「交渉学」タグアーカイブ

仕事にも家庭にも使える⁈交渉学を実践

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。

先日、育休プチMBA®︎の母体「ワークシフト研究所」の主催するWSIプチMBA「交渉学」を受講しました。基礎編・仕事編・家庭編の三部からなる研究所代表 小早川優子さんが講師を務める大人気のクラスです。交渉学は多くのMBAコースで学ばれる内容ですが、こちらのクラスは女性(特に働く女性・ワーママ)に向けて分かりやすくアレンジしたもので、過去日経DUALで連載もされていたそう。

講義内容は是非実際に受講いただきたいと思いますが、今回は私が特に印象に残り、実践してみて感じたことをお伝えしたいと思います。

印象に残ったこと①

交渉学は理解する学問ではなく「実践する学問」である

もちろんレクチャー形式で理論も学びますが、ケースに基づき登場人物になったつもりでロールプレイ・ディスカッションを重ね、「自分だったらどう実践するか」の思考を深めていきます。交渉する場面と言うと「仕事」を思い浮かべる方が多いと思いますが、家庭でパートナーと家事分担の話をするのも、イヤイヤ期の子どものお風呂を説得するのも立派な交渉。「是非日々の生活・業務で実践して!」のメッセージで講義が結ばれました。

印象に残ったこと②

交渉はこれまでの管理職と同じようにやる必要はない。あなたらしさ、あなたの得意なスキルを使ってやれば良い

うまくいった交渉・失敗した交渉等を振り返り、自分自身の交渉の型や癖に気付きます。大事なのは、知識・スキルを身につけて何者かになることを目指すことではなく、自分自身がどんな交渉をできるか/したいかに向き合うこと。私は、上司達のような交渉ができなければ管理職にはなれないと勝手に思い込んでいましたが、誰かの真似ではなく自分らしさ・強みを活かして違う形でやってもいいと気付かされ、とても背中を押されました!

実践してみて

現在育休中で実践の場は限られましたが、家族との何となくの会話も「これも交渉なのだ」と意識することで、より深く相手のことを考えられたり、歯車が噛み合い上手く回り出すと実感することが何度もありました。

復職後も得意なスタイルとなりたい姿を意識して自分らしさを活かして実践していきたいと思います。

育休プチMBA®勉強会でもMBA同様の本格的な教材を用いて、育休復職後に実際に起こりうる事例をもとにケースディスカッションを行いますが、経営学のより専門的な知識の獲得と思考の訓練を行うことを目指したい方は、WSIプチMBAのクラスの受講も検討してみてくださいね。「交渉学」オススメです!

参考

小早川優子「周りを自分の味方に ママのための交渉学」(2015年9月〜日経Dual連載 有料記事)

ワークシフト研究所 WSIプチMBA講座はこちら

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

ケース:「 復職して3ヶ月目の井田美咲
時間制約をどう克服する?】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

育休中の会社とのコミュニケーション

こんにちは。

第1子育休中のSallyです。

皆さんは、育休中の会社とのコミュニケーションはどうされてますか?

先日、復職に向けた面談も兼ねて、人事異動で新しく来られた上司と顔合わせをしてきました。

面談では、WSIの交渉学を踏まえて、上司の立場や考えを考えたうえで、伝えるべきことを伝えられたかなぁと振り返りしつつ、具体的に話ができたこととしては、復職後の働き方のほか、

秋からは、組織変更があり、オンライン研修も担当になるとのことで、想定外でしたが、早速、育プチでの経験が生かせそうということがわかり、復職に向けた楽しみが増えました。

さて、育休中の会社とのコミュニケーションや得られる情報については、大きな会社であればある程度定められてるものがあるかもしれませんが、そうでない方やプラスアルファを考えてる方に向けて、上司から取られるもののほか、私が取っているコミュニケーションをご紹介します。

1 問題ない範囲で会社の情報を共有してもらう

 休職者にも共有するように指定されている書類のほかに私が個別に送っていただいている資料は次のとおりです。
 中でも、人事異動のスパンが短い私の会社では、社員名簿は会社の状況や空気感を知るのにとても役立っています。

  ①社内報
  ②社員名簿
  ③自己啓発講座資料

2 タイミングをはからって職場に挨拶する

 コロナ禍なので、私自身が思っていたより少なくなってしまいましたが、私は春の定期異動の前や、定期異動後に挨拶に行きました。

 特に平穏無事な世の中であれば、秋の面談の時期や保育園の申請書をお願いする頃にも顔を出せたらなぁと思っていましたが、仕方ありません。

なお、上司の声かけもあって、職場には子連れで顔出ししました。

また、お休み中の仕事のフォローや手続きなど負担していただいてる方や職場全体へという意味合いでも、菓子折りを持参しました。全体に配布していただけるので、子どもが泣いてしまったりして限られた時間で会えなかった方とも後日コミュニケーションが取れたりします。

3 個別に連絡の取れる人とちょこちょこ連絡を取る

職場の上司、係、同期、先輩、趣味のグループなどなど、色んな面でお付き合いのある方々と日頃から連絡できるように引き続き保ち、少しずつ色んな情報をいただいています。

オンライン飲み会にお声掛けいただいたりもしていて、この点は子連れには参加しやすいので、今後も続けば良いなぁと思ったりしました。

4 はがき(出産報告、暑中見舞い、年賀状など)を送る

住所の交換をしている職場は少なくなってきているかもしれませんが、結婚式の折などに知った方宛にも、出産の報告を兼ねて、暑中見舞いや残暑見舞い、年賀状を送ってみると、しばらくご無沙汰な方ともコミュニケーション取れたりします。

最近は、アプリで簡単にハガキが作れたりしますよ♪

以上、私がとっている育休中の会社とのコミュニケーションでした。

最近、私の会社は規模が大きいこともあり、任意参加で良いので、会社として、育プチやプロボノのような制度を取り入れて入れば、育休中の不安や復職への不安はもれなく大なり小なり軽減されるのになぁと思ったりしています。

ぜひみなさんが他に実行していることやしてみたいと考えていることなどありましたら、勉強会やコミュニティなどで教えてくださいね♪

今後の予定


9/7(火)、9/30(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『西田はるかの職場復帰前面談』:復帰前に人事部との面談を行ったはるかは、自分の意思を伝えられず、希望とは異なる状況になってしまう…?詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

2021年3月2日オフ会開催報告

こんにちは!

第二子育休中のちゃこです。

WSIプチMBAの交渉学家庭編を受講したメンバーで、オフ会を開催しました!参加者は、12名でした。

4つのグループに分かれて以下のことを共有、話し合いをしました。

 ①講義で印象に残ったこと。または、学びになったこと。

 ②受講後、家庭で実践した交渉または実践したい交渉。

それぞれ、夫、子どもと交渉相手が出てきましたが、圧倒的に”夫”に対して交渉を考えている方が多くいました。また、小早川先生がおっしゃっていた「関係が近くなる程、交渉は難しくなる」を皆それぞれに実感していました。しかし、夫に不満を抱いている訳ではなく、夫とのコミュニケーションに難しさを感じている人がほとんどでした!結婚生活が長くなってくると、照れ・恥ずかしさもあり、感謝を伝える事も少なくなってきて…

そんな時に「夫婦の会話時間をどのように確保していますか?」との質問が挙がりました。スキンシップ、小まめな会話、お風呂に押し入る!?なんて、意見も!笑

そして、最後にファシリをして下さった方から、素敵なまとめのお話がありました♪

◆◆◆

芽=二人でつくる幸せ

2人が幸せでいるためには、お互いに毎日大切に水やりをすること。水は愛情(言葉・しぐさ)。

毎日の水やりで、互いの信頼・愛情が大きく成長する

W-Wリレーション

1つ1つの交渉を「どうしよう」と頭で考えなくてもよい関係

◆◆◆

夫婦は、家庭の共同経営者!お互いに感謝をしながら、尊重しあえる関係でいる事が交渉もうまくいく秘訣なんでしょうか♪今回のオフ会は、心がとても温まる回でした!

3月はオフ会もたくさん開催されています。ご興味あれば、参加してみてくださいね!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

※3/17(水)、3/29(月)ともに勉強会チケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【完売しました!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021/2/5オフ会報告

こんにちは。
運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

世は受験シーズン真っ只中ですね。今年が受験のお子さんを抱えるママパパのみなさま!本当にお疲れさまです。

さて、勉強はアウトプットが大事!と言いますよね。

2月5日に勉強会に関連したオフ会が勉強会参加者コミュニティで開催されましたのでご報告します。

今回のオフ会は、WSIプチMBAの「交渉学」に参加した方限定で受講内容を復習/実践しよう!という会でした。

企画は、講義の学びやその実践をシェ アしたりアドバイスし合うことで、更に学びを深められるのでは ないか、という発想の下なされたものでした。主旨に賛同した同志8名が参加してくださいました。

オフ会では、まず交渉学受講のきっかけとなった自身の交渉失敗経験談や、勉強会後の実践成果をテーマにディスカッション。今回は育休中の参加者が多かったこともあり、交渉の実践相手はパートナーという方が多数だったとのこと。
交渉内容は多岐に渡っていましたが、いずれも交渉に望む前の下準備として交渉相手であるパートナーに対する仲間意識、感謝、思いやり、愛情を忘れてはいけないという気づきもあったようです!ステキな名言も誕生したり‥!?
(続きはコミュニティFacebookでぜひチェックしてみてください♪)

育プチの強みは勉強会そのものと、勉強会参加後も続く人の縁であるコミュニティにあります。今回のオフ会はこれらの相乗作用を利用したコンセプト。参加者に大変好評だったため今後も企画されるのではと思われます!

勉強したい欲をくすぐられますね~♪
育休プチMBA®WSIプチMBAともに勉強会チケット販売中です!
特に次回の交渉学が迫っております!ぜひチェックしてみてください。

そして2月は育休者向けのオフ会「育休者同士お話しませんか」が毎週水曜日開催 される予定です!詳しくはコミュニティFacebookよりご確認ください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

卒業生からのおたより

こんにちは。
運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

さて今日は育プチ勉強会の卒業生から弊社代表の小早川へ、嬉しいお便りをいただきましたのでご紹介させて頂きます♪

————-

優子先生、こんにちは。

私は2019年育休取得・育プチMBA受講し、2020年職場復帰いたしました。

嬉しいことがあったので、是非優子先生にもご報告したく、メッセージさせていただきました。  わたくしは1/1付で異動になり、先日新しい部署の名刺を受け取ったのですが、なんと「課長代理」と書いてありました。

役職付きの名刺は初めてです。 実際のところ内実は全く変わらず、完全に名誉職的な肩書なのですが、オフィシャルな文書の上に文字として記載されていて、とてもとても嬉しかったです。

思い返せば、初めて参加した育プチMBAの講師が優子先生で、その時「復職者の上司は不安だらけ。とにかく安心させて!」という話が目から鱗でした。

そのお話を踏まえ、育休中からまめに職場に顔を出してヤル気をアピールしていたので、4月の職場復帰もスムーズに行えましたし、昨年職場復帰していたからこそ、この1月にこのようなポジションに付けたのだと思います。  素晴らしい学びの機会を、本当にありがとうございます。

昨年交渉学の基礎編・仕事編は受講しており、家庭編を楽しみにしていたので、2/15に機会があり嬉しいです。早速申し込みさせていただきました。 また授業でお目にかかれるのを、とても楽しみにしております。

———————————

効果を実感頂けたこと、目標を達成されたこと、何よりそのご報告をくださって、講師・事務局・運営一同とっても嬉しく回覧したものでした。

育休は期間限定で短いもの。そのため勉強会は人の入れ替わりが激しいですが、育プチのコンセプトと感化された人の熱量によって、その分濃厚な関係が出来上がることを実感できました。

育プチやWSIプチMBAには、学びをアクションに変えていく力があると私自身も感じております。ぼんやり描いている理想像や、もやっとしている悩みを顕在化し、自分らしいワークスタイルや育児と仕事の両立を目指してみませんか?

次回の育プチ勉強会は1/26、上記お便りの中にもありましたWSIプチMBAのスケジュールはこちらからご確認ください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/26(火)、2/18(木)、3/17(水)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

【残り7席です!!】ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
残り7席です!!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り15席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!