「育休プチMBA」タグアーカイブ

ものごとの捉え方

こんにちは。

第二子育休のちゃこです。

先日、テレビを見ていたところ台湾のデジタル担当大臣 オードリー・タンさんについてやっていました。

IQ180越えの天才との事でしたが、私が驚いたのは”ものを捉える視点”でした。

ITについて「高齢者が不便を感じるのは、プログラムや端末の使い勝手が悪いからでしょう。それはプログラムを書き換えたり、端末を改良したりして、高齢者が日頃の習慣の延長線上で使えるような工夫すればいいのです。つまり、高齢者に合わせたイノベーションです。」との事。

とてもはっとさせられました。言われてみれば、抵抗なく腹に落ちる事なのに思いもしなかった事だからです。正直「高齢者=IT弱者。仕方がない。」と思っていました。スマホを活用しているおばあちゃんを見たりすると「凄~い」と!

しかし、天才だから見える世界や視点もあるとは思いますが、今回ご紹介した言葉は頭がいいからというものでもないような気がしています。

視野を広げるには「経験」「読書」など様々な手段があると思います。その中でも、2回目の育休にて感じているのは「人脈で知る知恵」です。

1回目の育休時、仲の良い友人たちと出産時期も重なったこともあり、友人とのみ関わっていました。それも楽しかったのですが“類は友を呼ぶ”ということで、新たな発見のある事を聞くことは少なかったように思います。

しかし、2回目の育休で友人はみんな復職済みとなってしまった事もあり、育プチの運営にチャレンジしたり、勉強会・育児講座に積極的に参加してみました。

その結果、今まで接した事のない方とお話する機会もあり、新たな情報や考えに触れることも増えました。それに伴い、視野が広がり、思考に変化があったことも多いと考えています。特に、仕事やキャリアについて話が出来る場があるのは、大きかったと思います。

コロナ禍となりコミュニケーションが取りづらい状況が続いていますが、オンラインでも十分なコミュニケーションを取る事は出来ます。積極的に、そのような場に参加してみることで“みえてくる”視界もあるかと思います!参加した事がない方は、ぜひ検討してみてください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
※3/17(水)のチケットは完売しました

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

復職後の洋服問題

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

復職後の洋服って、いざ前日になって、トラブルが潜んでいる事に気が付いたりするんですよね。今日は復職準備の1つの観点として、考えてみたいと思います!

と言っても、大したものではないので、気軽に読んでください♪

①“入らない!!” “似合わない!!”が無いように、2週間前には着て確認を!

育休中は、子育て重視の服装でいる事が多いかと思います。“授乳しやすい”、“公園で汚れてもいい”等。仕事の際に着る服とは選ぶ観点が異なります。そのため、多くの方は出勤日直前になって、産休前に着ていた服を引っ張り出して来ることでしょう。

しかし、いざ着てみると…産後の体型では入らない!! 似合わない!!なんてことも…

そんな事を避けるためにも、2週間前に袖を通して確認しておく事をオススメします。

②ルールを決めておく

仕事が始まると、とにかく朝はバタバタ。一分一秒の時間さえも貴重なもの!朝にコーディネートをゆっくりしてる時間なんてありません。そのため、ルールを作っておくと楽になりますよ!

例えば、

・ボトムスは曜日固定。寒暖差は、トップスで調整。

・雨の日は長靴、レインコートと合わせやすい組み合わせで。

・曜日によって、テーマカラーを決めておく(ちょっとした遊び心を楽しんでみる)

etc

ちなみに、会社にロッカーがある方はヒールの靴等を置いておき、出社後に履き替えると楽です。

私はファッションが好きなので、復職後はいつもの子育て重視とは違う服を着ていく事が気分転換の1つになっていました!スーツも気持ちがシャキっとなるので、いいですよね♪

色んな復職準備がありますが、本日は洋服という観点で書いてみました!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

他人の価値観や他人の目指す姿にふりまわされない!

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

先日、グループ会社も含めた育休・育休復帰者向けのセミナーがあり、参加しました。そこで、題名にもつけた「他人の価値観や他人の目指す姿にふりまわされない!」という言葉を聞いたのですが、私が2回目の育休で得た最大の学びがまさにこの事でした。

《1回目育休》

初めての育児という事もあり“ 私<子供 ”という優先度で、ほぼ育児専念でした。この際は、育児本を読み漁り、手作りに拘り、「いいママ」になろうと必死だったと思います。友人も「手作り」「オーガニック」を意識するタイプが多かったので、影響もあったと思います。

《1回目復職》

1回目の復帰後、元々仕事をする事は好きだったので、仕事への欲がむくむくと大きくなりました。また、「自分の時間」を楽しむ同僚を見ているうちに「私だけの時間」を楽しみたいとも!

そして、二人目妊娠となり、再び育休へ。

《2回目育休》

1回目の復職時の事もあり、復職に備えてキャリアアップに繋がる事や自分の時間を取っていました。しかし、やりたい事が多過ぎて、肩に力が入りすぎていました。また、勉強会やセミナーで話すワーママは自己研鑽欲も高くいい刺激を受けるが、圧倒される事もしばしば。

そこで、第三子妊娠発覚。

描いていたキャリアが一気に真っ白に思えました。三人育児、年子育児、両家遠方、夫の仕事は忙しい…仕事、キャリアどころじゃないかも…!?

が、実際はこれがいいきっかけ!

悶々と悩んでいた時に、ふと三人育児をしている職場の先輩が「自分の時間」を満喫している姿をSNSで見ました。そして、アウトソーシング出来るところはしているとありました。育プチでもオフ会や勉強会後の交流タイムで、家事などをアウトソーシングしている人も多いと聞き、「珍しい事ではない」と私の選択肢に追加する事が出来ました。

そこから、「うまく両立してる人って何してるのだろう」と情報を集め始めました。

そして、情報を集めてみて気が付いたのは、“自分が振り回されてる事”でした。やり方は如何様にもある事、またそれを踏まえた上で自己決定して納得する事で自分のやり方に自信を持てる事を学びました。

その結果、肩の力を抜いて「自分らしさ」を意識出来るようになりました。無理をせず、自然体にやれている気がします。キャリアについても焦らず、時を見て考えてみようと思っています。

復職が迫ってきている中、今後を悩まれている方もいるかと思いますが、色々と悩んでいいと思います。そして、いつか自分なりのやり方にたどり着けるといいですよね!会社のセミナーでは情報はいいとこどりで「パッチワーク型」で作っていけばよいのだと言っていましたが、それも素敵なアイデアだと思いました♪

育休プチMBAでは色んな方が参加されていますので、経験談や効率化などの情報も交換してみてください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021年1月26日勉強会報告

1月26日(火)「育休プチMBA勉強会」がオンラインで開催されました。今回は特別講座「クリティカル・シンキングとマネジメント思考を鍛える」と題しまして、育休プチMBAの創設者、国保祥子(経営学博士/静岡県立大学)がファシリテートを務めた貴重な会です。

参加者数42名!と過去に類をみない大規模なオンライン開催となり皆さんの注目度の高さが伺えます。
そんな意欲溢れる方々にご参加頂いたおかげで、大勢ながらも活発に意見交換ができましたので以下にご報告させて頂きます。

今回のケースは、時短勤務で働く優美と上司のモヤモヤに注目し課題を考えていくものでした。
まずは優美の課題。ケースを読みグループで話し合い、次に全体で共有します。皆さんからは様々な意見が出そろいましたね。
多く出ていたキーワードは”コミュニケーション”上司や夫、チーム内のコミュニケーションに問題はないだろうか。
そこから講師と共に深掘りしていくと、なぜだか「思い込み」というキーワードにも到達していく。
この、思い込みの深掘りは多くの受講者に胸にジワジワと浸透してきてたようで、私のグループでは思い込み論で盛りあがりをみせていました。

次に上司について考えます。上司に相談したらなぜこんな反応が。。に対する答えも人それぞれ。自分では思いつかなかった他人の視点に、クリティカルに考えるをぼんやり理解してきました。
広い視野で物事を考え、相手の前提を疑う。そこでまた違った”コミュニケーション”が生まれるのだなと思った貴重な時間となりました。

次回の特別講座は「時間制約をどう克服するかを考える」ですが、残念ながらチケットは既に完売しております。。開催報告を楽しみして頂ければ幸いです。
次回もまた、多くの皆さんと学び合えること楽しみにしています!

「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて
復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目!
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り3席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

自立するための収納

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

今、私が取り組んでいることは「自立するための収納」です。目的は以下のとおりです。

◆目的

①子供の自立心を高める

②復職後の自分の負担を減らす

では、まず現段階で私がやった「自立するための収納」をご紹介します。

◎収納ルール

1.ルール・物の住所は単純明確に

→子どもが小さいうちはルールを複雑化せずに、守りたいことを最低限に絞って単純に。

2.準備に必要なものは一か所へ

→子供の取りやすい場所に、リュック、帽子、着替えを置く場所をまとめて設置。

3.洋服は「長袖(10度以上)」「長袖(10度未満)」「長ズボン(10度以上)」「長ズボン(10度未満)」とカテゴリー分けで収納 ※冬の場合

→洋服は気温を気にしなければいけないので、カテゴリーを分けて分かりやすく収納。

4.ハンカチ、マスク、靴下、下着等の気温を気にしなくてよいものは一列に収納

→何も考えずに取ればよいものは、種類毎に一列に「前から取る」収納へ。

長男は4歳ですが、分かりやすく収納してあげる事で、朝の準備はほぼ自身でこなすようになりました!ちなみに忘れて致命的になるような物も無いので、「自己責任」として口出ししないようにしています。

副次的効果もあり、

・出発時間からの逆算をする等、時間感覚を覚える

・天気予報から予想をする

といった事を身に着けられました。

子供自身で自分の事が出来るようになるのは私にとっても負担軽減となり、朝の貴重な一分一秒の時間を生み出す事にもなりました!

また、子供が忘れ物をした際に「ママのせいで忘れた」と言うのではなく、「ハンカチを忘れてしまったからハンカチを置く位置を変えよう」と“自分の責任”として捉えて、工夫をしている事に成長を感じる事も出来ました。

他の場所も分かりやすい収納にする事で、整理整頓がしやすく片付けの負担を減らせるように変えていきたいと考えています。

復職を控えている方も多いと思いますが、こんな復職準備をしてみるのはいかがでしょうか。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り4席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

共働き生活に欠かせない断捨離

こんにちは。

第三子育休中のまいです。

4月に復職を控え、いよいよ育休期間もカウントダウンとなりました。

職場復帰のほか、お子さんの小学校入学、保育園入園など、さまざまな形で新生活を迎えるにあたり、やり残したことはないかとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

これまでの経験上、私がとても効果的だと考えている新生活準備の一つは「断捨離」です。断捨離の効果は数え切れませんが、共働き生活に与えるメリットは以下の通りです。

●何より時短に繋がる

クローゼット、キッチン、洗面所など、物が溢れやすいエリアを「今」使う物のみに絞ることで、迷う時間・探す時間が削られます。

●新生活で増える物・情報を受け入れる余裕が出来る

新生活は物が増えがちですが、家中を断捨離しておけば、新しい物を気持ちよく受け入れることが出来ます(小学校入学後は書類・教材・勉強道具などが著しく増えるため、小1の壁対策にも断捨離はお勧めです。)また、慣れない生活への適応や新しい情報の消化で脳内メモリもパンパンになりますが、家がすっきりしていれば、余裕をもって過ごせます。

子供達が自分で身の回りのことを出来る

子供服や学校・保育園グッズ、おもちゃを子供達が出し入れしやすい量に絞り、低めの場所に整えておくことで、自分で準備出来るようになります。

●家事代行サービス、ベビーシッターなどが依頼しやすくなる

シンプルで誰もが使い勝手の良い家にしておくことで、つくりおきや掃除などの家事代行、ベビーシッターに依頼するハードルがぐんと下がります。

●リモートワーク・勉強などに集中出来る

試験勉強中に限ってなぜか部屋の掃除・整理をしたくなりませんでしたか?雑然とした家ではリモートワークもはかどりませんし、子供も勉強に集中するのが難しくなります。

私は「断捨離」「こんまりメソッド」「ミニマリスト」「ライフオーガナイズ」など、様々な片付けスタイルをそれぞれ参考にしながら自分流に進めていますが、先日参加した体験型オンライン家事プログラムのタスカジブートキャンプで知った「1軍選抜収納法」という収納法も取り組みやすかったです。

何から手を付けた方が良いか分からない、断捨離や整理整頓する時間がないという方は、家事代行サービスの活用や自分と価値観が合いそうな整理収納アドバイザー、ライフオーガナイザーの方をウェブで探して依頼してみるというのも良いと思います。

今はフリマサービスも充実しているので、断捨離=廃棄だけではなく、必要な人に譲る手段が増えているので、物を手放しやすいのはありがたいですよね。

コロナ禍でのステイホーム中、ぜひ断捨離を進めてみてください。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

3/17(水)、3/29(月)の勉強会チケットを好評発売中!
※1/26(火)、2/18(木)のチケットは完売いたしました。

割引キャンペーンを実施中!

【完売しました!】ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
完売しました!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り4席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『リモートワークのモヤモヤ』:新テーマです!代表小早川が登壇予定です。詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

2021年1月13日オフ会開催報告

こんにちは。

第二子育休中のちゃこです。

今回は「育休者」という条件だけで、フランクなオフ会として開催しました。トークテーマは決めず自由に話が出来たので、気楽な雰囲気でした!

参加目的を聞いてみたところ、緊急事態宣言下という事もあり、「大人と話したい」と参加してくださった方も多くいました。

可愛い子供と言えど、大人と話したくなる時だってありますよね!

また、オフ会後はMessengerグループで「オフ会中に得た情報の共有」、「育休中にやろうとしていること」で盛り上がりました!皆さん、育休期間を生かしてキャリアアップ、時間の充実を図られています。

育休の過ごし方は人それぞれです。その過ごし方を充実する手段として、色んな人から情報を得るのも一つの手ですよね!

家事育児はもちろんのこと、キャリア・スキルアップの話など、同じ育休仲間のコミュニティだからこそ話せる事がたくさんあります!色んな職種・業種の人がいて、考え方も様々なので、幅広い話を聞くことが出来ます。

ご興味ある方は是非参加してみてくださいね!

最後に、今後のオフ会情報です。

1月20日(水)12:00~ 「自分を知ってアイデンティティを輝かせよう!」
↑↑満員御礼となりました↑↑
1月26日(火)14:00~ 「復職準備について話しませんか?」
・2月以降も開催予定!!

ぜひチェックしてみてください♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/26(火)、2/18(木)、3/17(水)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

【残り7席です!!】ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
残り7席です!!】ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
【残り15席!!】ケース『岡村課長と定時後クレーム』:3回セット開催の3回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
時間制約をどう克服するかを考える】勉強会の様子はこちら

岡村課長と定時後クレーム」のケース
長時間労働の改善策を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

子どもへの微妙なニュアンスの伝え方

第二子育休中のちゃこです。

皆さんはお子さんに「ニュアンスが微妙なこと」ってどう伝えていますか?この聞き方自体、正確に伝わらないかもしれませんが。

先日、道に飲みかけのコーヒー缶が置いてあり、4歳の息子が「ゴミはゴミ箱に捨てないとダメだよね!」と言って、ゴミ箱へ素手で持って行こうとしました。

私は、とっさに「やめよう。汚いから!」と言いましたが、息子には「なんでゴミ箱に捨てる事がダメなの?」と言われて、困ってしまいました。中に入っている物が本当にコーヒーなのか分からない、誰が飲んだものかも分からない、コロナ禍の今むやみに色んな物に触れないで欲しい…様々な考えが頭を駆け巡りましたが、4歳児に伝わるのだろうか?

それに本来、ゴミに気が付いたからゴミ箱へ捨てる事は悪い事ではない。

しばらく考えた末、息子には「手で持つと手が汚れてしまうから、ビニール袋を使って捨てようか」と言い、持っているビニール袋で覆ってゴミ箱へ持って行きました。

子供が言う事はもちろん正しいので尊重してあげたい気持ちもありつつ、経験等から危険を回避したい気持ちもあり、それを分かりやすく伝えるというのはとても難しい事だと思いました

改めて子育ての難しさを感じましたが、子供が善意を持って行動出来た事は褒めてあげたいと思いました。

実は身近なところに「微妙なこと」って多いと思うのですが、皆さんはどのように対応していますか?子育ての情報も交換しませんか?

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/26(火)、2/18(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月の井田美咲』:3回セット開催の2回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

復職して3ヶ月の井田美咲」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

冬休み特集①キャリア編

こんにちは!

2020年も残すところあと4日となりました。今週は冬休み企画として、過去の運営ブログから読み応えのある記事を厳選してお送りします。

第1回の本日は『キャリア編』ということで5つ紹介します。育休という時間を経て自身のキャリアをどう捉えていくか。悩みを行動に変えるヒントが散りばめられています。
タイトルだけで元気がもらえるものもありますよ!

育休はキャリアのブランクではないと思った(2020年6月16日掲載)

育休中のキャリア面談(2020年8月3日掲載)

【復職準備】キャリアの棚卸し(2020年9月4日掲載)

日本女性のキャリアアップを阻むものとは(2020年9月7日掲載)

育休中にキャリアデザインを考えるシリーズ
①(2020年10月19日掲載)
②(2020年10月21日掲載)
③(2020年10月23日掲載)

明日の第2回もお楽しみに♪

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/14(木)、1/26(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:※感染状況を鑑み、ワークラボからオンラインに変更しました。詳しくはこちらをクリック
ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「退職を考える時短勤務の仁美」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

子どもが壁を越えた日

こんにちは。

運営メンバーのいえこです。第2子育休中です。

子どもの習い事って悩みますよね。

早期化や多様化が進み、お友達がやっているのを聞くと焦ったり。

しかし、保育園に通っている我が家では時間の捻出が難しく、土日も家族時間をあまり削りたくないため、5歳長男の習い事は土曜日のスイミングだけにしていました。

そこへ私の育休という機会を得、習い事を増やすことにしました。

その1つがサッカーでした。持て余すエネルギー消費のため、また集団行動の規律やルール、他者との切磋琢磨を学んでほしいと入会しましたが…

体験の日、自分の気持ちを言葉にするのが得手でない息子は、恥ずかしさや構ってほしい気持ちを悪目立ちなどの態度で示していました。

それは初回のみならず続き、私は未就学のうちはしっかり取り組むのは難しいかな、と半ば諦めていました。

しかし開始3ヵ月。変化が現れました。試合は後ろからみんなになんとなくついていくかゴール前で待っているだけの息子が、見違えるほど熱心にボールを追い、奪おうとしていました!

聞くと、休日にパパとボールの取り合いっこをして練習したのだそうです。

夫は、これは背中を押してあげるのが必要だなと見抜き、介入してくれたのでした。洞察力と的確な行動力に脱帽です。

その日はたまたま上手い子がお休みだったこともあったかもしれませんが、早生まれできっと苦労してきた息子が壁をひとつ突破した出来事だったのではと思います。

習い事は、技術の習得にばかり目が行きがちですが、成果よりも体験重視で、子供の心に寄り添ってあげたいなと思います。

この見守りのコツが掴めた今は、復職後の時間制約がある中でも習い事の付き添いに精神的な余裕を保てそうな気がしています。

こんな復職準備もありました、というご紹介でした!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/14(木)、1/26(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:※感染状況を鑑み、ワークラボからオンラインに変更しました。詳しくはこちらをクリック
ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「退職を考える時短勤務の仁美」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!