「リモートワーク」タグアーカイブ

2021年3月29日勉強会報告

こんにちは!第二子育休中のちゃこです。
3月29日(月)「育休プチMBA勉強会」がオンラインで開催されました。
今回は新テーマでの開催でした!!

勉強会内容
ケース:NEW『リモートワークのモヤモヤ』
リモートワークの環境下で、これまで通りの仕事のやり方では上手く行かないことが出てきます。
“対処療法ではなく、本当に組織全体が上手く回るようにするにはどのような考え方をして
どのような行動をとったらよいかをディスカッションします。”

勉強会参加者
参加者数36名!4月の復職を直前に控え最後の思考トレーニングとして望まれた方、
新テーマということで挑まれた方がいらっしゃいました!

勉強会の様子
育プチ勉強会では中々登壇されない小早川先生が1年ぶりの講師ということで、貴重なタイミングでした!
私は、今回で5回目の参加となりますが、今まで参加したケースと比較して、課題がとても多く挙げられていたのが印象的でした。
コミュニケーションミスが起こりうる要因として、仕組、心理面など、それぞれの観点から挙がりました。
その分、対処すべきことを考えることが難しく、頭はフル回転!!
各要因を踏まえた上で、主人公に求められていること、自身のキャリアに置き換えた時に出来ることを考えました。
最後に小早川先生より、「オンラインに変わったことでマイナスとなっていない企業もある。
もっと言えば、世界という範囲でみて、特に日本がオンラインでの弊害を訴えている。その違いは何なのか。考えてみましょう。」。
「経路依存性の影響力の強さなのか、日本社会の課題がたくさん出てきているのは何故なのか。」
…視野を広げて見た時の”違い”ってどこで生まれているのだろうか、と私の思考はさらにグルグル回り始めました。
そして、視点を変えて物事を考える楽しさを改めて感じることも出来ました♪
参加者の方からは「身近なテーマながら奥の深い課題が隠されており、久しぶりに頭のストレッチになりました。」「ケースの内容が、まさに直面しそうな内容だった。」との
お声をいただきました。中には「あの時間で考えられるディスカッションにはなったと思うが、実際の解決策までは行き着いていない気がした。」とディスカッション後もモヤモヤしている方も!?
本当に考えることが盛りだくさんのテーマでした!

ランチタイムの雑談
年度終わりということもあり、まずは「復職はいつですか?」の質問から始まりました。
4月中旬~後半という方が多数で、みんな復職前最後の思考トレーニングに望まれていました。
復職後は週5で在宅勤務になったり半々となっているという方が多く、どのようにコミュニケーションを取るかという具体的な話となり、
定例MTGの後に”あえて”雑談タイムを設ける、オンラインランチ会を開くなどが挙がっていました。
また、同じワーママとディスカッションが出来る場があり、”私の意見”として話せることが有難いと話しました!

次回も新テーマ!「自分のキャリアについて考える」です!!
また多くの皆さんと学び合えること楽しみにしています!

「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目!
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

今後の予定

4/9(金)、4/30(金)、5/11(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『遠距離通勤に悩む渡辺久美子』:新テーマ・新ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:復職者が自身に重ねることの多い人気ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

「 退職を考える時短勤務の仁美 」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「 育児に理解のない上司と山田優美 」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

私の仕事術(チャット)

育休プチMBA勉強会、運営メンバーのすみれです。
第三子の育休をいただいています。

子を持ちながら働く制約人材になって、早うん年。
1分1秒無駄にできない、パツパツの働き方をしている人、多いんじゃないでしょうか?

そんな中で生み出した私のちょっとした工夫をご紹介します。

みなさんは、仕事でもプライベートでもチャットサービスを使ってることと思います。
メールより手軽で便利ですよね。

まず、仕事で必要なチャットは、通知をONにし、基本即レスできるようにしています。
チャットは溜まると、とても読みにくいし、わかりにくいので。

それでもどんどんいろんなメッセージが行き交うので、
#メンションをつける
#引用返信にする
#スクショを撮ってトピックに丸をつける
など、この話題の話だよー!とわかるようにして、発信するようにしています。

それでも、ミスコミュニケーションが起きること、ありませんか?

そこで、
#主語を省略しない
#話の進め方を省略しない
#文法の見本のような文で
#箇条書き
#【】なども活用

たぶん手軽だからこそ、言葉が足りないんでしょうね。
メールでも同じことが起きますが、チャットはさらにですね。

このご時世、チャットサービスを活用し、在宅ワークをしてる方も多いかと思います。
少しでもミスコミュニケーションがなくなり、時間の無駄がなくなりますように。

ご参考になれば幸いです。


育休プチMBA勉強会は、経営学×復職後の壁。
経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。

勉強会は、おかげさまで好評をいただいております。

3/10(火)【オンライン開催】
 時間制約をどう克服するかを考える
(『復職して3ヶ月目の井田美咲』というケースを使用)

3/27(金) 
復職に備えた準備をする
(『西田はるかの職場復帰前面談』というケースを使用)


みなさんに会えるのを楽しみにしています。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】