「復職のお守り」タグアーカイブ

いよいよカウントダウン!復職日の準備

こんにちは、3月末から復職予定のコマーです。
準備…整えている最中です。

いよいよ復職日まであと数日、自分なりに復職日当日までの動きをシュミレーションして、備えてみたのでご紹介します♪

■復職日までにしたこと

復職面談や会社への申請も終え、復職日も決定したら、個人的に連絡先を知っている親しい同僚やお世話になった、これからお世話になる方に連絡しました。

復職してから職場で遭遇して「え!いつ復職したのー?」となるより、「連絡くれてたもんね!待ってたよ~」と相手の対応も変わり、自分もあたふたせずに済むと思います。

■復職日当日の出勤メンバーの確認

withコロナの中、リモートワークが主流の私の職場では、同僚も週1ペースでの出勤のため、復職当日に上司や同僚メンバーがいるのか事前に確認をお願いしておきました。

こちらもいきなり前日の依頼とならないよう、復職日が決まった時点でチームメンバーの方に依頼しておくと良いと思います。特に3~4月は年度末で忙しかったり、企業によっては人事異動もあったりと職場のメンバーもバタついていることも予想されるので、余裕を持った連絡が必要かと思います。

■当日の挨拶の準備

組織全体、またはチームメンバーに挨拶するタイミングが多くの方はあるのではないでしょうか?何を話すか、事前に考えておくとよいと思います!

■当日~数日間のコーディネートの準備

すっかり忘れていたのですが、何を着ていくか、どのバックに荷物を入れていくか、当日の朝バタつかないために必須ですよね。

ちなみに私はお守りに?、育休期間にすっかり愛読書になり、先日の読書部オフ会にも課題本とさせていただいた「働く女子のキャリア格差」を通勤電車で読むため持参する予定です♡

ちなみに、読書会は次回4月2日はご応募を締め切っていますが、5月以降も開催予定です!限定コミュニティFacebookでイベントをこまめにチェックしてみてください♪

■復職日当日の夕食の準備

このアイデアは先日の育プチ勉強会(2021/2/18勉強会報告 | 育休プチMBA®︎ (ikukyumba.jp))でご一緒した先輩ママに教えていただきました。
私も実践予定です。笑

①ご飯の炊飯予約をしておく
②レトルトカレーを用意しておく

以上だそうです♪これならできそう!

ちなみに、先輩ママ曰く、復職日当日はへとへとに疲れるそうです。。。

みなさんのアイデアもありましたらぜひ教えてくださいね♡

仕事が終わって帰宅しても私たちワーママワーパパはすぐに寝られるわけもなく、子どものお迎えや食事、お風呂、寝かしつけ、そして翌日の準備ととめどなくTODO事項が押し寄せてきます。無理せず頑張りたいですね!

みなさんにとって理想の家庭と仕事の両立が叶いますように!

~編集後記~
実はコマーさん、今日が復職日です!!運営業務も直前まで、ご自身が最後まで参加できない分を丁寧に引き継ぎや根回ししてくださいました。育プチでパワーアップしたコマーさんならどんな壁も飛び越えるはず!メンバーから、心からの感謝と熱いエールをお送りしたいと思います♡

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

4/9(金)、4/30(金)、5/11(火)勉強会チケットを販売中!
3/29(月)勉強会チケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!】ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマ・新ケースです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック
ケース『遠距離通勤に悩む渡辺久美子』:新テーマ・新ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:復職者が自身に重ねることの多い人気ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

「 退職を考える時短勤務の仁美 」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「 育児に理解のない上司と山田優美 」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!