「育休」タグアーカイブ

仕事にも家庭にも使える⁈交渉学を実践

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。

先日、育休プチMBA®︎の母体「ワークシフト研究所」の主催するWSIプチMBA「交渉学」を受講しました。基礎編・仕事編・家庭編の三部からなる研究所代表 小早川優子さんが講師を務める大人気のクラスです。交渉学は多くのMBAコースで学ばれる内容ですが、こちらのクラスは女性(特に働く女性・ワーママ)に向けて分かりやすくアレンジしたもので、過去日経DUALで連載もされていたそう。

講義内容は是非実際に受講いただきたいと思いますが、今回は私が特に印象に残り、実践してみて感じたことをお伝えしたいと思います。

印象に残ったこと①

交渉学は理解する学問ではなく「実践する学問」である

もちろんレクチャー形式で理論も学びますが、ケースに基づき登場人物になったつもりでロールプレイ・ディスカッションを重ね、「自分だったらどう実践するか」の思考を深めていきます。交渉する場面と言うと「仕事」を思い浮かべる方が多いと思いますが、家庭でパートナーと家事分担の話をするのも、イヤイヤ期の子どものお風呂を説得するのも立派な交渉。「是非日々の生活・業務で実践して!」のメッセージで講義が結ばれました。

印象に残ったこと②

交渉はこれまでの管理職と同じようにやる必要はない。あなたらしさ、あなたの得意なスキルを使ってやれば良い

うまくいった交渉・失敗した交渉等を振り返り、自分自身の交渉の型や癖に気付きます。大事なのは、知識・スキルを身につけて何者かになることを目指すことではなく、自分自身がどんな交渉をできるか/したいかに向き合うこと。私は、上司達のような交渉ができなければ管理職にはなれないと勝手に思い込んでいましたが、誰かの真似ではなく自分らしさ・強みを活かして違う形でやってもいいと気付かされ、とても背中を押されました!

実践してみて

現在育休中で実践の場は限られましたが、家族との何となくの会話も「これも交渉なのだ」と意識することで、より深く相手のことを考えられたり、歯車が噛み合い上手く回り出すと実感することが何度もありました。

復職後も得意なスタイルとなりたい姿を意識して自分らしさを活かして実践していきたいと思います。

育休プチMBA®勉強会でもMBA同様の本格的な教材を用いて、育休復職後に実際に起こりうる事例をもとにケースディスカッションを行いますが、経営学のより専門的な知識の獲得と思考の訓練を行うことを目指したい方は、WSIプチMBAのクラスの受講も検討してみてくださいね。「交渉学」オススメです!

参考

小早川優子「周りを自分の味方に ママのための交渉学」(2015年9月〜日経Dual連載 有料記事)

ワークシフト研究所 WSIプチMBA講座はこちら

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

ケース:「 復職して3ヶ月目の井田美咲
時間制約をどう克服する?】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

離乳食作りにあって助かったもの

こんにちは、第2子育休中のへろりんです。本日は「離乳食作りにあって助かったもの」について書きたいと思います。

ですが、便利調理器具の紹介とかではないです。ごめんなさい。先に言ってしまうと、

  • ①標準計量カップ・スプーンによる重量表
  • ②0.1g単位で測れる料理スケール
  • ③スマートスピーカー

が離乳食作りに役立ったよ、っていう話です。

↓↓↓

突然ですが、離乳食作りって面倒いですよね。

離乳食作りの本を見ると、当たり前のように出てくる「しらす10g」「ほうれん草5g(葉先)」のようなワード。

普段、そんな分量で調理します? 私はしたことがありませんでした。しかも、「片栗粉 大さじ1/8」だの「塩 小さじ1/4」だの。

「大さじ1/8」って何だよ!? 大さじスプーンでどうやって測れと!? って思いません?

じゃあ、8回分とか多めに作って冷凍ストック!

…と、頑張った時期もあったのですが、すぐに冷凍庫がパンパンになるし、せっかく作っても子が食べないと結局フードロスになるし、フリージングもそれはそれで面倒ですし。第2子になってからはあまりやっていません。

第1子・第2子と離乳食作りを経験して、私の場合は「一食ずつ(せいぜい2~3回分くらい、余ってもフリージングはせず冷蔵してすぐ使う)で作った方がストレスが少ない」ということがわかりました。

肉・魚・野菜の冷凍とかは、冷凍食品買えば事足りるし…。

話がそれましたが、そんな私が「これ離乳食作りで使って助かってる!」ものを紹介します。

①標準計量カップ・スプーンによる重量表

これ、「各調味料の大さじ1杯/小さじ1杯/1カップが何グラムか」を示した一覧表です。

インターネットで検索すれば、色々な会社・自治体が出している一覧表を無料で手に入れることができます。これを見れば、「片栗粉 大さじ1/8は大体1グラム」ということがわかるのです!

塩・しょうゆ・砂糖といったメジャーな調味料はもちろん、カレー粉やコチュジャン、ポン酢、すりごま等々、様々な調味料が掲載されています(一覧表によって、掲載されている調味料は異なります)

我が家では、某社が出している「食品成分表」の裏表紙についている一覧表を切り取って、キッチンに置いています。厚紙だし、ちょっとした油はねにも負けず、頑張ってくれています。

②0.1g単位で測れる料理スケール

①の一覧表で何グラムかがわかれば、実測あるのみです。

1g単位で測れるスケールでも良いのですが、離乳食一食分の場合、平気でレシピの量を超える結果になったりするので(とくに塩は注意したい)、0.1g単位の方が便利で安心です。

③スマートスピーカー

とはいえ、やっぱり離乳食をまとめて何食分か作っておきたいな~なんてこともあるんです。しかし、離乳食レシピは1食あたりの分量しか書いてない。

そんな時に役立ったのがスマートスピーカー。

5食分作りたいときに、「△グラム×5は~?」と聞くと、「〇〇です」と答えてくれます。

料理の手を動かしていると、考えるのにモタモタしてしまうことがあるので、とても助かります。

↑↑↑

①~③に共通するのは、思考と手の流れを止めないためのツールという点でしょうか。「レシピを見てどう作るか思案しながら、手を動かして調理する」が叶います。

離乳食のレシピを見ていると、「この分量、どういうこっちゃい!」といちいちツッコんでしまうのですが、これ結構ストレスみたいです(私にとって)。こうしたツールがあると、離乳食作りも少し楽になっている…のかもしれません。

最後に。声を大にして、ベビーフード最高!! 作ってくれている全てのメーカーさんありがとう!! と言いたいです。

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

2021年10月12日勉強会報告

こんにちは。第三子育休中のあいかです。

10月12日は育プチ代表・国保祥子ファシリテーションによる勉強会でした。14名の方にご参加頂き、大盛り上がりでした。

まず国保から冒頭に「このケースに描かれているのは、多くの人が経験する失敗。自分の引き出しとしてこの失敗経験を持ってほしい」というアドバイスがありました。ケースの内容は「やる気満々で復職した井田美咲。復職後三か月経ち、日々生きるのに精いっぱいで、様々な問題が出てくる」というものでした。私もこのケースを読みながら、あるあるだなーと感じていました。

  一つ目の設問は「この状況を招いている美咲の本質的な問題は何か?」でした。会社にはもちろん問題はありますが、美咲個人の問題として考えてほしいというコメントが国保からありました。私自身、余裕がないとどうしても「会社が悪い」と考えがちですが、そう考えてしまうと、自分がすべきことが見えなくなってしまうので、「自分の何が問題なのか?」を考えるようにしました。

二つ目の設問は「プロジェクトを任せる側の視点に立った時、美咲に何を一体期待しているか?でした。育プチでも大切にしている、マネージャー視点に立つための設問です。この議論を進めていくうちに、美咲とマネージャーの視点にはギャップがあることに気づき、自分が美咲だった場合、取り組むべき課題が段々と見えてきました。

そして三つ目の設問に繋がります。このケースを見ていると、育休復帰者には責任ある仕事は任せられないと思われがちなのがわかります。そうならないために「育休復帰者自身が、普段から何に気を付けるべきか?」が最後の設問でした。マネジメント思考での情報共有、作業手順書の作成など、様々な意見が出てきて、大盛り上がりを見せました。

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!!

次回の勉強会は、10/28(木)「人を動かすコミュニケーション」です!
また多くの皆さんと学び合えること楽しみにしています!

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

時短術に便利なスマホアプリ

こんにちは。第三子育休中のあいかです。

片手で無限の情報にアクセス出来るスマートフォンは本当に便利ですよね。私も子どもが増えてから、今まで以上にスマホを使って、隙間時間に色々なことをするようになっています。

ここでは私が便利だと思ったスマホアプリを紹介します。有名どころなので、皆さん既に知っているものも多々あると思いますが、是非参考にしてみてくださいね。

①スケジュール管理

我が家はTimeTree一択。家族の予定は夫と共有していますが、自分の予定は公開していません。一画面で家族+自分の予定が管理できるので、本当に便利です。万が一スマホを落としても、他のデバイスでログインすれば予定を確認できる点も安心です。紙だと落としたらおしまいですもんね…

②銀行

私は楽天銀行を使っているので、楽天銀行アプリをインストールしています。振込、残高確認も銀行にいかないで済むので本当に便利。振込用の暗証キーが書かれたカードの写真はiPhoneのメモ帳にパスワードをかけて登録しており、カードもも財布から出さずに振り込めるようにしています。

③データ管理

GoogleDrive一択です。保育園の手紙、育休中の書類、WSI・育休プチMBAの勉強資料を移動時間、授乳時間に確認しています。

④ニュース

私は日経電子版Yahooニュースアプリで全国のニュースは確認し、自治体の新聞は「マチイロ」というアプリで確認しています。

⑤家事

ルンバアプリで外出前にスイッチオン!万が一スイッチ押し忘れても、外出先から操作できます。これは自治体によると思いますが、うちの自治体はゴミ分別方法のアプリもあり、燃えるゴミ、資源ごみ、燃えないゴミのどれか悩んだときはすぐにこのアプリでチェックしています。

⑥印刷

我が家はCanonを使っているで、Canon Printはがき作成という二個のアプリを入れています。スマホ一つで通常の印刷、スキャン、あて名書き含めた年賀状作成も出来ます。

暇さえあればついつい触ってしまうスマホですが、上手に付き合っていきたいですね。

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

幼稚園への転園体験記

こんにちは。第2子育休中のひまわりです。

今年度、長男が幼稚園に入園しました。転園前の2歳児クラスの一年間、幼稚園に入園するためにどのような準備が必要だったかと、入園後の様子について書いてみます。

私が住んでいる自治体では、預かり付きの幼稚園が複数あります。

預かりの時間は7:30~18:30、夏休みもお盆の一週間以外は開園、土日の行事(運動会など)の際には振替休日がありますが、就労証明を出している場合は預かってもらえます。年末年始も認可保育園と同様6日間の休園です。

上記のような預かり保育のない園もありますが、我が家の場合、こうした預かり付きの園が通園圏内に6園あり、すべて候補にしました。

そもそも、どうして幼稚園への転園を検討したかというと、自宅近くの保育園に1歳児からお世話になっていたものの、本人がどうしても「毎日どろんこ遊びをしたい!」というので、年少のタイミングで幼稚園への入園を考え始めたのです。

幼稚園入園までの一年の流れです↓

  • 5月頃   見学会開催 プレ保育開始
  • 9月頃   運動会の見学
  • 10月中旬 募集要項の配布
  • 11月上旬 入園選考

幼稚園の入園の準備は、園見学やプレ保育に入るところから始まるのですが、その方法は園に任されています。プレ保育に通っていると優先枠があるなど、園によって条件も様々です。

そのため、各園の入園までのスケジュール等を的確に把握する必要がありました。なので、同じように入園を検討中の人たちと情報交換をしたり、在園ママ達から話を聞いたり。漏れなく情報収集できるよう工夫しました。

また、平日のプレ保育や見学会への参加は、日程的に厳しいながらも、必ず子どもが園の様子を見ることができるように夫と分担して進めました。

さらに先生方のお話を聞いたりしていく結果、最初は6園あった候補園も、子どもに合う園はこういうところかなあと絞られてきました。

そして最終的に、当初の転園きっかけのとおり、本人の「どろんこで毎日遊びたい」という希望をかなえられる幼稚園に入園しました。

現在は育休中ですが、正直、復職のことを考えると、幼稚園入園はかなり迷いました。

特に私が入園前に心配していたのは、

  • 給食がなくお弁当の日があること(園によりますが、長男の通う園は週に3日お弁当、週に2日は希望者は仕出し弁当を頼めます)
  • クラスの中で働いている母親が3割程度であり、預かりを利用することで子どもが寂しさを感じるのではないかということ

入園後、お弁当に関しては、毎日同じメニューでも子供は喜んで食べており、週に3日お弁当を作るためにどのような材料があればよいかの量も割とすぐに把握し、通常の買い物に上乗せする仕組みを作ればそれほど大変ではないことがわかりました。朝もお弁当作りにかける時間は10分と決めて、朝食と一緒に作れるように仕組化しました。

また、預かり保育も、育休中に数回利用しましたが預かりの時間は合同保育であり、他学年と一緒に遊べることを喜んでいたり、預かりの時間しか遊べないおもちゃもあるそうで、長男は楽しんで過ごしているようです。

入園前に想定していなかったことも起きました。

1つ目は、幼稚園では上履きを使用するため週末には上履きを持って帰って洗う必要があることです。小学校入学の予行演習と割り切って、金曜日の夜にお風呂の中で子どもと洗うことにしました。

2つ目は、なにかで支払いが必要なとき、事務の方の勤務が8時半~16時半で、復帰後はお会いできないのではと心配していましたが、個別に振込で対応してもらえるとのことでした。

3つ目は、課外活動が充実しており、本人の希望で音楽教室と体操教室に入会しました。復職後は預かりの時間を使って、本人がやってみたいことに挑戦できるので、親としては時間を有効に使えることに感謝し、子どもはやってみたかった前転を教えてもらい大満足しています。

幼稚園入園により、これまでの生活パターンを変更しないといけない点もありましたが、ペースをつかむまでにそれほど時間はかかりませんでした。何より、本人の希望だった「どろんこを思い切りできる!」という環境で、毎日くたくたになるまで遊び、夜は「今日も楽しかった~」といいながらぱたっと寝るようになりました。

保育園の良さ(給食や延長保育)を思い出すこともありますが、本人の満足感は高いようなので、我が家にとっては良い選択であったと思っています。子どもの希望を聞きながら、一緒にどんなところで過ごしたいか(遊びたいか)を考えることができた時間は、私にとっても貴重な時間でした。

今後の予定


10/28(木)、11/25(木) 勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『岡村課長と定時後のクレーム』:育休復職後に想定される、周囲とのコミュニケーションギャップと仕事量の壁。あなたはどう解決する?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

ワーママは時間がない!?復職後のタイムスケジュールを具体的にしてみよう(第1子育休者向け)

こんにちは!
第1子育休中のSallyです。

少し前から、育休プチMBA®︎の監修元であるワークシフト研究所で限定公開(無料ダウンロードできます)してる「育休手帳」のワークシートを参考にしながら、少しずつ復職準備しています。

私はまだ復職したことがないので、
朝起きて保育園に連れて行って、仕事して、お迎えしてから寝かしつけまで、
仕事しながら完全ワンオペは、間違いなく大変だろうけど、時短にすれば多少は余裕あるかしら、なんてぼんやりと思ってました。

ですが、実際に、通わせても良いかなと考えてる認可外保育園を想定して、起床から就寝まで、1日のタイムスケジュールを作ってみると、皆から聞くとおり、「ワーママは時間がない!」という言葉そのものでした。

時短勤務にしても、0歳児は預かり時間が短いので、送り迎えや出勤時間に余裕はなく、帰宅後の寝かしつけまでのタスクも時間に余裕はあまりありません。

そこで、頼れる先は複数あった方が良いというのもよく聞くので、平日を生きぬくための最低限必要な家事育児の項目を書き出し、家族やアウトソースを含めて、頼れる先ごとに星取表を付けてみました。

復帰後、誰にどのタスクを任せられるかが、明確になりました。また、自分含めて頼れなくなったときの相談先がわかりやすくなりました。

また、子供が発熱した際に頼れる先も手配しておいた方が良いという話もよく聞くので、
子ども発熱パターンのタイムスケジュールも作ってみて、頼れる先ごとの手配や来てもらえるまで、もしくは送迎するまでの時間、そして出社できるであろう時間等を書き出してみました。
1日休むことになるより、全然良いということがよくわかりました。

頭の中で考えていた想定を見える化したことで、これから考えるべきこと、腹を括るべきこと、会社への伝え方の心算が具体的になりました

それと、同時に、まず手始めに、食事準備に割ける時間が短いことについては、アウトソースとコスト比較して、ひとまず便利家電の導入を決めるなど、今できる限りの効率化を進めていこうということを改めて決意しました。

それと余談ですが、0歳児クラスの預かり時間は、保育園一覧に書かれている閉園時間より、かなり短く指定される保育園や自治体が多いようです。
私は、深く調べるまで知らず、園次第で子供が慣れればフルタイム復帰出来るかなと思ったりしてた頃もありましたが、(ベビーシッター入れない限りは)時短取らざるを得なかったり、それでもお迎え時間ギリギリ、認可外だと延長料も、ソレ、あっという間に月額保育料超えるんじゃないの?てぐらい高額な延長料金だったりするので、要注意です。

ちなみに、ご参考までに現在の通勤時間は45分です。

仕事復帰まで、なんとなく不安に思っていたり、なんとかなるさと楽観しているそこのあなた!
ぜひ、ちょっと時間を捻出して、頭の中を整理してみてくださいね♪

参考:作成してみたタイムスケジュール

今後の予定


10/12(火)、10/28(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

子育てにも活かせる?ノーベル賞理論「ナッジ」について

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。妹が産まれてイヤイヤ期の3歳と8ヶ月の姉妹を育てています。

◆(あること)導入前…
保育園に出発する時間になっても
・おもちゃを片付けない
・靴下を履かない
・テレビを消さない
・間に合わなくなり、結局車で送る
・保育園に着くのはいつもギリギリ…
・帰宅後は散らかった部屋の片付けから

◆(あること)導入後…
・自発的にお片付け開始
・出発時間には靴下履いて靴履いて玄関へ
・保育園まで秋探ししながら歩く
・自分の運動不足解消にもGood
・帰宅後、家は片付いている

どんな裏技を使ったのかと言うと、ルンバを保育園出発の時間に予約しただけなんです。娘はルンバが怖いようで…「おもちゃが食べられちゃう!」でお片づけを始め、ルンバから逃げるために自分で玄関へ行き、靴下を履き靴を履くようになりました。いくら言ってもやらなかったのに…!このように、行動を強制ではなく自発的に促すことを「ナッジ(Nudge)」というそうです。

Nudgeは英語で「(肘で)そっと小突く」という意味ですが、強制ではなくあくまで自発的にその人にとってふさわしい行動のきっかけを促す「行動経済学」に含まれる理論(2017年ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー氏の理論)とのこと。

子育てへの応用をこちらのブログで拝見し、早速我が家でも下記を導入してみました。

・「歯磨きしなさい!」ではなく、「イチゴ味とブドウ味(歯磨き粉)どっちがいい?」
・「お風呂出なさい!」ではなく珪藻土マットに「足跡ペッタンして〜!」
・「手を洗いなさい!」ではなく(花の形で出るハンドソープ)「お花でアワアワするよ〜!」
・「ベッドに行きなさい!」ではなく(寝かしつけ用の)「絵本を選んで〜!」

子育てに万能な解決法はありませんが、目まぐるしく過ごす日々が理論を学び試してみることで少し楽になる気がします。絶賛イヤイヤ期真っ最中の我が家ですが、穏やかに過ごせるヒントが「ナッジ」にあるのかもしれません。

育休プチMBA®︎勉強会ではMBA同様の本格的な教材を用いてケースディスカッションを行います。復職後の生活を少し楽にしてくれるかもしれない、そんな学びを体験してみませんか?

参考
行動経済学の使い方
(大竹文雄,岩波新書,2017)
おたまの日記「子育てにナッジを応用したい」

ノーベル賞理論で子育てが捗る!?「ナッジ」でよりより子育てライフを!(Lidea by LION)

https://lidea.today/articles/002830

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

フルタイム or 時短復職?

こんにちは。

第三子育休中のあいかです。

突然ですが、皆さんはフルタイム、時短どちらで復職されますか?

 私も育プチの運営ボランティアを始めるまでは、正直、仕事に慣れるまでは「時短」で復職しようと思っていて、産休前面談でも上司に「当面は時短で復職予定」と伝えていました。しかし、運営の定例会議で国保さんと話す中で「周りが時短取ってると言う理由で、自分も何となく時短」にするのは絶対にやめた方が良いというアドバイスを頂きました。

 なぜ時短を取るのか、クリティカルシンキングを使って、自分の中で再度考えてみたのですが、自分の中で納得できる答えが見つからない。ということはフルタイムで復職すべきなのではないかと考え始めました。

理由1
夫婦ともに在宅勤務が進み、往復2時間20分の通勤がなくなったこと。オフィス売却が進んでいるので、復職後もこれに変化はなさそうであること。

理由2
将来管理職になりたいので、時短を取るとその夢が遠のくこと。海外営業の部署に異動したいが、管理職でないと応募資格がそもそもないこと。

理由3
FPと相談し、三人の子供に十分な教育を提供するためにはフルタイム復職が必要であること。

理由4
産休前も残業時間が3~4時間しかなく、フレックスを使っても、保育園イベントや病院に連れていく時間を確保するのが難しかったが、1時間単位の有給制度が導入されたため、時間を柔軟に使うことが可能になったこと。(=時短にしなくても対応できそう)

理由5
在宅勤務が進んだため、夫に子どもたちを朝保育園に送ってもらえそうであること。

それでも最初慣れるまでは大変だと思うのですが、三人目の子どものため、これが一時的なものであることはわかっていますし、今回は病児保育も復職前に契約し、万全な状態で復職に臨みたいと思います。

保育園が無事決まり次第、職場にもフルタイムで復職したい旨、面談で伝える予定です。育休から復職する部下を初めて持つ男性上司にとってはフルタイムで復職するというだけでも、やる気があると見てもらえれるはずと思っています。

時短にするかフルタイムにするか、是非皆さんもよく考えてみてくださいね!

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

自宅隔離等に備えた我が家のBCP対策

こんにちは、第2子育休中のへろりんです。

今回は、「自宅で2週間ほど籠城することになっても、できる限り普段の生活を維持できるように、どんな準備をしているか」について書きたいと思います。

私の住む自治体では、毎日どこかしらの保育園で、新型コロナウイルスの陽性者発生が発表されています。

幸い、上の子が通う園ではまだ陽性者が出ていないのですが、陽性者が発生して保育園が休園となるのも時間の問題だと考えています。また、いつ何時、家族が濃厚接触者になったり、新型コロナウイルスに罹患するかもわかりません。

そんな中で、夫と「一家で隔離となった場合、家で籠城する/できる限り普段の生活を維持する」ための準備を行ったので紹介します。

====

<前提条件>
夫・年少・7か月・私の4人家族
自宅は3DKのマンション1室
夫は基本的に仕事の日は毎日出勤(自宅隔離の場合は、在宅でできる業務のみ行う)
妻(私)は育休中(~2022年4月までを予定)
年少児は、普段の日中は保育園
陽性で体調不良は大人1名、残り3名は濃厚接触者だが陰性or陽性でも無症状で動ける想定

<やったこと>
①隔離スペース確保のための断捨離
②これまで利用していなかった食品宅配のお試し
③備蓄品見直し
④子どもの遊ぶものを準備
⑤エンディングノートのアップデート

====

①隔離スペース確保のための断捨離
大人が陽性/隔離となった場合、間取り的に、玄関手前の部屋を隔離部屋にする必要があるのですが、普段は物置。
床は色々なものが散らばり、季節のものや服を収納するスペースになり果てていたのを、掃除しました。私頑張った。
いい機会だったので、もう着ない服や読まない本・資料などを処分。ゴミ袋3つ分くらい出てきました。おおお。

②これまで利用していなかった食品宅配のお試し
普段は生協を利用しているのですが、対面せずに食料品/日用品を受け取り出来る方法を複数持っておきたいなと思い、ネットスーパーにも登録し、利用してみました。
生協とは勝手が違うので戸惑いもありますが、ここは慣れしかないなと思っています。

③備蓄品見直し
家族で発熱する人が出る前提で、普段は購入しないゼリー状飲料、スポーツドリンクなどを購入。保冷剤や解熱剤なども買い増ししました。また、調理が簡単なレトルト品・缶詰も増やしました(生鮮品は食品宅配で調達予定ですが、調理はできなさそう)。
野菜がどうしても足りなくなるので、フリーズドライの野菜は多めに用意。
育休中だと、料理できる時間が増えるからか、レトルト品はそこまで購入していなかったのですが、棚卸もできて良い機会でした。
また、下の子の離乳食に関しては、冷凍食品・フリーズドライ・レトルトパウチなど複数の形状を揃えました(普段は生鮮品&冷凍食品で離乳食を作ることが多い)。こちらは普段使いとし、少しずつ利用しては買い足す「ローリングストック」を実践したいと思います。

④子どもの遊ぶものを準備
上の子については、今まで持っていなかった紙粘土やボードゲームを用意。自宅隔離になった場合、家遊びで飽きないよう、小出しで登場させる予定です(実はまだ隠している)
また、下の子については、月齢に合わせたおもちゃをレンタルできるサブスクリプションサービスに登録。こちらも、一気に出すのではなく、小出しにする予定です。が、私が申し込んだサービスは、現在申し込みが殺到しているようで、「ご登録から到着まで、2か月ほどお待ちいただく場合があります」と案内がありました。。。(まだ来てない)

⑤エンディングノートのアップデート
自分が罹患して重症化⇒入院等することも想定し、独身の頃からしたためていたエンディングノートを見直し、最新の情報に修正しておきました。
「わざわざエンディングノートを作る」となると大変かもしれませんが、
・入院時等に連絡が必要な相手は誰か(時勢的に面会等は難しいですが…)
・保険はどんなものに入っているか、証書はどこにあるか
・(子どもが重症化し入院する場合に備えて)母子手帳や保険証はどこにあるか
あたりをメモに残す、ないしは夫婦間で共有しておくと良いと思います。

いかがでしょうか。

大人から子どもに移って家族内に陽性者が増える、ということを想定すると、それこそ1か月近く自宅隔離になる可能性もあり、まだまだ不十分ではありますが、全く備えないよりはマシというスタンスです…。

ネットでは、小さなお子さんを抱えながら実際に自宅隔離を経験された方の体験談も増えてきましたので、それも参考にしつつ、できる限り普段の生活を維持するための備えをしておきたいと思います。

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!

復職準備失敗談③かかりつけ医は素晴らしい。選び方のヒント

こんにちは。第2子育休中のほんめぐです。3歳と8ヶ月の姉妹を育てています。

前回・前々回ブログでは「0歳児の平均年間病欠日数は約20日だけど、ほぼお休みしない子もいれば60日以上休む子も5人に1人くらいいる。年間44日休んだ我が子と最初の一年をどう乗り越えたかについてお伝えしました。
今日はそんな一年目を支えてくれたかかりつけ医の素晴らしさと選び方のヒントについてお話ししたいと思います。

保育園入園の0歳8ヶ月まで、母体からの免疫もあり全く病気をしなかった娘①。慣らし保育から怒涛の発熱。それまで予防接種でしか病院へ行ったことがなく、かかりつけ医の検討も出遅れました(いつも出遅れてる…)。
現在、症状や用途により5つの病院を使い分けています。

①予防接種・母子同時受診用の小児科
・普通診療と予防接種が曜日・時間帯等で分けられている
・母子一緒に診察してくれる
病院で感染されるという悲劇をなくすため、予防接種の曜日や時間帯が設けてある病院がお勧めです。
そして、娘の風邪はほぼ100%感染されていた私(どんなに気をつけても防げませんでした…)。「お母さんも一緒に診ますよ」と診察していただいたときは思わず泣きそうになりました。子どもと自分の通院が一度で済むと負担がぐっと下がるので、ファミリークリニック等、同時受診可の病院を見つけておくのは手だと思います!

② 病児保育室利用時の小児科
・自治体の病児保育室併設
・診療時間が長い(8:00〜18:00)
・院内処方
私の住む自治体では、自治体の病児保育室に預ける場合、病院で「主治医意見書」をもらう必要があります。そのため、体調不良・発熱が予見された場合はまず受診!こちらは朝一で受診して、空きがあればそのまま併設病児保育室へ預けることも出来、とても助かりました。
遅くまでやっている、朝早くからやっている小児科チェックはワーママ的に必須です!また、院内処方は拘束時間が短く済むのが良い点だと思います。

③耳鼻科・皮膚科・小児歯科
・土曜診療
緊急度が相対的に低い、症状によって受診する病院は会社が休みの日に行けることを第一条件に土曜診療可の医院を探しました。耳鼻科は小児専門ではありませんが、保育園・小学校等の園医・校医をしている医院(子どもの扱いに慣れてて安心!)を選びました。

病気をしないのが一番ですが、かかりつけ医は病児対応の不安を軽減するセーフティネット!どなたかの参考になれば幸いです。
最後に、復職直後の娘の発熱ラッシュに心折れかけていた私に、かかりつけ小児科の女医さん(大先輩ワーママ!)がかけてくれた言葉を贈ります。
両立生活は、飛行機と一緒で離陸直後が一番大変。軌道に乗ればきっと楽になります!

今後の予定


9/30(木)、10/12(火)勉強会チケットを販売中!
9/22(水)クロストークイベント開催決定!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『退職を考える時短勤務の仁美』:時短勤務中の仁美は、勤務時間と業務量のバランスが適切でないことに悩んでいる。問題を
組織の目線でとらえるためには詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
クロストークイベント開催決定!申込はこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!