どなかのご参考になるかもしれないと思い、振り返ってみました。

◆派遣型ではなくマッチング型を選択

お願いするまでの日数が1週間程度と迫っており(汗)、私のみた派遣型の会社に登録するには面談などが必要で時間不足だったので、マッチング型を選択しました。

派遣型を利用したことがないので比較できませんが、私が選んだサービス提供会社は、アプリから、指定したい時間の空いてるシッターさんを選べたり、アプリの使い勝手(UX)がとても良かったので、今後も継続して使いたいと思いました。

◆お願いする方を選んだ基準

アプリ上に現われる数々の人を見比べた結果、経験が豊富そうな60代の女性にお願いすることにしました!これは個人の独断と偏見で選んでいますが、私が注目したポイントは以下です。

・資格
→保育士や看護師であることには拘りませんでした。ベビーシッターの資格は保持されていましたが、経験や評価に重きをおこうと思いました。

・料金
→初めだったので、安すぎず高すぎず、平均的な金額の方を選びました。

・病児保育が可能か、経験豊富か
→復職後、病児にお願いすることを見据えて。

・評価
→5段階中4.99の方を。口コミもほぼ全て読み込みました。

・経験値
○サポート実施回数→500回以上
○累計ユーザー人数→180人
○リピート人数→50人
○シッター歴9年
→これらの数字は全て、他のシッターさんと比べてかなり多く、経験豊富であることの裏付けに。リピが多いのも一つの安心材料に。

・カレンダーの空き状況
→たくさん埋まっている方を選択。

◆お願いしてみて
生後3ヶ月の子供を、2時間お願いしました。事前面談をする時間がなかったのですが、この方にお願いできて本当に良かったと思いました。安心できたポイントは以下です。

・前日にメッセージを頂き、子の体調や最近のスケジュールなどをお伝えできた

・当日、早めにいらしてくださり、我々親の前で子供を抱っこしたり、オムツを換えたり遊んだり、我々が安心してお任せできますように配慮してくださった

・戻ると、不在中の子供の様子を詳細に教えてくださり、写真もたくさんシェアしてくださった

なお、たまたま義理の妹が当日顔を出してくれたので、彼女からもシッターさんの様子を聞くことができました。彼女がくることを快く受け入れてくれたシッターさんにも感謝です。

本当は定期的にお願いする予定が、早くも前回から半年が経過。子供のためにも、信頼できて頼りになるシッターさんを見つけておきたいと思っていたので、この方に定期的にお願いし、素敵な関係を築いていきたいと思っています!

*********************

★ただいま2020年度 秋運営メンバー募集中★

多くの気づき、学び、そして素晴らしい仲間が得られる運営活動。
メンバーみな異口同音に「参加してよかった♪」の声でした!
“子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会の実現に向けて、一緒に活動しませんか?
応募はこちらから♪

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットは好評発売中!

9/8(火)はワークラボでの開催。
対面にならないように各テーブル2・3名とし、少人数で実施します。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪