「ワーキングマザー」タグアーカイブ

子育てにも活かせる?ノーベル賞理論「ナッジ」について

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。妹が産まれてイヤイヤ期の3歳と8ヶ月の姉妹を育てています。

◆(あること)導入前…
保育園に出発する時間になっても
・おもちゃを片付けない
・靴下を履かない
・テレビを消さない
・間に合わなくなり、結局車で送る
・保育園に着くのはいつもギリギリ…
・帰宅後は散らかった部屋の片付けから

◆(あること)導入後…
・自発的にお片付け開始
・出発時間には靴下履いて靴履いて玄関へ
・保育園まで秋探ししながら歩く
・自分の運動不足解消にもGood
・帰宅後、家は片付いている

どんな裏技を使ったのかと言うと、ルンバを保育園出発の時間に予約しただけなんです。娘はルンバが怖いようで…「おもちゃが食べられちゃう!」でお片づけを始め、ルンバから逃げるために自分で玄関へ行き、靴下を履き靴を履くようになりました。いくら言ってもやらなかったのに…!このように、行動を強制ではなく自発的に促すことを「ナッジ(Nudge)」というそうです。

Nudgeは英語で「(肘で)そっと小突く」という意味ですが、強制ではなくあくまで自発的にその人にとってふさわしい行動のきっかけを促す「行動経済学」に含まれる理論(2017年ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー氏の理論)とのこと。

子育てへの応用をこちらのブログで拝見し、早速我が家でも下記を導入してみました。

・「歯磨きしなさい!」ではなく、「イチゴ味とブドウ味(歯磨き粉)どっちがいい?」
・「お風呂出なさい!」ではなく珪藻土マットに「足跡ペッタンして〜!」
・「手を洗いなさい!」ではなく(花の形で出るハンドソープ)「お花でアワアワするよ〜!」
・「ベッドに行きなさい!」ではなく(寝かしつけ用の)「絵本を選んで〜!」

子育てに万能な解決法はありませんが、目まぐるしく過ごす日々が理論を学び試してみることで少し楽になる気がします。絶賛イヤイヤ期真っ最中の我が家ですが、穏やかに過ごせるヒントが「ナッジ」にあるのかもしれません。

育休プチMBA®︎勉強会ではMBA同様の本格的な教材を用いてケースディスカッションを行います。復職後の生活を少し楽にしてくれるかもしれない、そんな学びを体験してみませんか?

参考
行動経済学の使い方
(大竹文雄,岩波新書,2017)
おたまの日記「子育てにナッジを応用したい」

ノーベル賞理論で子育てが捗る!?「ナッジ」でよりより子育てライフを!(Lidea by LION)

https://lidea.today/articles/002830

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

フルタイム or 時短復職?

こんにちは。

第三子育休中のあいかです。

突然ですが、皆さんはフルタイム、時短どちらで復職されますか?

 私も育プチの運営ボランティアを始めるまでは、正直、仕事に慣れるまでは「時短」で復職しようと思っていて、産休前面談でも上司に「当面は時短で復職予定」と伝えていました。しかし、運営の定例会議で国保さんと話す中で「周りが時短取ってると言う理由で、自分も何となく時短」にするのは絶対にやめた方が良いというアドバイスを頂きました。

 なぜ時短を取るのか、クリティカルシンキングを使って、自分の中で再度考えてみたのですが、自分の中で納得できる答えが見つからない。ということはフルタイムで復職すべきなのではないかと考え始めました。

理由1
夫婦ともに在宅勤務が進み、往復2時間20分の通勤がなくなったこと。オフィス売却が進んでいるので、復職後もこれに変化はなさそうであること。

理由2
将来管理職になりたいので、時短を取るとその夢が遠のくこと。海外営業の部署に異動したいが、管理職でないと応募資格がそもそもないこと。

理由3
FPと相談し、三人の子供に十分な教育を提供するためにはフルタイム復職が必要であること。

理由4
産休前も残業時間が3~4時間しかなく、フレックスを使っても、保育園イベントや病院に連れていく時間を確保するのが難しかったが、1時間単位の有給制度が導入されたため、時間を柔軟に使うことが可能になったこと。(=時短にしなくても対応できそう)

理由5
在宅勤務が進んだため、夫に子どもたちを朝保育園に送ってもらえそうであること。

それでも最初慣れるまでは大変だと思うのですが、三人目の子どものため、これが一時的なものであることはわかっていますし、今回は病児保育も復職前に契約し、万全な状態で復職に臨みたいと思います。

保育園が無事決まり次第、職場にもフルタイムで復職したい旨、面談で伝える予定です。育休から復職する部下を初めて持つ男性上司にとってはフルタイムで復職するというだけでも、やる気があると見てもらえれるはずと思っています。

時短にするかフルタイムにするか、是非皆さんもよく考えてみてくださいね!

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

自宅隔離等に備えた我が家のBCP対策

こんにちは、第2子育休中のへろりんです。

今回は、「自宅で2週間ほど籠城することになっても、できる限り普段の生活を維持できるように、どんな準備をしているか」について書きたいと思います。

私の住む自治体では、毎日どこかしらの保育園で、新型コロナウイルスの陽性者発生が発表されています。

幸い、上の子が通う園ではまだ陽性者が出ていないのですが、陽性者が発生して保育園が休園となるのも時間の問題だと考えています。また、いつ何時、家族が濃厚接触者になったり、新型コロナウイルスに罹患するかもわかりません。

そんな中で、夫と「一家で隔離となった場合、家で籠城する/できる限り普段の生活を維持する」ための準備を行ったので紹介します。

====

<前提条件>
夫・年少・7か月・私の4人家族
自宅は3DKのマンション1室
夫は基本的に仕事の日は毎日出勤(自宅隔離の場合は、在宅でできる業務のみ行う)
妻(私)は育休中(~2022年4月までを予定)
年少児は、普段の日中は保育園
陽性で体調不良は大人1名、残り3名は濃厚接触者だが陰性or陽性でも無症状で動ける想定

<やったこと>
①隔離スペース確保のための断捨離
②これまで利用していなかった食品宅配のお試し
③備蓄品見直し
④子どもの遊ぶものを準備
⑤エンディングノートのアップデート

====

①隔離スペース確保のための断捨離
大人が陽性/隔離となった場合、間取り的に、玄関手前の部屋を隔離部屋にする必要があるのですが、普段は物置。
床は色々なものが散らばり、季節のものや服を収納するスペースになり果てていたのを、掃除しました。私頑張った。
いい機会だったので、もう着ない服や読まない本・資料などを処分。ゴミ袋3つ分くらい出てきました。おおお。

②これまで利用していなかった食品宅配のお試し
普段は生協を利用しているのですが、対面せずに食料品/日用品を受け取り出来る方法を複数持っておきたいなと思い、ネットスーパーにも登録し、利用してみました。
生協とは勝手が違うので戸惑いもありますが、ここは慣れしかないなと思っています。

③備蓄品見直し
家族で発熱する人が出る前提で、普段は購入しないゼリー状飲料、スポーツドリンクなどを購入。保冷剤や解熱剤なども買い増ししました。また、調理が簡単なレトルト品・缶詰も増やしました(生鮮品は食品宅配で調達予定ですが、調理はできなさそう)。
野菜がどうしても足りなくなるので、フリーズドライの野菜は多めに用意。
育休中だと、料理できる時間が増えるからか、レトルト品はそこまで購入していなかったのですが、棚卸もできて良い機会でした。
また、下の子の離乳食に関しては、冷凍食品・フリーズドライ・レトルトパウチなど複数の形状を揃えました(普段は生鮮品&冷凍食品で離乳食を作ることが多い)。こちらは普段使いとし、少しずつ利用しては買い足す「ローリングストック」を実践したいと思います。

④子どもの遊ぶものを準備
上の子については、今まで持っていなかった紙粘土やボードゲームを用意。自宅隔離になった場合、家遊びで飽きないよう、小出しで登場させる予定です(実はまだ隠している)
また、下の子については、月齢に合わせたおもちゃをレンタルできるサブスクリプションサービスに登録。こちらも、一気に出すのではなく、小出しにする予定です。が、私が申し込んだサービスは、現在申し込みが殺到しているようで、「ご登録から到着まで、2か月ほどお待ちいただく場合があります」と案内がありました。。。(まだ来てない)

⑤エンディングノートのアップデート
自分が罹患して重症化⇒入院等することも想定し、独身の頃からしたためていたエンディングノートを見直し、最新の情報に修正しておきました。
「わざわざエンディングノートを作る」となると大変かもしれませんが、
・入院時等に連絡が必要な相手は誰か(時勢的に面会等は難しいですが…)
・保険はどんなものに入っているか、証書はどこにあるか
・(子どもが重症化し入院する場合に備えて)母子手帳や保険証はどこにあるか
あたりをメモに残す、ないしは夫婦間で共有しておくと良いと思います。

いかがでしょうか。

大人から子どもに移って家族内に陽性者が増える、ということを想定すると、それこそ1か月近く自宅隔離になる可能性もあり、まだまだ不十分ではありますが、全く備えないよりはマシというスタンスです…。

ネットでは、小さなお子さんを抱えながら実際に自宅隔離を経験された方の体験談も増えてきましたので、それも参考にしつつ、できる限り普段の生活を維持するための備えをしておきたいと思います。

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

2021年秋運営メンバー応募を迷っている方へ③(今後編)

こんにちは、第1子育休中のゆかです。

先日より2021年秋運営メンバー募集について、応募を迷っている方へ①<応募前編>②<やりがい編>をお届けしてきました。

本日は最終回<今後編>をお届けしたいと思います。半年の運営を経て今どんなことを考えているのかをお届けします。

1)運営の経験をどう活かすか

「復職後限られた時間の中で最大限の成果を出せるようにという姿勢で仕事に取り組みたい」や「部署横断チームに参画する際に大いに生かせる」、「自信がなくても制約があってもチャレンジしたい意思を示したい」など復職後に直接その経験を活かしたいと考えているメンバーが多かったです。また「絶対無理と思っていたチームリーダー職やその先の管理職もチャンスが来たら逃さないぞ!という心構えでコツコツと準備をしたい」という声や「成長空間に挑戦したい、学びや自己投資を続けたい」といった運営経験に触発されて今後は挑戦をしたいというメンバーもいました。

2)応募を迷っている方へのメッセージ(7人から)

・「もしも迷っている方がいたら、ぜひ挑戦することをお勧めします!!私も応募をすごく迷いましたが、応募してよかったと今は胸を張って言えます!」

・「国保さんと直接話せる貴重な機会です。小早川さん、国保さんは自分に抜けている視点を的確にアドバイスしてくださいますし、この経験を復職後活かすのが今から楽しみです!ぜひ応募してください!」

・「コロナ禍で人にも会えない、外にも出れない中での初育児。運営をしていなければ育児にも復職にもこんなに前向きな気持ちになれなかったと思います。参加経験がなくても、貢献できることはあります!少しでも迷っている方は是非応募ください」

・「迷っている間にとにかく勉強会や運営に申請してみてください!想像を越えた衝撃と共感と学びがあります。」

・「地方在住で応募を迷われている方、是非チャレンジしてみてください!運営業務はほぼ全てオンラインです。私は静岡からの参加で、他の運営メンバーと一度もリアルで会ったことはありません。しかし、本当に濃い半年間を過ごすことができました。オンライン化が進み、居住地域に関わらず機会が得られるようになってきています。やらずに後悔よりやって後悔!(後悔することはないと思いますが)」

・「応募前に勉強会やコミュニティの第一印象で勝手に敷居の高さを感じていたのですが、挑戦してみて良かったです。国保さんやメンバーのライフハックもどんどん取り入れ、Googleドライブ活用も家事家計に取り入れ、復職準備以外のところでもやってよかった!と思うことがたくさんです。是非気負いすぎず応募してみてください♪」

・「ここまで読んでくださった方、それなりに運営メンバー参画に興味をお持ちだったり、迷ってらっしゃる方なんではないかなーと思います。はい私も迷いました。迷って迷って、締め切り最終日の午前3時、夜間授乳で回らない頭ながら「ええーい!やらない後悔よりやって後悔ー!!」と応募ボタンをポチリと押したんです。今なら言えます。あの時の私よ、よくやった!!育休期間を使って、「目的達成のために、最小の労力で最大のインパクトを出すにはどうすればいいか」を常に考えるトレーニングができる場はそんなにないと思います。何より、コロナ禍で外出もままならない中、仕事や育児のことを話せる仲間と出会えたことが本当に嬉しいです。社会人になって、勤め先の人でもない、近所のママ友でもない人たちと、ここまで話せる仲になる機会ってなかなかないと思います。このメッセージが少しでも心の琴線に触れた方、ぜひご応募お待ちしています!!」

第三回にわたってお届けしてきた運営体験談、いかがだったでしょうか。

不安も多かったメンバーが6カ月を通して仲間と挑戦したり、学んだりしながら成長する姿を垣間見ていただけたかと思います。

今まさに応募を迷っている方にどうか心からのエールが届きますように。

2021年春メンバー一同、2021年秋メンバーに会えること心から楽しみにしています!

↓応募はこちらから↓

https://peatix.com/event/2608570

今後の予定


9/30(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

2021年秋運営メンバー応募を迷っている方へ②(やりがい編)

こんにちは、第1子育休中のゆかです。

先日、2021年秋運営メンバーの募集開始に伴って、応募を迷っている方へ①(応募前編)をお届けしました。

本日は第二弾の<やりがい編>です。運営を実際経験した今だから分かるやりがいやチャレンジなど7人のメンバーからお届けします。

1)一番の学びは

「限られた時間・労力で最大限の成果を出す思考」や「ロジカルシンキングやマネジメント思考」、「制約がある中での働き方」など、実際復職後に実践的に役に立つ思考やスキルが身に付いたという声が多数でした。なかには「<最高の組織>はあるものではなく、皆で作り上げるものだということ(これまで所属組織に不満があると上司のせいにして思考停止してたが、そうじゃないと気付けた。いい組織は皆で作るものだ)」との意見も。

2)チャレンジしたこと

「育プチ代表国保のトークイベント」や「コミュニティー内での質問箱や7周年企画」など新規アイデアの企画・実現をチャレンジしたこととして挙げたメンバーが多かったです。こういった新しい提案や改善も積極的に実施できることも運営の魅力です。その他「コミュニティへの発信」、「オフ会の開催」や「自分の考えや気持ちを積極的に言語化して伝えたこと」に挑戦したメンバーもいました。

3)仲間との思い出

一番多かった意見は「ミーティング後などの雑談タイムが楽しかった」との声…!そう、業務だけではなく、定例の後には国保さん交えて、便利グッズやメンバーからの相談、ちょっと深い話などメンバー同士の交流を楽しむ時間もあります。コロナ禍でミーティングは全部オンライン。実は運営メンバー一度も直接会ったことはないのですが、そんなことを感じないほど濃密な時間を過ごすことができました。また「子どもの事情で業務に当たれないときのチームの怒涛のフォローが素晴らしかった」との声も挙がっていました。

4)運営のやりがいとは

「年齢も業種も関係ないチームで業務に当たれること」や「上司・社長だったらどのように考えるか?を疑似体験できること」、また「国保さんからマネジメント思考の実践に係る直接指導をいただけること」という声が挙がりました。そして「大好きな育休プチMBAの輪を(微力ですが)広げるお手伝いができること、自分が”こうあったらもっと良いな”と思う方向へ進めることができるのが一番のやりがいです」という愛のこもった声も。

上記から分かる通り、運営経験を通して育プチの勉強会で学ぶマネジメント思考や復職準備を実践で濃密に学ぶことができたと多くのメンバーが感じています。しかも代表の国保から直接指導を受けることができるのです…!また業務に留まらず運営メンバーとたくさんの時間を過ごす中で、会社ともママ友とも違う特別な仲間ができることは運営メンバーの特権です。

次回は第三弾<今後編>をお届けします。

応募はこちらから:https://peatix.com/event/2608570

今後の予定


9/7(火)、9/30(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『西田はるかの職場復帰前面談』:復帰前に人事部との面談を行ったはるかは、自分の意思を伝えられず、希望とは異なる状況になってしまう…?詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

2021年秋運営メンバー応募を迷っている方へ①(応募前編)

こんにちは、第1子育休中のゆかです。

私たち運営は半年ごとにメンバーの交代があり、先日2021年秋メンバーの募集がついに開始されました!

この半年、一言ではとても言い表せない程の経験を積ませてもらい、あの時応募して本当に良かった!と自分で自分をほめています(笑)しかし、、振り返ってみれば応募に当たっては、たくさん悩んで迷って、私に務まるんだろうか、とたくさん考えたとの声も。

そこでこれから3回にわたって、現運営メンバー7人のリアルな声をお届けしたいと思います。今まさに応募を迷っている方にどうか届きますよう!

本日は第一弾の<応募前編>です。

1)応募したときのこと(子どもの月齢、育プチとのかかわり)

応募したときの子どもの月齢は1カ月、3カ月、5カ月、6カ月(2名)、11カ月と、子どもの月齢にはメンバー間でも幅があります。

また1人目の育休での参加が2人、2人目が4人、3人目が1人と、子どもの人数も様々です。

運営に参加する前に、育プチの勉強会やオフ会、WSIの勉強会に参加したことがあったメンバーは5人、残りの2人は育プチとの最初の接点が運営への応募でした。

2)応募の動機

「仕事ではできないことや自分の力を試して挑戦したい」、「育休を楽しみたい、充実させたい」という声や、「チームでの経験を積みたい」、「濃い繋がりを期待して」、「復職の準備」のために応募したとの声があがりました。

3)応募への不安

「周りが優秀に見えて自分がついていけるか不安だった」、「育児や他のこととの両立が不安だった」という声が多数でした。でも最終的にやらなきゃ絶対後悔する!という思いで応募ボタンを押しましたという声も…!

4)応募する際に期待していたこと

「仲間との出会い」や「復職に向けたトレーニング」、経営思考を身に付けスキルアップしたい」の他にも、「国保さんに直接指導いただけること」を挙げるメンバーも。

こうして見てみると応募した時の環境や動機、考えていたことなど個々人で大きく異なります。みな最初から出来ると思って応募しているというより、不安もあったけどやってみたいと思って勇気を振り絞って応募したという方が多いかもしれません。この記事が、読んでいるあなたの背中をぐっと押してくれることを祈ります。

次回は第二弾<やりがい編>をお届けします。お楽しみにー♪

今後の予定


9/7(火)、9/30(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『西田はるかの職場復帰前面談』:復帰前に人事部との面談を行ったはるかは、自分の意思を伝えられず、希望とは異なる状況になってしまう…?詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

ワークシフト研究所講師:小谷恵子先生ブログ

こんにちは。

第三子育休中のあいかです。

皆さんはワークシフト研究所の小谷恵子先生のブログは読んだことありますか?恵子先生はマーケティングの専門家で、WSIプチMBAでは主に「マーケティング」を担当されています。(それ以外も担当されていますよ!)

 大学生の息子さんを持つ一児の母でもあり、マーケティングのカスタマージャーニーを子育てにも応用されてしまうほどのマーケティング通です。

 「浅草生まれ浅草育ち浅草在住の江戸っ子で下町の伝道師」と自分で言われているだけのこともあり、Facebookの参加者限定コミュニティでは下町に関連するマーケティングコラムを不定期で投稿されています。

 そんな恵子先生のブログを本日は紹介します!経営学の知識を交えて、身近な出来事を語ってくれています。具体例を挙げてくださっているので、経営学ってこういうふうに具体的に使われているのか!と毎回目から鱗です。是非皆さんも読んでくださいね~!

https://note.com/keikokotani

今後の予定

8/26(木)勉強会チケットを販売中!
8/26(木)はジャーナリストとして著名な白河桃子先生が初登壇!/

割引キャンペーンを実施中!

ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:時短勤務中でも、チャレンジングな業務を担当したい気持ちを上司に伝えるには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

育休プチMBA代表国保祥子のnote

こんにちは。

第一子育休中のゆかです。

皆さん、連休はいかがお過ごしですか?

外は真夏日、緊急事態宣言やオリンピック・パラリンピックもあって屋内で過ごされる方も多いのではないでしょうか。我が家も例に漏れず自宅で過ごすので、夫婦交代で子どもと遊びながら、学びの時間も持つ予定にしています。

 そんな連休中の読み物にぜひおススメしたいのが、この代表国保のnoteです。2016年から始まり仕事や育児、時短レシピなどたくさんの記事が掲載されています。中でも、私が特におすすめしたいのが「育休プチMBAと、働きながらの育児について」というマガジンに分類されているブログたち。

https://note.com/akiko_kokubo/m/m55972ea80f5b

「もしベビ」シリーズのブログは働きながら育児をする私たちのために書かれたようなもの。育児を経営学の視点から切り取る言葉に何度もハッとさせられます。今日は「もしベビ」シリーズの①の冒頭部分を少しご紹介します。

========

経営学の知識は仕事と育児の両立にもめっちゃ使える!と感じています。経営学の修士号(MBA)と博士号(Ph.d.)を持って1歳児を育てているフルタイムワーキングマザーなのですが、専門知識に助けられることがしょっちゅうです。というか、知識なかったらテンパった生活を送っていたこと間違いなしです。でもそういう話をしてもあんまりピンと思ってもらえないので、具体的な思考回路を言語化してみようと思います。

========

上記以外にも、6回にわたる育休プチMBA始まりのお話も掲載されています。7周年を迎えたプチMBAの始まりが詰まった物語是非目を通してみてください。

連休明けには、ワークシフト研究所の女性管理職プログラムの無料説明会が開催されます。経営学の知識を効率よく吸収して、仕事のみならず育児にも活かす学びの機会に参加してみませんか?

今後の予定

8/26(木)勉強会チケットを販売中!
8/26(木)はジャーナリストとして著名な白河桃子先生が初登壇!/

割引キャンペーンを実施中!

ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:時短勤務中でも、チャレンジングな業務を担当したい気持ちを上司に伝えるには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

3歳娘の映画館デビュー

こんにちは。
第2子育休中のほんめぐです。絶賛赤ちゃん返り中の3歳(娘①)と6ヶ月(娘②)の姉妹を育てています。
下の子が一緒だと「ちょっと待って」を連発してしまったり、とことん遊びに付き合ってあげられず、最近不満が溜まっている様子の娘①。先輩ワーママの「上の子タイムを大事に!」のアドバイスに従い、上の子とのデートを企画してみました

お出かけ先は大好きなアンパンマンの映画!3歳半、初めての映画館です。特典付前売り券を購入し、一週間以上前からドキドキ・ワクワク、指折り数え…下の子のお世話を夫に任せ、お友だち母娘を誘って4人で出かけました。

幼児の映画館デビュー。私が映画を選んだポイントは…
・上映時間が短め(1時間程度)
・音響が控えめ
・上映中、劇場内照明が明るめ

周りも幼児連れ家族が多く、泣き出したり騒いだりしてもお互い様の雰囲気歌やダンスの手拍子等、音出しOKなシーンがあったのもありがたかったです。途中、お喋りはしてしまいましたが、音響や暗さに怖がることなく最後まで観ることが出来ました(拍手!)。

映画館への入場は何歳からという決まりはないようですが、小さなお子さんの場合、暗いところや大きな音を怖がって泣いてしまうことも多いようです。お子さんの成長に配慮しながら、映画館デビューを検討できるといいですね。

尚、映画館によっては小さなお子さま歓迎の上映回や赤ちゃん&幼児歓迎のサービスがあるようです。お近くの映画館でお調べになってお出かけすることをオススメします!

【映画館の赤ちゃん&幼児向けサービス】
・TOHOシネマズ「ママズクラブシアター」
・MOVIX「ほっとママシネマ」
・ユナイテッド・シネマ「抱っこdeシネマ」
・109シネマズ「ふれあいシネマ」

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、施設に利用制限のある場合があります。最新の情報をご確認の上お出かけください。

今後の予定

8/26(木)勉強会チケットを販売中!
8/26(木)はジャーナリストとして著名な白河桃子先生が初登壇!/
7/16(金)育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年 ホームカミング チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

❤オンライン・ホームカミング2021❤ 育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年
チケット購入はこちら
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:時短勤務中でも、チャレンジングな業務を担当したい気持ちを上司に伝えるには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

育休”前”の復職準備~家庭生活編~

こんにちは!
第1子育休中のSallです。
今日は私が育休前に復職も視野に家庭生活で準備したことを書いてみます。
まだ復職前なので、どれが最も功を成すかはわからないですが、
ぜひ、皆さんがやったことをコメント等でアドバイスいただけたら嬉しいです♪

1 保活

保育園にはなかなか入れないという印象が強かったので、焦りはありましたが、ホームページや保育園の利用申込書を見てもピンと来なかったので、妊婦健診の日に休暇を取って、市役所の保育入所課に行ってみました。

点数のしくみなどの基本事項や、保育園ごとの最低点数など、さくさく教えていただけたので、訪問して良かったです。

そのほか、産後に知りましたが、私の住んでいる自治体の場合は、子育て支援センターに行くと、園庭のある保育園は何処かなどの特色を丁寧かつ迅速に教えてもらえることがわかりました!

(他の自治体にあるように、保活コンシェルジュなどわかりやすいネーミングを付けていたら認知されやすいのにと思ったり。)

2 時短家電の導入

産前に我が家で導入した時短家電は次のとおりです。

①食洗機

賃貸なので、置き型タイプのものにして、サイズは家が狭いので最後まで悩み続けたのですが、お鍋も入る4,5人家族用の大きいものにして、大正解でした。

うちは月齢が小さい頃は大きい音がしてると寝付きが悪く、3人家族では1日1回程度回せば良いので助かりました。

②乾燥機能付きドラム式洗濯機

値段高いし、こちらも少し古いマンションなので、サイズ的に置けるかが悩みでしたが、電気屋さんに無料で下見していただけたことで、なんとかなりました!

ちょうどコロナ禍が始まった頃で、配送日が2ヶ月先の出産予定日後で焦りましたが、届いてからはその有用性に大満足。

赤ちゃんは洋服や布団、タオル、抱っこ紐など汚れ物の増えるトラブルが本当に多いし、洗い終わってから干さないといけないストレス(干し忘れるリスクを恐る)からの解放を考えてもとても助かりました。

③コードレス掃除機

ソファやカーペット、布団を含む様々な箇所の衛生面や、子どもの食べこぼし対策にとても良かったです。最近は床汚れも気になるので、ブラーバを買うか、コードレス掃除機のモップツールを買い足すか悩んでいます。

うちは狭い家ですが、仕事復帰したら、他の皆さんと同じようにルンバも欲しくなりそうと思うくらい、想像以上に子どもがいると散らかるのを実感してます。

④ホームベーカリー

 特にワーママ家電と思って使っていませんでしたが、最近、勝間和代さんやワーママはるさんもホームベーカリーを言及されていて、私も同じような考えで使っていたので、ご紹介させていただきます。

 初めはコロナ禍のおうち時間を持て余していたこともあり、実家に眠っていたものを取り寄せて使い始めたのですが、子どものために国産やオーガニックの食材を気にしはじめたり、なかなか月齢の低い子どもを連れて食べたいパンを買いに外出するのも大変なことを実感していることを考慮するととても良いものでした。

 パンは黒いほど良いと聞き、健康志向の全粒粉、ライ麦やオーツ麦、黒いお砂糖を使ったパンを手に入れるのは、時間も手間もかかることを考えると、ホームベーカリーは何回か使って慣れた後は、ご飯を炊くのと同じくらいの時間で作れます。

子どもの離乳食や朝ごはん向けに、安心食材で塩分控えめのほうれん草パンなども簡単にできて、パンは早いうちから手掴みでひとりで食べてもらえてたので、楽ちんです。

⑤その他ないけどあったらいいなと思うもの

冷凍と常温など冷たさの違う食材を同時に温められる蒸気オーブンレンジや、放ったらかしにできる電気圧力釜もあったら楽だったなぁと思います。

あと、離乳食がはじまると家がすごく散らかりはじめるので、お掃除ロボットも。。便利なものが増えて良い時代ですよね♪

3 家を整える

義母や家事代行の方に来ていただいたときに、物の場所がすぐわかるように、食品の収納ラックや調理器具の収納ラックに、何がどこにあるか分かりやすくなるように、ラベルを貼りました。産前産後は、夫も少しだけキッチンに入ってくれるようになったので、物の場所がバラバラになったり、都度聞かれるということも防げました。なお、コロナ禍でストックが増えていた時期なのでぎゅうぎゅうで少し恥ずかしい状態になっていましたが、すぐにわかってもらえました。

4 食材等宅配サービス及びミールキットの利用

妊娠中に買い物が辛くなったことや、健康志向のオーガニック食材を取り入れたいという気持ちになったことがきっかけでしたが、宅配してもらえることで買い物の効率が良くなり、ミールキットが簡単に手に入ることで今まで外食やお惣菜に頼っていた部分の食事準備の負担がとても楽になりました。

5 家事育児の分担を考える

産前は仕事で帰りが遅くなることが多かったので、ほとんどの家事を週末にまとめていました。平日の夕食は水曜日までは作り置き、そのあとはお惣菜か飲み会が入るか私が早く帰れれば作り足していくという形でした。ただ、子どもが産まれると、作り置きや普通にこなしてた家事すらしんど素敵できない時期が思ったより長く続くということを産後に実感。夫には産前から少しずつ投げかけつつ、産後は具体的に提案してみたものの、今現在も逃げられているので、苦労しています。このまま職場復帰したら、私が全て抱えることになりそうなので、大変かもしれないという不安がありますが、次の項番でなんとかしつつ気長にやっていこうと思います。

6 家事代行サービスをピックアップ、利用してみる

産前はなんとか凌げたので、検討しつつも必要性に実感が湧かず、利用までには至らずでした。ただ、産後に、夫や義理実家にはあまり期待できないことが明確になり、今は少しずつ実際に利用し始めているところです。産後の疲れた頭で利用申込したり、民営と公営を含めて色んなサービス比較したりするのはとてもしんどかったです。また、産後すぐはホルモンバランスの崩れもあり、家事は出来る限り私がやらないと妻失格と思われるかもという謎の責任感も募り、利用に対する不安ややるべき事の半分もできないことにイライラが募りました。もっと早く具体的にしておけばよかったなぁと思います。

育プチでは、外注に積極的なママが多く、家庭内で前向きに交渉する方法なども含めて、色んな話を聞けるので、会社や身の回りにこういったことを相談できなくて、どうしたらいいかモヤモヤしている方にもぜひ参加してみて欲しいです!

昨今は、男性育休の制度が強化されることにもなり、これから先は、なかなかパートナーに理解を得られず、ひとりで抱えしまうことで、望むキャリアに影響の出る女性が減るといいなと思っています。

今後の予定

7/6(火)勉強会チケットを販売中!
7/16(金)育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年 ホームカミング チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線
でとらえるには?詳しくはこちらをクリック
❤オンライン・ホームカミング2021❤ 育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年
チケット購入はこちら

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

今後の予定

7/6(火)勉強会チケットを販売中!
7/16(金)育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年 ホームカミング チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスが適切でない悩みを自分の目線だけではなく、組織の目線
でとらえるには?詳しくはこちらをクリック
❤オンライン・ホームカミング2021❤ 育休プチMBA&WSIプチMBA 7周年
チケット購入はこちら

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!