「育休中の学び」タグアーカイブ

育休中の学びを、復職後の仕事や生活に生かす3ステップ

*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧
”子どもを持ちながら働く”が当たり前になる社会を目指して――

復職している方も含めた『育プチライター』によるブログシリーズ。
ときに悩み、ときに自分を奮い立たせ、でも前向きに楽しく日々を過ごしたい!そんな方たちのリアルをお届けします。
*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧*˚✧︎‧₊˚‧

こんにちは。現在年長と2歳児を育てながら復職済みの古川晴歌です。

1人目の育休中は「何かやらないと復職した時に置いてかれる…!」という焦りから、2人目の育休中は「こんなに時間がある今がチャンス!」と貪欲さから、育休中にいろんな学びの機会や活動に参加していました。

復職した今、「育休中の学びを、仕事や日々の生活に生かすためにどうしているか」をまとめてみました。

■学びを仕事や生活に生かす3ステップ

【1】 直後に自分なりにまとめる

学びの機会があったら、忘れないうちになるべく早く、自分なりにまとめていました。1人目の育休中は人には見せずに「学びノート」に書き込んでおき、2人目の育休中は自分にプレッシャーをかけるためにSNSに簡潔にまとめて投稿し、育休の最後に同じく「学びノート」にまとめました。

講座などを受けている最中は分かった気持ちになっていても、いざまとめようと思うと分かってないところに気づいたり、新たな発見があったりするので、自分なりのまとめ、オススメです。

【2】身近な人に話す

以前『アウトプット大全』という本を読んだ時に、「最強のアウトプットは教えることだ」ということが書かれていました。この本によると、アメリカ国立訓練研究所による学習定着率の研究では、ただ講義を聞いたり読書をするだけでは1割程度の定着率が、人に教えることで9割まで伸びるとのことです。

ただ、教えるというとハードルが高いので、私は友人や夫へ、雑談程度に話すことを心がけてます。「この前習った講座でね、こういうことを知ったよ〜」と気軽に話してみて、深く話せそうであればそこでの気づきや、その学びを得て自分がやってみることまで話せるといいかもしれません。

【3】時々まとめを見返す

1人目の復職時は特に、壁に当たるたびに「学びノート」を見返して、考えたり、慰められたりしていました。2人目の育休中は都度のまとめに加えて、最後にまとめなおしたことで、記憶にもかなり残っていて、見返す頻度は減ったように思います。

復職後は仕事に家事に子育てに大忙しの日々で、つい振り返ることを忘れてしまいがちですが、それでも仕事カバンのすぐ横にいつでも手に取れるように「学びノート」を置いておくことで、振り返りやすくなりました。

■学びと生かし方の例——————————————

場面① 復職直後、時短で自分ばかり早く帰って申し訳ない…
育休中の学び:組織の目的は利益を上げること。それに結びつく成果を上げることが重要。
学びの生かし方:申し訳なく思って凹むんじゃなく、成果ベースでしっかり貢献できるようになろう!

場面② 仕事が忙し過ぎて子供とゆったりした時間も作れない!モヤモヤする…
育休中の学び:コントロールバーを自分で握ることが大事。
学びの生かし方:今は◯◯で忙しい時期だから成果を出すためにも忙しくても頑張ろう!その代わりこれが終わったら一度ギアはゆるめるぞ!

場面③ 転居のため再度保活…保育園の希望順位どうしよう…
育休中の学び:意思決定とは目的と基準で決まってくる。
学びの生かし方:1番の目的は子供が安心して過ごせること。基準は、家からの距離、災害時の対応、先生の雰囲気、園の雰囲気、幼児クラスの教育、プラスの費用等でそれぞれ点数化して順位決め。
————————————————————————–

以上、簡単にですが、私なりの生かし方をご紹介しました。

仕事も子育ても楽しく前向きに取り組みたい!そのためにはいろんなことを学んで生かしたい!そんな思いで日々過ごしています。

少しでも学びの生かし方の参考になれば幸いです。

今回の育プチライター
古川晴歌
クリエイティビティあふれる年長と、おしゃべり爆発中の2歳後半児の子育て中。ワークショップデザイナーを10年前に取得。2回の育休を経て、学びと対話の関心領域がむくむくふくらみ、最近転職したばかり。第1子育休時に育プチに出会えたおかげで復職がかなりスムーズになったことから、第2子育休時は育プチ運営ボランティアにも参加。現在はnoteにて、クリエイター名「晴歌」として情報を発信中。 

◆ほかの復職体験に関するブログはコチラ

今後の予定

◆勉強会チケットを販売中!
 12/23(木) 、22年 2/9(水)…3回セットの特別講座Vol.1

勉強会割引キャンペーンを実施中!


ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:勤務時間と業務量のバランスをうまくとれない状況を打破するには?自分視点だけでなく、より広い視点で考える大切さを学ぶ!詳しくはこちらをクリック

ケース『上司の気持ちがわからない』:「育児への理解がない」と悩む部下と配慮している上司との溝。クリティカル・シンキングとマネジメント思考を学びます!詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

安定した気持ちで復職を迎えることができました

こんにちは。
運営メンバーのりくです。
約1年の育休を経て、先日職場復帰しました。

育休前もしくは育休中のみなさんは
どのように過ごしますか
あるいは 過ごしていますか?

私の場合、第1子の育休時は復職後の働き方をあまりイメージできず、大して準備もしないまま復職し

最初の2年は育休前と同じ業務に戻ったこと、短時間勤務の上いわゆる「配慮」をされていたことから、多少退屈ながらも快適な環境で仕事をしていました。

3年目で仕事内容と上司が変わり一気に忙しくなりました。仕事内容はこれまで経験したことがない業務で、他部署の関係者との折衝や調整業務が多く、限られた勤務時間を自分でコントロールすることが難しいことが多々あり。。

途中からフルタイムに戻し、保育園の延長保育ギリギリの時間まで残業するようになり、常に余裕がない状態に陥り、最終的には上司との関係も破綻し今回の育休を迎えました。

このままではダメだ!、と藁をもすがる思いでネットで色々調べてたどり着いたのが育休プチMBA®︎。

産休に入ってから全てのテーマの勉強会に参加、WSIプチMBAのパスポートも購入し片っ端から受講しました。

育休プチMBA®︎ではケーススタディを通じて「マネジメント思考」を鍛える場なのですが、「これ自分じゃないか?」と思うような復職後に遭遇する「あるある」ケースが扱われています。

育休前の当時の状況が記憶に蘇り、あの状態に陥ったのは何が課題だったのか、次の復職時に同じ状況にならないようどのように思考・行動したらよいか、をケースを通じて考えるよい機会となりました。

育休プチMBA®︎ & WSIプチMBAで特によかったのはケースディスカッション。他の参加者の方とのディスカッションを通じて、自分にはない視点や考えを知ることができ、それが新たな気づきに繋がり、視野が広がりました。

勉強会後の交流会やFacebookの限定コミュニティで家事育児と仕事の両立のための様々な工夫を知ることもでき、無駄に頑張り無駄に消耗していたことにも気づきました。

こうして今回は次のような復職準備を行うことができました。

  • 勤務時間に制約を持ちつつも、組織に貢献するためのマネジメント思考の習得
  • 「マネジメント思考」を支える経営基礎知識の習得
  • 家事育児と仕事の両立を支える時短家事の導入、夫との話し合い(家事育児の分担)
  • 子ども関係の急なトラブルに対応するための準備(ファミサポ・病児保育登録)

そして迎えた復職初日の朝。

清々しい青空を見ながら、今回はなんとかやっていける。そんな自信を感じることができました。

近々復職を予定している方、’21年4月に復職を予定している方。

育休中の時間で育プチMBA®︎やWSIプチMBA、限定コミュニティの仲間と一緒に復職準備をして、自信を持って職場復帰を迎えませんか?


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

10/9(金)10/22(木)の勉強会チケットは好評発売中!

以前行われた同テーマ テクニカルに考える
「育児に理解のない上司と山田優美」】勉強会の様子はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1009e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1022e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
感染症対策を実施してお待ちしています。赤ちゃん連れ大歓迎です!詳しくはこちらをクリック

 11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」※オンラインにて開催予定 
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!

2020/9/29(火) 勉強会開催報告

 9/29(火)に、「育休プチMBA勉強会」がオンラインで開催されました!今回のテーマは

「復職に備えた準備をする」


ケースは、「西田はるかの職場復帰前面談」を用いてディスカッションを行いました。

復職面談を間近に控え、今回のテーマに関心をお持ちいただきご参加いただいた方が多い印象でした。

22名が参加し、約6割が初めての参加!

そして、オンラインだからこそ都内近郊以外にも関西、九州からもご参加いただきました。
初参加者が多かったにも関わらず、ファシリテーターが問いかけをするとみなさん積極的に発言され、たくさんの意見が聞けた勉強会だったかと思います。

勉強会はグループディスカッション+全体共有とランチ交流会で構成されました。

今回のファシリテーターはWSIプチMBAの講師を務める森家 明味。

  • なぜ問題(だと思われること)が生じているのか
  • あなたが登場人物なら何をするか
  • どんなコミュニケーションをすると周囲をうまく巻き込めるか


問いに対するディスカッションを通じて、経営的視点、経営用語を用いながら、参加者の思考を深めていきました。

ディスカッション終了後はランチ交流会を実施
復職面談の様子や育休中に何を取り組まれたか、復職後にどう職場に還元していくかなど、様々なトピックで意見交換が行われました。


同じ育休中で復職後も仕事を頑張りたいと思う方々が集まる勉強会だからこそ、ざっくばらんに悩みや今後のキャリアについて話せるかと思います。

\\ アンケートより、参加者の声を一部抜粋してご紹介します♪ //

●復職面談という実践的なテーマだったため、イメージが具体的になり大変勉強になりました。

●初めて参加しましたが、活発なディスカッションと発言があってとても参考になったし、自分が発言するのもしやすい雰囲気でした。

●復職面談というこれからあるであろうことの事前シミュレーションができた。経験者の方もいたので、何を話したのか聞けたのも良かった。講師の方も話しやすい雰囲気を作っていただけて良かったです。

●自分とは違った考え方を知ることができた。日々の仕事にすぐに活かせそうな気づきがありました。


「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。


2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目!
育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!


育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

10/9(金)10/22(木)の勉強会チケットは好評発売中!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1009e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
オンラインでの開催です!遠方の方も是非!詳しくはこちらをクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1022e882b2e4bc91e381b7e381a1mba.png
感染症対策を実施してお待ちしています。赤ちゃん連れ大歓迎です!詳しくはこちらをクリック

 11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」※オンラインにて開催予定 
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FORROW ME!

WSIプチMBAのオススメクラス

こんにちは。
運営メンバーのりくです。
第2子育休中です。

育休プチMBA®︎の運営母体であるワークシフト研究所(以下WSI)では、経営学を学ぶクラスを提供しています。

単科でも受講できるのですが、指定期間中全てのクラスが受け放題になるパスポートを購入し、4月から様々なクラスを受けています。

どのクラスもとても勉強になるのですが、今回はその中から特におもしろい、為になったと思うクラスを独断と偏見で3つご紹介します!

1. 交渉学(基礎編、仕事編、家庭編xアンガーマネジメント)

基礎編、仕事編、家庭編 x アンガーマネジメントの3シリーズ構成となっているクラス。単発でも受講できます。

私は 交渉=勝ち負け と捉える傾向にあったのですが、このクラスでは自分も相手もOKの「WIN-WIN交渉」について学びます。

WIN-WIN交渉に必要な知識、スキル、心構えに関するレクチャーの後に実際にロールプレイングでWIN-WIN交渉を体験します。WIN-WINになる為に、相手の望むことを捉える必要があり、相手の立場になって考える訓練になります。

ちなみに3シリーズの中で実践が一番難しいのが家庭編。復職を間近に控え、仕事と家庭の両立を実現する為に夫とのWIN-WIN交渉がますます重要になってくるので、改めてテキストを読み返し、実践していきたいと思います。

2. ファイナンス基礎

財務三表の読み方が学べるクラス。過去に通信教育で財務三表について学んだことがあるのですが、実務で使う機会もなく忘却の彼方に… 

細かい財務指標はここでは扱われませんが、財務三表の関係性と企業の体質をどのように読み取るのか、ということを学ぶことができ、苦手意識が少し薄れました。

3. 経営学  x ビジネスモデル

こちらはアドバンスドクラスで中級者向けのクラス。企業が活動する上で、お金を稼がないといけないのですが、どうやってお金を稼ぐの?お金を生み出す価値をどのように創っていくの?ということを学びます。

私は新卒入社以来、ずっと日系の製造メーカーに勤めているので、特定のビジネスモデルしか頭にありませんでしたが、このクラスを通じて様々なビジネスモデルが存在することを知り、モノからコト(サービス)の時代にシフトしていることを改めて感じさせられました。

先行きが不安になった(笑)のと同時に、生き残る為にどんなことが必要なのかを考えることのおもしろさを感じました。

今回は3つのクラスをご紹介しましたが、他にも為になる経営学クラスがたくさん‼︎(まだ受講していないクラスも多数あります)

WSIプチMBAの各種クラスを通じて企業活動の理解が深まるので、会社がどういう方向に行こうとしているのか、なぜこういう方針を立てているのか、自分の仕事は経営方針とどのようにつながっているのか、ということを考えやすくなり、仕事のおもしろみがさらに増すと思います。

経営学?難しそう…と思われた方も大丈夫。ほとんどのクラスが初心者向けの分かりやすい内容ですので安心してください!

WSIプチMBAは集合クラスの他、オンラインクラスも用意されている為、遠方にいる方も受講可能です。
(昨今の在宅勤務導入を受け、業務の隙間時間に受講されている方もいらっしゃいます!)

育休中の方もすでに復職されている方も、気になるクラスがあればぜひ一緒に学んでみませんか?

■WSIプチMBA情報
 WSIホームページはこちら
 WSIプチMBA年間カリキュラムはこちら
 チケット購入はこちら

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットは好評発売中!

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪

2020/8/4(火) 勉強会開催報告

8/4(火)に、「育休プチMBA勉強会」がオンラインで開催されました!

今回は「アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長」というケースでディスカッションをしました。

19名が参加し、約7割が初めての参加でした。
初参加者が多かったにも関わらず、みなさん積極的に発言されていました。

勉強会はグループディスカッション+全体共有とランチ交流会で構成され、ディスカッション+全体共有は3回繰り返しました。

今回のファシリテーターはWSIプチMBAの講師を務める森家 明味。

・なぜ問題(だと思われること)が生じているのか
・あなたが登場人物なら何をするか
・どんなコミュニケーションをすると周囲をうまく巻き込めるか

といった問いに対するディスカッションを通じて、経営的視点、経営用語を用いながら、参加者の思考を深めていきました。

ディスカッション終了後はランチ交流会を実施。
育休中にどんな学びに取り組んでいるか、学んだことを復職後にどう職場に還元していくかなど、様々なトピックで意見交換が行われました。

アンケートより、参加者の声を一部抜粋してご紹介します♪

●一方的に講師の方が話すものだと思っていましたが、相互でコミュニケーションが取れた

●直近で産休前の引継ぎで、上司でない立場から人を動かすことが難しいなと悩んだばかりだったので、身近に感じるテーマであった。

経営の視点なども教えて頂いたり、モチベーション高く育休を過ごされている皆さんと交流できたみんなの前で発言するのも久々の機会で貴重でした。

自分とは違った考え方を知ることができた。日々の仕事にすぐに活かせそうな気づきがありました。

「育休プチMBA®︎」は、”復職後に自分が直面しうるケース” を用いたケースディスカッションを通じて復職後の疑似体験をすることで、復職後に活かせる思考力をトレーニングする場です。

2014年7月にマンションの一室からスタートして今年で6年目

育休プチMBA®︎で出会った仲間と一緒に、育児と仕事を両立していきましょう!

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットが販売されました!

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪