「育休復帰」タグアーカイブ

復職準備にオンライン講座

こんにちは。

第1子育休中のあさです。

この4月に保育園入園、育休から職場復帰という方は多いと思います。私もその一人です。そしてこれまで、Facebookの「【勉強会参加者 限定】プチMBA(育休&WSI)参加者コミュニティ」を通じて、たくさんの育休中の女性に出会えました。誰もが、職場復帰に前向きで、育休中も勉強して成長しようとされる素晴らしい方ばかりでした。私も、刺激を受け、のんびりしていた気持ちを切り替えて、この春を迎えることができました。

一方、育休取得が広まったとは言え、当たり前に取得できない人もいるようです。友人は、「過去に育休取得がおらず、私だけ育休取ると言えなかった。」、「契約社員なので、契約切られるかもと思い、取得しなかった。」と言っていました。二人とも産後休暇のみ取得して、すぐに職場復帰していましたが、「できれば、育休取得して子どもと一緒にいたかった」とも言っていました。

二人の話しをきいて、取得したくてもできない人がいる。私は取得できたことを会社に感謝せねばいけない。そして、取得したくてもできなかった友人の気持ちを思えば、「育休取得してもきちんと働けるという姿を、見せていかなくてはいけないんだ!」という気持ちになりました。

みなさんの中にも、育休からの復帰が不安という方もいると思います。復帰後、育児、家事、仕事の両立に悩むこともあると思います。ですから、復帰前の準備が大切だと思います。
一流のスポーツ選手も、準備体操をしているように、育休からの復帰にも、復職準備が必要だと思います。ただ、育プチの勉強会はディスカッションがあり参加するのはハードルが高い。日中は時間が取れずに参加したくてもできないという方もいると思います。
そんな方は、育休プチMBA®勉強会のオンライン講座を受講しては如何でしょうか?詳細はこちらからご確認ください。

一人でも多くの方が、子どもを持ちながら働き続けられることを願っています。

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

4/9(金)、4/30(金)、5/11(火)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『遠距離通勤に悩む渡辺久美子』:新テーマ・新ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:復職者が自身に重ねることの多い人気ケースです!詳しくはこちらをクリック
ケース『育児に理解のない上司と山田優美』:残業できなくてもチャレンジしたい気持ちを伝えるには‥?詳しくはこちらをクリック!

過去の勉強会の様子

「 退職を考える時短勤務の仁美 」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「 育児に理解のない上司と山田優美 」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

冬休み特集②保活編

こんにちは!

今週は冬休み企画として、過去の運営ブログから読み応えのある記事を厳選してお送りしています。

第2回の本日は『保活編』。子を持ちながら働き続ける上で避けては通れない話題です。全国的には数年前に比べると格段に受け入れ状況は良くなっているとも聞きますが、みなさまの地域ではどうでしょうか。

保活アンケート結果(2019年11月10日掲載)

0歳で入園。我が家の場合(2019年11月28日掲載)

保育園はかわいそう?(2019年12月4日掲載)

「子どもを保育園に預けない」!? ニューノーマルな働き方(2020年8月4日掲載)

明日もどうぞお楽しみに!!

育休プチMBA®︎は 「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

今後の予定

1/14(木)、1/26(木)の勉強会チケットを好評発売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース「退職を考える時短勤務の仁美」:※感染状況を鑑み、ワークラボからオンラインに変更しました。詳しくはこちらをクリック
ケース『上司の気持ちがわからない』~育児に理解のない上司と山田優美:3回セット開催の1回目です。育プチ創設者、国保祥子が登壇します!詳しくはこちらをクリック

★割引情報はこちら

過去の勉強会の様子

「退職を考える時短勤務の仁美」のケース
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

「育児に理解のない上司と山田優美」のケース
クリティカルに考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

 FOllOW ME!

働く母のモーニングルーティーン

第二子育休中、9月復帰予定のみーこです。

動画サイトでも話題になった、モーニングルーティーン(毎朝の行動習慣)。

皆さんは朝起きてから出社までどう過ごしていますか?

基本的には私が保育園送り担当。

第一子育休明けの時、育児もまだまだ初心者な私は、朝は意識が吹っ飛ぶくらいドタバタ用意して、とにかく保育園まで送り届けることを目標に、焦りながら朝の時間を過ごしていたことを覚えています。

以前:
朝6時40分起床(同時に息子も起きてくる)
6:40  洗濯物を回す
6:45  息子のオムツ替え、飲み物などのお世話
6:55  息子の保育園お弁当作り&朝食作り
7:20 (息子が朝食を食べている間に)洗濯物を干す
7:30 (息子に邪魔されながら)自分の洗顔、化粧、髪セット、
    着替え ※基本自分の準備に時間がかかる
7:50  息子の着替え、オムツ
8:00  食器の片付け&簡単な床拭き
8:20  出発準備→Go!(自分の朝食は、会社に着いてから簡単に
済ます)

でも時間がないとノロノロと準備する息子を待つほどの心の余裕が持てず、、

「心の余裕を持てるモーニングルーティンにしたい!」

という事で、

・起床時間を1時間繰り上げ
・洗濯物干しと自分の化粧などの準備を先に完了させる

に変えて復職までの期間を過ごしています。

現在:
5:40 起床(息子&娘は一緒に寝ている事が多い)
5:45 朝用フェイスマスク(顔洗うの時短)
5:50 前夜に予約して洗い終えた洗濯物を干す
(寝ぼけてても手は動く)
6:05 自分の化粧、髪セット
6:30 息子の保育園お弁当作り&朝食作り
6:50 娘が起きてくる
6:55 娘のオムツ替え、飲み物あげたり遊んだり
7:10 息子が起きてくる
7:15 息子のオムツ替え→そのまま朝食開始させる
7:20 娘の離乳食を食べさせながら、自分も朝食   
メールチェック・ニュース見たり
7:50 自分、息子、娘の着替えを一気に完了させる   
(子供は朝のテレビタイム)
8:00 食器の片付け&簡単な床拭き(出来るときは掃除機もかける)8:20 出発準備→Go! 

工程は増えているように見えるのですが(実際子供が1人増えているのでそうなのですが)心穏やかに毎日過ごせるようになりました。

子どもの年齢が上がるにつれて、モーニングルーティンは変わっていくと思いますが、自分や家族に合った習慣を作る事で、朝少しでも心に余裕を持てる生活にできたらいいなと思っています。

皆さんのモーニングルーティンも是非教えてください♪

*********************

育休プチMBA®︎は、「経営学 x 復職後の壁」

経営学を使って、復職後の壁を乗り越える術を学びます。
復職後に陥りがちなモヤモヤ解消のヒントを得られます。

9/8(火)&9/29(火)の勉強会チケットが販売されました!

妊婦の方も大歓迎!
交流会で先輩ママから疑問質問のアドバイスを貰うこともできます。

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!

♦︎今後の予定

日時テーマ会場
9/8(火)「長時間労働の改善策を考える」ワークラボ
9/29(火)  「復職に備えた準備をする」オンライン
10/9(金)「クリティカルに考える」オンライン
10/22(木)「人を動かすコミュニケーション」ワークラボ
11/10(火)「時間制約をどう克服するかを考える」オンライン
※開催予定は変更になる可能性がございます

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。

【育休プチMBA勉強会 Peatix】

【育休プチMBA勉強会 Facebook】

【育休プチMBA勉強会 Instagram】

【育休プチMBA勉強会 LINE】

【育休プチMBA勉強会 Twitter※始めました! フォローお願いします♪