「学び」タグアーカイブ

【園生活】今ドキの連絡帳

運営メンバーのナナです。第二子育休中、11月に復職予定です。

突然ですが、お子さんの保育園ってどんな連絡帳を使っていらっしゃいますか?

我が家の第一子の認可保育園は横長の複写式の連絡帳で、2歳児クラスを終えるまで、前日夜~当日朝の体調や食事内容、その他気になること・連絡事項などを毎日せっせと書いていました。

一方、現在慣らし保育中の第二子の認可外保育園では、日々の連絡帳や欠席連絡などをすべてアプリ上でやりとり。「おお、今ドキだな~」と思いながら使い始めたのですが、これが非常に便利で素晴らしいのです。具体的にどの点が良いかというと、

  • 時間のないときは移動しながらでも入力できる。
  • 間違えても修正が簡単(手書き・複写式だと、修正跡が残ってしまうので・・・)
  • 毎日写真とともに園のようすを送ってもらえるので、どのように過ごしているかよくわか る。日々の写真が増えていくのも嬉しい。
  • 園だよりや各種お知らせもアプリ上で届くので、必要なときにすぐ確認ができる。
  • (アプリをインストールすれば)家族も同じ内容をリアルタイムで確認できるので、夫と の情報共有が早くできるようになった。

初めは単純に「何かと忙しい朝に、座って連絡帳を書かなくてもよいのはありがたい!」と思いましたが、それ以外にもメリットが数多くあり、非常に画期的なシステムだなと感じています。逆にアプリのデメリットは?と考えてみましたが、正直あまり思いつきませんでした。

保育園のやり方をこちらで決めることはなかなか難しいですが、便利なツールで日々のルーティンが効率化されるのは、家事や育児、そして仕事でも同じ。良さそうなものはどんどん取り入れて、自分がやりやすい環境を作っていきたいと思います。


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

10/22㈭・11/10㈫の勉強会チケットは好評発売中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1022e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
感染症対策を実施してお待ちしています。赤ちゃん連れ大歓迎です!詳しくはこちらをクリック

以前行われた勉強会「アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長」のケース
【人を動かすコミュニケーション】勉強会の様子はこちら


オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック

以前行われた勉強会「復職して3ヶ月目の井田美咲」のケース
【時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら


チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!

【締切間近】10月育休プチMBA勉強会【オンライン開催】


おはようございます。第三子育休中ちっぺです。

本日は改めて勉強会について詳しくお知らせしたいと思います!!

育休プチMBA®︎は「育休者による育休者のための勉強会」です。
育休を利用し、赤ちゃん連れでも安心の環境で、子どもを持つことで労働時間や場所に制約を抱えることとなった人材(制約人材)が組織で活躍するために必要なマネジメント思考をケースメソッドで学びます。

締切間近の勉強会「クリティカルに考える」では・・


<10月9日(金)勉強会のケース>

育児に理解のない上司と山田優美
時短勤務中の優美は残業ができないながらも意欲があり、よりチャレンジングな業務を担当したいと考えているが、
上司には山田の気持ちは通じていない

復職後に陥りやすい「こんなはずじゃなかった」
・・・あなたなら、このケースに対してどのように解決策を考えますか?

今回のファシリテーターは森家明味先生
株式会社ワークシフト研究所 講師・研究員
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士(MBA)。慶應義塾大学ビジネス スクールケースメソッド教授法研究普及室認定ケースメソッド・インストラクター。東京工科大学非常勤講師。LightTasteConsulting代表。

気付きを与える人気の講師です!!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

”復職後に直面する壁”を想定してディスカッションを行います。さらに、視座を上げて(経営者視点で)物事を考える思考のトレーニングをします。
これは復職後、時間の制約がある中でスムーズに働き、組織に貢献できる人材となるためのトレーニングとなります。

オンライン開催のため、どこからでもお子様のお昼寝中でも参加OK! 前日10/8(木)朝9:00まで申込受付中です。

当日の流れ(目安) 

10:45-    オンライン教室へ入出OK  
11:00-13:00  育休プチMBA勉強会 
13:00-14:00  質疑応答・オンライン交流会

※質疑応答・交流会はランチを食べながらご参加いただけます。

私個人的に、なのですが、
勉強会に参加すると参加者限定FBコミュニティに参加出来ることが
あまり知られていないかもしれないメリットです!!
参加者限定オフ会など開かれており、同じ悩みを持つ同志や
ロールモデルに出会えます!

以前行われた同テーマ クリティカルに考える
「育児に理解のない上司と山田優美」勉強会の様子はこちら

ご興味持たれた方、この機会にぜひご参加ください♡

今後の予定

10/9(金10/22(木)の勉強会チケットは好評発売中!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1009e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1022e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
感染症対策を実施してお待ちしています。赤ちゃん連れ大歓迎です!詳しくはこちらをクリック

 11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」※オンラインにて開催予定 
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!

【@九段下】認定ファシリテーターが開催! 育休プチMBA®

皆さんこんにちは!
第三子育休中。ちっぺです。

本日はWSIにて「育休プチMBA 認定ファシリテーター」の資格を取られた、平田江梨子さんによるChiyodaupdate主催勉強会をご紹介します!

お申込みはこちらをクリック!

※本勉強会は育休プチMBA®認定ファシリテーターが講師となり、Chiyodaupdate主催として実施します。

■Chiyodaupdateとは?

「⼦育てをしながら働く⼈へ 学ぶ習慣づくりと居場所の提供を」をモットーに、ビジネスマンとして親としての知識をアップデートしながら さまざまな分野の⽅と交流する機会を提供しています。
 千代田区社会福祉協議会のふれあいサロンに所属・千代田区男女共同参画センターに登録している団体です。


子供を持って働くが「あたりまえ」になる社会に向けて、認定ファシリテーターが勉強会を各地で開催しています。

「育休」を「長く続く両立生活の準備期間」にしましょう!!

千代田区付近にお住まいの方、ぜひお誘いあわせの上ご参加くださいね!